ファクトリエ - 世界に誇る「Made in Japan」

03-5843-8786
受付時間
14:00〜19:00(火〜金)

いいTシャツは襟が違う!職人に聞いた美しい襟を縫う方法

いいTシャツは襟が違う!職人に聞いた美しい襟を縫う方法
工場・職人紹介
2021.02.03
深井 海咲
こんにちは!ファクトリエ銀座店コンシェルジュ/骨格診断士の深井です!

さて、「いいTシャツの基準はどこ?」

そう聞かれると、やっぱり「襟!」と答えちゃいます。

重ね着していても襟は表に出やすいですし、ヨレヨレせず、首元に美しく鎮座してさりげない存在感を出してくれる襟は、シンプルなTシャツにとって非常に重要です。

しかし!

本当に美しい襟は機械だけでは作ることはできないんです。
つまり、職人の手でなければ、あの美しいカーブを描くことはできないということ。

今回はそんな「襟」の美しさでお客様からとても評判の良いTシャツ「ベーシックTシャツ」を手掛ける富山県の工場「TFC」の職人さんにインタビューを実施してみました。

ただミシンで縫うだけでなく、美しいカーブを描くために〇〇をしていたんです。

ぜひその技をご覧くださいね!
この記事にいいね
深井 海咲
銀座店の深井です!モットーは「ファッションは自由だ!」です。「もう何歳だからこうでなくちゃ」みたいなことに縛られず、自分らしいファッションに身を包むことで、生活が豊かになるためのお手伝いができたらと思っています。