ファクトリエ - 世界に誇る「Made in Japan」

夏ならリネンのジャケットを。
3種の染めが高級感を醸し出す
超軽量・洗濯OKの万能な1着

暑い夏でもジャケットを羽織らないといけないビジネスパーソン。

夏でもおしゃれとしてジャケットを羽織りたい方々。

そんな皆様の「夏のジャケット、こうだったらいいのに・・・」という要望を叶えたのが、和歌山のニット工場「丸和ニット」が作った「リネンミックスバランサーキュラージャケット」です。

■とにかく軽い!超軽量で羽織っていないかのよう
■季節感を取り入れたリネン(麻)ベースの生地
■ビジネスでもちゃんと見える、男前なデザイン
■シワになりにくい
■自宅の洗濯機で洗えるウォッシャブル

などなど、魅力たっぷりです。

まずは何といっても特徴的な素材から見ていきましょう。

3種の染めを繰り返して仕上げた
深みのあるメランジ調のネイビー

この複雑なカラーが混ざり合った独特のメランジ調(杢)の生地は、実は「リネン」「コットン」「ナイロン」の3種類が混ざり合っっています。

リネンは「トップ染色」と呼ばれる糸を撚り合わせる“前の段階”で染められたネイビーの糸を、コットンは「先染め」と呼ばれる糸の段階で染めたブラック糸を交編させたとても手が込んだ生地になっています。

そしてさらにこの後、「重ね後染め(オーバーダイ)」でネイビーを染め加えるというこだわりよう。そのため、緻密なメランジ感と深みのあるネイビーの色合いがとても“シブい”です。

▲一見、ネイビーとブラックの糸が編みこまれてるように見えますが、〇を付けた部分など、濃い青がありますよね。だからこそ生地に奥行きが生まれて、「何か違うぞ」という感覚になります。

リネンのサラッと感と綿の光沢感が
暑い夏を快適で贅沢なものに

リネン=麻糸のメリットは言わずもがな。天然の麻糸が持つ凹凸感が、ドライタッチでサラッとした肌離れを実現してくれます。通気性も優れていて、まさに春夏シーズンのためにデザインされた生地。

ドライタッチでサラッとしていますが、いわゆるリネン100%のシャリっとした感じは抑えめ。コットンもブレンドされているので、サラッとした触り心地の中にしっとり感もちゃんとあり、わずかに光沢感も。何とも言えない贅沢な心地よさです。

1着330グラム!
超軽量でもシワや型くずれしにくい

Mサイズで約330グラム、LLサイズでも340グラムと非常に軽量なので、羽織った時の軽さだけでなく、脱いだ時の持ち運びが非常に楽。

そしてなんといっても、世界で唯一「丸和ニット」だけがもつ特殊改造編み機「バランサーキュラー」によって作られた生地は、シワになりづらく型くずれもしにくいのが魅力。

なぜ型くずれやシワになりにくいのか。その秘密をこのマクロ写真でご覧いただきましょう!

▲先ほどと同じ写真をさらにズーム。赤い〇にご注目ください。縦に走る細い糸のようなものが見えますよね?実はこれが特殊改造編み機でしかできない技。「ナイロン糸」が縦に編みこまれているんです。経糸と緯糸で作られる織物と、伸縮するニット(編み物)を比較すると強度が弱くなりがちですが、「バランサーキュラー」はなんとシャツと同じように経糸(たていと)が入った“編み物”なんです。

つまり、伸縮性がちゃんとありながらも、強度がばっちりあるということ。しわになりづらいニットの特性と、丈夫で耐久性のあるシャツの特性を合わせ持った特別な生地。(バランサーキュラーのお話は後半でも載せていますのでぜひご覧ください)

ちなみにこんな実験をしてみました。

▲非常に強い力で生地見本を握ってみました。とても強く握ったのでシワになっていますが・・・

▲縦・横に生地を伸ばしてあげると、シワが全く気になりません!ニットの特性がしっかりとあります。

これなら出張などでスーツケースにしまってシワになってしまっても、吊るして整えるだけで美しくなりますよね。

ジャストな着丈。
流行りに流されない定番のラペル

生地の魅力や着心地の良さをご紹介してきましたが、やっぱり“かっこよさ”は一番重要。

シルエットは細身でスタイリッシュ。そして足のラインが美しく出るようなやや短めの丈感。ジャケットの顔ともいえる「ラペル」は、細すぎず太すぎない定番の幅に設定しているので、流行りに流されずずっと長く着られます。ビジネスシーンにもしっかりマッチします。

