Close
  • FACEBOOK
  • Twitter
  • Youtube
03-5843-8786
Tue - Sun 12:00-19:00

ファクトリエ - 世界に誇る「Made in Japan」

STORY

あの人のストーリーを聞きに。ユニークで、素晴らしいストーリーやこだわりを持つ方々に、ファクトリエ山田がお会いし、そのエッセンスをお聞きして、皆様にお届けします。そこにはきっと、日々を豊かにするヒントが、つまっているはず。

山田敏夫 (ファクトリエ代表)

1982年生まれ。熊本県熊本市出身。創業100年の老舗婦人服店の息子として育つ。
大学在学中、フランスへ留学しグッチ・パリ店で勤務し、一流のものづくり、商品へのこだわり・プロ意識を学ぶ。2012年1月、工場直結ジャパンブランド「ファクトリエ」を展開するライフスタイルアクセント株式会社を設立。年間訪れるものづくりの現場は、100を超える。

Vol.15 寺尾 玄 / バルミューダ株式会社 代表取締役社長

Vol.15 寺尾 玄 / バルミューダ株式会社 代表取締役社長
「寺尾玄さんに聞く、世の中を熱狂させるアイデア」

1973年生まれ。17歳で高校を中退、スペイン、イタリア、モロッコなど。地中海沿岸各国を約1年かけて放浪。 帰国後、約10年間、音楽活動に携わる。2001年にバンド解散後、ものづくりの道を志し、独学と工場への飛び込みにより、設計や製造を習得。 03年有限会社バルミューダデザイン設立( 11年バルミューダ株式会社へ社名変更)。10年に発表した扇風機「GreenFan」で一躍、家電業界の注目を集めた。15年に発表した「BALMUDA The Toaster」が15年度グッドデザイン賞金賞(経済産業大臣賞)を受賞。続けて「BALMUDA The Pot」「BALMUDA The Gohan」を発売。『著書「行こう、どこにもなかった方法で」(新潮社)』

Vol.14 輿水精一 / サントリー 名誉チーフブレンダー

Vol.14 輿水精一 / サントリー 名誉チーフブレンダー
「輿水精一さんに聞く、世界一のウイスキーが生まれた舞台裏の全貌」

1949年(昭和24年)生まれ。 1973年サントリー株式会社(現サントリーホールディングス株式会社)に入社。研究センターや貯蔵部門などを経て、 1999年にチーフブレンダーに就任、 2014年から名誉チーフブレンダーとなり、現在に至る。 「響21年」をはじめ、手がけたウイスキーは次々と世界的な酒類コンペティションで最高賞を受賞。

Vol.13 辻井隆行 / パタゴニア日本支社長

Vol.13 辻井隆行 / パタゴニア日本支社長
「辻井隆行さんに聞く、パタゴニアと地球環境への取り組み」

1968年東京生まれ。会社員を経て、早稲田大学大学院社会科学研究科修士課程修了。 1999年、パートタイムスタッフとしてパタゴニア東京・渋谷ストア勤務。 2000年に正社員として鎌倉ストアに入店後、マーケティング、卸売り部門などを経て09年より現職。 入社後も長期休暇を取得し、グリーンランド(2003年)、パタゴニア(2007年)でシーカヤックと雪山滑降を組み合わせた旅を行うなど、自然と親しむ生活を続ける。 趣味は、シーカヤック、スノーボード、サーフィン、読書。 2014年より、長崎県の石木ダム建設計画見直しを求める活動 (ishikigawa.jp)を通じて、市民による民主主義の重要性を訴える。 (https://www.patagonia.com/japan/)

