Close

ファクトリエ - 世界に誇る「Made in Japan」

  • HOME
  •  > FACTORY
  •  > BURNS & FACTORY (バーンズファクトリー)

BURNS & FACTORY (バーンズファクトリー)

FACTORY

都心で「糸から製品まで」を叶えたニット工場
都心から「糸から製品まで」を叶えたニット工場
「縫製と編みが両方揃えば勝負できると思った」
縫製と編みが両方揃えば勝負できると思った

東京都・板橋区で2010年に創業した株式会社バーンズファクトリー。都内では珍しい自社で縫製・編みを行う工場です。前身であるバーンズ株式会社では東京・練馬に縫製、大阪に編みの設備がありましたが、「編みと縫製を自社で一貫して行う工場が東京都内にあれば、いろんな人に気軽に見に来てもらえるし、いいのではないか」とずっと考えており、5年前にようやく実現することができました。当初はコンパクトな設備でスタートしましたが、私たちにしかできない縫製技術や営業力を活かし、今日まで続いています。

「キャッチフレーズは”糸から製品まで”」
キャッチフレーズは”糸から製品まで”

バーンズファクトリーのキャッチフレーズは”糸から製品まで”がキャッチフレーズです。やはりものづくりに携わる立場として、糸が生地になり、それが縫製され、最後に製品として工場から出て行くまでを見届けられるのは一つの理想ですね。また、都内の23区にはそういう一貫した工場がなかなかないので、ある意味それで多くの方に知ってもらえていることもあり、とてもプラスになっています。弊社に来られたみなさんは「都内にこんな工場あるんですか?」と口を揃えておっしゃいますね。だから工場を作るのは都内にこだわりました。前身時代に信頼していた縫製スタッフがみんな残ってくれたのも非常に大きいです。

「誰よりも生地のことをよく知っている」
誰よりも生地のことをよく知っている

商品へのこだわりは”着やすさ”です。しっかりした風合い、高い縫製の技術を活かし、しっかりと価格に見合う価値は届けられていると考えています。編み地をうまく縫える工場は本当に少なく、今いる縫製部隊の人たちは本当にかけがえのない技術を持った人です。とくに自社の生地を誰よりも知っている人たちが縫うので、生地に対する理解度、完成度が全然違うんです。みなさん、「いいものをつくるということに執着している」んですね。だから絶対に妥協しないですし、話し合って独自に縫い方をどんどん開発しています。技術力を上げるために日々教え合いもしていたりと、その向上心は素晴らしいと思います。

「熟練した技術をしっかりと引き継ぐ」
熟練した技術をしっかりと引き継ぐ

今回生産したコートも、バーンズファクトリーとして誇りを持った商品です。こだわっているからこそ1日の生産枚数は限られてしまいますが、私たちの技術と想いが詰まったものであることは間違いないです。工場には今、若い人から高齢の人まで、いろんな立場の人が働いています。ありがたいことにみな65歳の定年まで勤めていてくれているので、熟練した技術をしっかりと次に引き継げるように、若い人へのインターンシップを積極的にやりたいですね。これからもアイデアを出して自主的にものづくりをし、他では作れない商品を生み出していこうと思います。

株式会社バーンズファクトリー
株式会社バーンズファクトリー

キャッチフレーズは”糸から製品まで”。その名の通り、都内では珍しい、ニット製品の企画・製造から縫製、編みを行う工場。世界でも有数の過密都市である東京の23区内で、敢えて創業することにより、「Made by Japan」を育んでいる。

所在地: 〒173-0037 東京都板橋区小茂根2丁目5-15