この生地とこのデザインならジーンズやローファーとの相性も抜群。きれいめなスニーカーにも合いますよ。オンオフ問わず使えるジャケットはヘビロテ間違いなしです。

▲左胸にはポケットが。内ポケットもご用意していてカード入れにぴったりです。

かっこよくて使い勝手抜群の唯一無二ジャケット。ぜひ手に取ってみてくださいね。

自宅で洗える!
専用ポーチも付属

そしてこのジャケットは、自宅の洗濯機で洗えるといううれしいポイントも。

洗濯ネットにもなる「携帯機能ポーチ」が付属で付いてくるので、このポーチに入れて洗濯機で洗えるんです。毎回クリーニングに出す手間が省けて、いつでも清潔です。

つっぱり感のない
袖周りで着心地抜群

着心地や腕の動かしやすさを追求するために、丸和ニットのみなさんとファクトリエの商品開発担当が何度も試作品作りと着用を繰り返した、渾身のジャケット。

そのひとつが、袖の周りを広めに取り、袖付けのカマ底を上げたことによって、腕周りの着心地と着用時のツッパリ感を解消しているんです。

このおかげで、インナーが厚着になっても、腕周りに“もたつき”を感じません。

和歌山のニット工場「丸和ニット」だけが
世界で唯一編める生地「バランサーキュラー」

ご紹介してきたように、このジャケットには魅力がたくさんありますが、すべては和歌山県のニット工場「丸和ニット」の技術力の高さと妥協ないものづくりへの姿勢があるからこそ。

今回の生地も、丸和ニットが作る「バランサーキュラー」の1種です。

10年の歳月をかけて、誕生した生地

バランサーキュラーは、世界に丸和ニットにしかない「特殊改造編み機」でしか編むことができない非常にレアな生地で、編み物特有の“伸縮性”がありながら、ビジネスシャツのような“丈夫さ”も兼ね備えた生地。

この編み機を偶然発見したものの、説明書も何もない状態だったため、自分たちの手で動かせるようになるのに、なんと10年の歳月を要したそうです。彼らの「どこにもない生地を作る」そんな想いによって誕生したこの「バランサーキュラー」には、伸縮性があって丈夫という機能性だけでなく、職人の熱い想いもしっかり宿っているんです。

伸縮性があるからこそ動きやすく。丈夫だからこそ愛着を持って長く使える
バランサーキュラーは編み物です。だからこそ伸縮性があり、細身のシルエットでも動きやすさは抜群。

また、生地自体が何年も使える耐久性を兼ね備えていますが、もっと長く使っていただくために、表から見えないような裏側の「縫製仕様」にまで非常に気を配った作りになっています。

具体的には、生地と生地を縫い合わせた箇所に出てしまう“縫製糸”。これが、肌やインナーに当たらないように、上から「パイピング」と呼ばれるカバーをしているんです。これによって、着心地が非常に良くなるだけでなく、糸が切れることが減り洋服が長持ちします。

ほとんどが表から見えない部分ではあるものの、ほぼ全ての縫製箇所をパイピングするという手間暇は、「大切に長く使ってほしい」という職人のみなさんの想いの表れです。

長く愛用できて扱いも楽。ぜひお試しくださいね。

FACTORY

唯一無二の生地を生み出す「丸和ニット」のビジョン
「綿からアクリルへ、先代たちの大きなチャレンジ。」

弊社は1934年(昭和9年)、古くから綿の産地であった和歌山にはじまり80年になります。当時は吊り編み機やソックスの編み機を使った、綿主体のニット生地やアイテムを製造しておりました。
代替わりをきっかけに、東レや旭化成など当時からアクリル紡績の開発に力を入れていた企業と協力し、素材開発、製品開発を開始し、綿からアクリルへと製品の素材をシフトチェンジ。周りの工場からは「なぜアクリルなんかを使用するのか」と言われていましたが、他社が使用していないからこそ差別化になると考え、まだ珍しかったアクリルを主軸としたことは先代たちの大きなチャレンジだったと思います。