Vol.12 浅田真央 / フィギュアスケート選手

Vol.12 浅田真央 / フィギュアスケート選手
「浅田真央さんに聞く、フィキ゛ュア“以外”のこと」

フィギュアスケート選手(女子シングル)。 2010年バンクーバーオリンピック銀メダリスト。ソチオリンピック6位。2008年、2010年、2014年世界選手権優勝。四大陸選手権優勝3回、GPファイナル優勝4回。全日本選手権優勝6回。姉は同じくフィギュアスケーターの浅田舞。2010年バンクーバーオリンピックでは、女子シングル史上初めて、1つの競技会中に3度の3回転アクセルを成功させ、ギネスに認定。2014年世界選手権では、ショートプログラム世界最高点で、ギネスに認定される。 愛知県名古屋市生まれ。中京大学体育学部卒業。 趣味はショッピング。愛犬はトイ・プードルの「エアロ」「ティアラ」「小町」。

Vol.11 竹腰名生 / アパレルブランド「NAO TAKEKOSHI」代表・デザイナー

Vol.11 竹腰名生 / デザイナー
「竹腰名生さんに聞く、新しい定番づくり」

ニューヨークのPARSONS SCHOOL OF DESIGNを卒業後、東京のISSEI MIYAKE経て渡仏。GUCCI、CALVIN KLEINのデザイナー、DONNA KARAN、JIL SANDERのチーフデザイナーを歴任。 2004年FALLより自身のコレクションをイタリーで発表。 2016年AWより"NAO TAKEKOSHI MADE IN JAPAN PROJECT"をミラノで開始。

Vol.10 太田伸之 / クールジャパン機構代表取締役社長

Vol.10 遠藤恵司 / 株式会社ビームス取締役副社長
「遠藤恵司さんに聞く、日本のブランディング」

東京都生まれ。1975年に大学を卒業後、日本航空(JAL)に入社。 ニューヨーク子会社社長を務めた後、1990年に幼馴染の設楽洋が経営するセレクトショップBEAMSへ入る。 以来、設楽とともに海外のファッションやカルチャーを日本へ紹介し続けている。

Vol.09 太田伸之 / クールジャパン機構代表取締役社長

Vol.09 太田伸之 / クールジャパン機構代表取締役社長
「太田伸之さんに聞く、世界と戦える日本企業の育て方」

1953年三重県生まれ。学生時代より独学でマーケティングを学び、大学卒業後アメリカへ渡って日米ファッションデザイナーと企業の仲介役を務める。 帰国して東京ファッションデザイナー協議会を設立。その後イッセイミヤケ代表取締役社長、百貨店・松屋の常務執行役員など歴任。 2013年に設立されたクールジャパン機構(株式会社海外需要開拓支援機構)の初代社長に就任し、世界とビジネスをする日本企業の支援を行っている。

Vol.08 大草直子 / スタイリスト

Vol.08 大草直子 / スタイリスト
「スタイリスト大草直子さんに聞く、おしゃれの哲学」

エディター、ファッションスタイリスト。大学卒業後、婦人画報社(現ハースト婦人画報社)に入社。雑誌「ヴァンテーヌ」の編集に携わった後、独立。 現在は、ミモレ(mi-mollet)編集長として、さまざまな情報を発信する他、アパレルブランドやセレクトショップとのコラボレーション商品の企画、トークイベント出演など、幅広いジャンルの仕事に携わる。 著書も多数あり、5月には新著「『私のたしなみ100」(幻冬舎)を発売。私生活では3児の母。

Vol.07 兼松孝次 / 株式会社かねまつ 代表取締役社長

Vol.07 兼松 孝次 / 株式会社かねまつ 代表取締役社長
「銀座かねまつ・兼松孝次さんに聞く、日本のまち・ものづくり」

1948年東京都生まれ。慶応義塾大学商学部、米国ハノーバーカレッジ卒業。 日商岩井株式会社を経て、株式会社かねまつに入社。2005年代表取締役社長となり現在に至る。一般社団法人銀座通連合会理事、銀座四丁目共和会会長、一般社団法人日本専門店協会副会長。

