Close
  • FACEBOOK
  • Twitter
  • Youtube
03-5843-8786
Tue - Sun 12:00-19:00

ファクトリエ - 世界に誇る「Made in Japan」

  • HOME
  •  > 

    ABOUT US

ABOUT US

FACTORY BRAND

語れる物で、日々を豊かに。
ファクトリエはメイドインジャパンの工場直結ファッションブランドです。
世界ブランドを手掛ける日本の工場(ファクトリー)と直接提携し、
こだわりのつまった一流の“語れる服”を、お客様にお届けします。

メイドインジャパンの工場直結ファッションブランド

ファクトリエは、メイドインジャパンの工場直結ファッションブランドです。

「ファクトリーブランド」とはアパレル工場自らの“名前”で製造し販売する商品・ブランドのことです。 (通常、アパレルブランドのタグが付くため、工場の名前は表に出ません)

服そのものよりも、有名ブランドの「タグ」ががもたらす安心や価格のみで選んで服を買う現状に、新たな価値観を提案します。 何か一つ手に取っていただければ、きっとその良さに気づくはずです。



コンセプト

「工場直結」で、工場に適正な利益を。お客様には従来の「2分の1」の価格で、高品質の商品を。

工場が減少している背景にはアパレル業界の構造上の問題もあります。

工場で商品が生み出され店頭に並ぶまでに、商社や卸等の中間業者が介在しています。つまり、メーカーが低価格な商品を好めば好むほど、そのしわ寄せが工場に直接きてしまいます。結果、工場は過剰な原価抑制を強いられてしまい、倒産や人員削減が続いています。

この状況を変えるため、工場がしっかりとした売上・利益を確保していくために、中間業者を完全排除し“工場”と“消費者”をダイレクトに結び付ける「工場直販」でファクトリエは商品を提供しています。

流通構造をシンプルにすることで、従来であれば3万円の高級品を1万円でお客様にご提供できるだけでなく、工場にとってはファクトリエで1万円で販売しているほうが多くの利益を確保することができます。

工場には適正な利益を、お客様には適正な価格で最高の商品をご提供する。それがファクトリエのコンセプトです。

ミッション

50.1%から4%台へ激減するアパレル国産比率。世界から評価される“メイドインジャパン”の復活

アパレル製品の製造がコストの安い海外にシフトした結果、日本国内におけるアパレル品国産比率は1990年の50.1%から2009年には4.5%まで減少しました(経済産業省「繊維・生活用品統計月報2010年」)。

しかしながら、世界の名だたるアパレルブランドは、“メイドインジャパン”への信頼が高く、製造を日本の工場に委託しているケースが多々あります。
世界から絶賛されるメイドインジャパンがまさに失われようとしています。ファクトリエのミッションは、日本のものづくりを復活させることです。

ファクトリエの哲学

世界一流ブランドを生産する工場のみを厳選。高品質なベーシック商品

「メイドインジャパン」の全ての工場が、海外生産に負けない高い技術を持っているわけではありません。ファクトリエは、これまで全国500以上の工場に直接訪問し、世界で戦える技術や誇りを持っていると判断した、まさに一流の工場のみと提携しています。その中には、某世界的有名ブランドの商品を作る工場も含まれています。

工場はこれまでメーカーから依頼された通りに商品を作ることしかしてきませんでした。そのため、高い技術はあるものの、デザインや商品の販売ノウハウは不得意。そこで、ファクトリエがパターン、デザイン、WEB/店頭接客、PRなど、製造以外の部分を担うことで、本当に一流の商品を多くのお客様に知って、触れていただく役割を担っています。

なぜ、ファクトリエを創った理由

「日本の工場(ファクトリー)から、世界一流ブランドを作る」

創業100年の老舗婦人服店で育つ
熊本市内の1917年創業の婦人服店の次男として育ちました。商店街にある店には上質な日本製の商品が数多く取り揃えられており、地元のお客様に愛していただいています。高品質な日本製品を丁寧に接客し買って頂く。私の原点は、ここにあります。

グッチ・パリ店で学んだ 「ものづくりからしかブランドは生まれない」
馬具工房として創業したエルメス、トランク製造工場から始まったルイヴィトン、カバンの修理工場だったグッチ等、世界の有名ブランドは元々、小さな工場。職人の手がける傑作の一品を店頭で売るというシンプルな商売だったそうです。22歳の頃、パリのグッチで見習いとして働く機会を得た私はこのルーツと、「ものづくりからしか本当のブランドは生まれない」ことを学びました。

国内500を超える工場を訪問し、直接提携
現在、日本全国の厳選された50工場と提携しています。工場はホームページを持っていませんので、近くの駅からタウンページを見て電話をかけます。全国津々浦々、ひとつひとつの工場へ直接訪問。工場の皆さんと交流し、現場を見ながら品質を確認しています。

メイドインジャパンを世界へ
私たちは、世界一流ブランドから生産を依頼される工場と一緒に、最高品質の商品を直接お客様へお届けします。これまでアパレル業界で一般的だった、コスト削減(=原価率の低減)という考えを一新。価値づくりを第一優先に、50年前の旧式織機を使うなど、非効率でも、大量生産には真似できない、こだわりの詰まった商品を作ります。最高品質のメイドインジャパンを、世界へ。

創業100年の老舗婦人服店で育つ(左が私)

グッチ・パリ店での勤務時代(当時22歳)

全国500工場を超える現場へ訪問

代表プロフィール:山田敏夫(やまだとしお)

1982年 熊本生まれ。1917年創業の老舗婦人服店の息子として、日本製の上質で豊かな色合いのメイドインジャパン製品に囲まれて育つ。
2003年 大学在学中、フランスへ留学しグッチ・パリ店で勤務。
2012年1月 ライフスタイルアクセント株式会社を設立し、「ファクトリエ」をスタート。
2014年4月 中小企業基盤整備機構と日経BP社との連携事業「新ジャパンメイド企画」審査員。
2015年2月 経産省「平成26年度製造基盤技術実態等調査事業(我が国繊維産地企業の商品開発・販路開拓の在り方に関する調査事業)」受託者
受賞歴 九州未来アワード2016最優秀賞、CHIVAS BROTHERS YOUNG ENTREPRENEUR 2017最優秀賞、中小機構主催Japan Venture Award 2017審査委員長賞