「アクリルといえば丸和ニット」

最盛期は、生産する生地全体の40%はアクリルが占めており、「アクリルといえば丸和ニット」と呼ばれるほどでした。工場内の機械も全てアクリル製品を扱う仕様に自社で改造しました。糸は新開発をしても比較的に研究分析がしやすいですが、そこにオリジナルで改造した編み機が合わさることで絶対にまねすることのできないテキスタイルが生まれるのです。現在の最新機器は改造ができないように精密に作りこまれています。そのため、昔ながらの機械に改良を加えながら代々と受け継いできたことも弊社の強味だと言えますね。

「海外生産の波による業界の大打撃」

バブルの崩壊後、3つあった工場を1つに縮小し、社員を1拠点に集中させた体制となりました。その後、2000年に入り海外生産の波が訪れたことで国内のアクリル生産も低価格競争に巻き込まれ、ほぼすべての生産が国外へと移行しました。合繊の紡績工場が急激に数を減らし、それに関わる染めや加工、縫製の工場も影響を受け、製品の40%がアクリルだった弊社も大きな打撃を受けることとなりました。

「他にまねの出来ないもの作り」

弊社は代々「他にまねの出来ないもの作り」をとても大切にしてきました。繊維産業に逆風が吹く中、そんな想いで生み出したのが「バランサーキュラー」という生地です。 ヨーロッパ製の今まで見たことのないような編み機が、2台だけ中古で売りに出されているのを発見し、早速購入をしました。買ったはいいものの説明書がついているわけでもないので操作方法すらわからない。上糸と下糸をスムーズに送り出すよう調整するだけでも5年かかりました。ベテランの職人や得意先の技術者の方などにも相談に乗ってもらい、数え切れないくらいの調整を繰り返し、10年の歳月をかけようやく完成したこの生地は現在弊社の主軸の1つとなっています。

「生地工場から丸和ブランドとして」

今の課題は素材のこだわりを直接的にお客様に伝えることができないということです。製品としてセレクトショップに売り込みをしたり、実際にその製品の良さをお客様へ伝える方法は何度も考えてきましたがなかなか叶えることができませんでした。 現在はファクトリエという、工場の想いを直接伝えてくれるパートナーに出会うこともできましたし、製品の良さをより伝えやすくなりお客様に認知してもらいやすくなりました。将来的には、丸和ニットを素材や製品として卸すだけでなく、“丸和ブランド”として成長させていきたいと日々考えています。

サイズ
サイズ表
①着丈 ②身幅 ③肩幅 ④袖丈
S 66.5cm 47.5cm 41cm 59cm
M 68cm 49.5cm 43cm 60cm
L 70.5cm 51.5cm 45cm 61cm
LL 72cm 53.5cm 47cm 62cm

【 送料について 】

全国一律550円(税込)
※但し、沖縄・離島の場合は1,650円(税込)
ご注文商品の合計金額が 10,000円以上 で送料無料となります。

【 配送について 】

ご選択の支払方法に応じ、以下のとおり発送手続きを開始いたします。
クレジットカード:クレジットカード決済の承認後
銀行振込:お客様による代金のご入金確認後
商品代引:購入手続完了後
AmazonPay:AmazonPay決済の承認後

発送手続き開始後から発送までのお時間は商品により異なります。
在庫のある商品のみのご注文の場合は通常、発送手続き開始から発送まで2~3日間ほどお時間を頂戴しております。
予約商品やオーダー商品が含まれる場合は全ての商品が揃い次第の発送となります。

※配送は原則、弊社契約のゆうパックでお届けします。
※発送後の日数は、配送地域、混雑状況等により異なる場合があります。
※お急ぎの際はご注文後に送られる注文確認メールへご返信ください。但し、ご希望に沿うことができないことがあります。予めご了承ください。
※営業所留めの発送は行っておりません。

【 お支払い方法について 】

お支払いは以下の方法で承っております。
クレジットカード : VISA / MASTER / DINERS / JCB / AMERICAN EXPRESS
銀行振込
代金引換 : 代引き手数料全国一律 330円
AmazonPay

詳細に関しては、特定商取引法に基づく表記をご確認ください。

【 その他ご質問 】

よくあるご質問をご確認ください。
それでも解決しない場合は下記よりお問い合わせください。

メールでのお問い合わせ
info@factelier.com
電話でのお問い合わせ
03-5843-8786
受付時間
12:00〜20:00(火~金)
12:00〜18:00(土・日)