Vol.06 齋藤峰明 / エルメス本社副社長

Vol.06 齋藤峰明 / エルメス本社副社長
「齋藤峰明さんに聞く、里山文化と感性の時代」

1952年静岡県生まれ。高校卒業後渡仏し、パリ第一(ソルボンヌ)大学芸術学部へ。 在学中から三越トラベルで働き始め、後に(株)三越パリ駐在所長に。40歳でエルメスに入社。 エルメスジャポン社長としてメゾンエルメスの設立などに尽力。2008年、エルメス本社副社長となり現在に至る。 エルメス財団理事、エルメスジャポン株式会社会長、ライカカメラジャパン株式会社会長、パリ商工会議所日仏経済交流委員会理事。 フランス共和国国家功労勲章シュヴァリエ叙勲。

Vol.05 三木 孝浩 / 映画監督

Vol.05 三木 孝浩 / 映画監督
「三木孝浩さんに聞く、全員参加の映画づくり」

1974 年8 月29 日 徳島県生まれ。早稲田大学第一文学部卒。 いきものがかり、FUNKY MONKEY BABYS、YUIなど、多数のミュージックビデオ、ライブ映像、TVCM、ショートムービーを手掛け、MTV VIDEO MUSIC AWARDS JAPAN 2005/最優秀ビデオ賞やカンヌ国際広告祭2009/メディア部門金賞などを受賞。 2010 年、映画『ソラニン』で長編映画監督デビュー。他、監督作に『僕等がいた』『陽だまりの彼女』『ホットロード』『アオハライド』『くちびるに歌を』。

Vol.04 望月 律子 / スタイリスト

Vol.04 望月 律子 / スタイリスト
「望月律子さんに聞く、自分らしく楽しめるベーシックおしゃれ道」

女性誌「Oggi」「Domani」「Marisol」「GOLD」を中心に活動中。ベーシックでいながら洗練されたスタイルが人気。トークイベントやブランドとのコラボアイテムの開発など、活躍の場を広げ続けている。初の著書『望月律子のBASIC THEORY』が好評発売中。

Vol.03 黒川 光博 / 虎屋17代当主 代表取締役社長

Vol.03 黒川 光博 / 虎屋17代当主
「虎屋・黒川 光博さんに聞く、“歴史と挑戦”“思い出とビジョン”」

1943(昭和18)年東京生まれ。虎屋十七代。富士銀行(現みずほ銀行)勤務を経て1969年虎屋入社、1991年より同社代表取締役社長。 全国和菓子協会会長、全日本菓子協会副会長、一般社団法人日本専門店協会顧問等を務める。趣味は読書、映画鑑賞、テニス、ゴルフ等。著書に『虎屋 和菓子と歩んだ五百年』(新潮社)。

Vol.02 関谷 英里子 / 同時通訳者、日本通訳サービス代表

Vol.02 関谷 英里子 / 同時通訳者、日本通訳サービス代表
「関谷英里子さんに聞く、言葉の力と丁寧な仕事の基本」

大学卒業後、商社、化粧品メーカーを経て、同時通訳サービス会社を起業。アル・ゴア氏など一流講演家での同時通訳実績が多数。NHK ラジオ「入門ビジネス英語」講師を務め、テレビ出演、執筆活動も精力的に行う。2014 年 7 月より米国スタンフォード大学ビジネススクール留学。

Vol.01 小山 薫堂 / 放送作家、脚本家、株式会社オレンジ・アンド・パートナーズ代表取締役

Vol.01 小山 薫堂 / 放送作家、脚本家、株式会社オレンジ・アンド・パートナーズ代表取締役
「小山薫堂さんに聞く、仕事・モノ選びへのこだわり」

放送作家、脚本家として「料理の鉄人」など数々のヒット番組や、映画「おくりびと」などを手掛ける。また、熊本県のPRキャラクター「くまモン」の生みの親でもあり、様々なプロジェクトの仕掛け人として、著書も多数。