すべての商品から探す
  • カテゴリで探す
  • 価格で探す
  • 在庫で探す

国産ツイード×鹿革×カシミヤ。
贅を尽くした「革手袋」が完成!
~スマホ操作もできる機能性も~

非常に希少な“純国産のウール”で作り上げた「ツイードレザーグローブ」。

2020年の発売から毎年大人気のこの手袋が、特殊な加工を施した「スマートフォン対応仕様」でリニューアルしました!

150年以上の歴史を持つ愛知の毛織物メーカー「国島株式会社」。

そして数少ない香川県の手袋工場「トモクニ」。

この両者がタッグを組んで完成した極上のレザーグローブが、“機能的”にも進化して、私たちの生活にさらにフィットして登場です。

▲3種類のカラーをご用意。レザーの“艶”も非常に美しいです。

▲ヘリンボーン柄ブルー。

▲ヘリンボーン柄グレー。

▲千鳥柄グリーン。

どれもコーディネートに合わせやすいカラーです。お好みに合わせて選んでくださいね。

<特徴>

■こんな方におすすめ

■世の中の「スマートフォン対応レザーグローブ」とは
 一線を画す特別な作り

■ありそうでなかった!
 日本で育てられた羊のウールで作るツイード

■“硬そうに見えて、驚くほど柔らかい”
 鹿革=ディアスキンの柔軟性と上質感

■暖かさへの配慮も盤石。
 内側はカシミヤ100%

■親指の上はツイードを付けず
 メリハリの効いたデザインに

■手袋専門工場「トモクニ」による
 薄さや美しさにこだわった特別仕様


それでは詳しく見ていきましょう。

■こんな方におすすめ

このレザーグローブはこんな方に特におすすめです。

■スマホに着信があるたびに、手袋を外すのがわずらわしい

■スマホ対応手袋はどうも安っぽいと感じる

■フェイクレザーの手袋では満足できない

■スマホをタップするために
 指先に「導電性」のある「刺繍」が施された手袋。
 あれはどうも美学に反する

■指先だけ別素材を使用したり、
 指先だけ露出している手袋が苦手

■スポーツブランドの手袋はカジュアル過ぎて
 自分のコーディネートにマッチしない

■唯一無二のアイテムに心が躍る

■プレゼントにおすすめの物を探している


などなど。

上記に当てはまる方は特に詳しくご覧くださいね。

■世の中の「スマートフォン対応レザーグローブ」とは
 一線を画す特別な作り

「純国産のウールで作られたツイード生地」はこの手袋の大きな魅力の一つですが、その前にリニューアルして追加された「スマホ対応」についてご紹介しましょう。

一般的な手袋用の革は、「導電性」がないためスマートフォンのタッチパネルを動かすことができません。

そのため、スマートフォン対応の革には、その素材表面に伝導性を付ける特殊な仕上げ加工を行うことで、タッチパネルを操作することができるようになります。

よく見かけるのは、

■指先に刺繍を施したような革手袋

■指先だけ革ではなく、別素材で作られている

■指先だけ蓋のように外れて、皮膚を露出させるもの

など。

たしかにこの方法であれば、スマホを操作することはできますが、どうしても見た目のエレガントさに欠けてしまいます。

今回のレザーグローブは、

「刺繍などを施すことなく、見た目は完全に高級レザーなのにスマホを操作できる」という上述のような手袋とは一線を画す逸品です。

これは、手袋工場「トモクニ」の職人と試作を繰り返し、通常のレザー仕上げの「塗装材」の中に、導電性を加える加工を施すことで実現したもの。

そして塗装材の中に導電性を加えるだけでなく、タッチパネルを動かす感度をよくするために、職人による高い技術力を用いて、革への仕上げを行うことでストレスのないタッチ操作を可能にしています。

着用したスタッフも、「文字は素早く打つことは簡単ではないが、電話に出たり、電車内でウェブサイトを閲覧する際、手袋を付けていることを忘れるほどスムース!人差し指しかタッチできない手袋もありますが、この手袋は全ての指でタッチできるのもいいです」と絶賛。

上質感、高級感を大切にする紳士にとって、見た目の美しさはそのままに毎日の何気ないシーンを快適にしてくれるレザーグローブが完成しました。

▲もちろんスマートウォッチを操作することもできます。手袋を外さずに通知を確認できるのはうれしいですよね。

■ありそうでなかった!
 日本で育てられた羊のウールで作るツイード

そしてこの手袋の大きな魅力である“純国産ツイード”について触れましょう。

日本の流通している洋服に使われている「羊毛=ウール」は、そのほとんどが海外産ということをご存じですか?

ウールが身近な存在なので、意外に思われるかもしれませんね。

もちろん、羊を育てている牧場は存在するものの、これまでは伸びた羊毛を刈っても廃棄するしか術がありませんでした。

しかし、そんな現状を変えようと立ち上がったのが愛知県一宮市の老舗毛織物メーカー「国島株式会社」。

国島がその刈った原毛を買い取り、化学薬品を使わずに洗い、糸にしたのが今回の取り組みです。一宮市の自社工場で織布の試作を重ねること2年。純国産の羊毛だけを使った「完全国産」のツイードが完成しました。

ぎゅっと詰まった国産羊毛のツイードは、少し粗野な中に、上品さを感じる風合い。この昔ながらの素朴な雰囲気が漂うツイードに仕上がっています。

カラーは「ヘリンボーン柄」のブルーとグレー、「千鳥柄」のグリーンの3色展開。

ヘリンボーン柄のブルーは、ツイードらしいヘリンボーン柄に独特の色合いのブルーが合わさり、シックな華やかさがあります。

千鳥柄は、ミックスカラーの糸が混じり合い、奥深いグリーンの色合いに。とてもクラシカルです。

お持ちのコートやジャケット等のアウターの色味や、好みに合わせて色を選んでくださいね。

■“硬そうに見えて、驚くほど柔らかい”
 鹿革=ディアスキンの柔軟性と上質感

ボディの革は「鹿革=ディアスキン」。

“鹿の革!?”となじみがないかもしれませんが、手を通し、ぐっとこぶしを握ってみると、革の滑らかな伸縮性に驚かれることと思います。

ディアスキンは、きめが細かく柔軟性にとても優れているんです。

ON・OFF問わず長年愛用していただけるようしっとりとした肌馴みの革を採用しました。

天然の風合いと手触りを活かすため、もともと鹿にあったシワを残しています。天然の革ならではの表情と感触をぜひ楽しんでくださいね。

■暖かさへの配慮も盤石。
 内側はカシミヤ100%

もちろん、暖かさへの配慮もばっちりです。

内側は手を入れてすぐに暖かく、柔らかな風合いのカシミヤを100%使用。
ニット地で仕上げることで革の伸びに無理なく追随してくれます。

こぶしを握ってもカシミヤがしっかりと手を包みづけてくれるので、ずっと暖かさが続きます。

■親指の上はツイードを付けず
 メリハリの効いたデザインに

そして良く見ると、親指の上だけツイードがありません。

こうすることで、見た目のメリハリがしっかり効いた、飽きのこない雰囲気に。

細部までこだわった手袋です。

そして左手の甲には、生地ブランド名である「The J.SHEPHERDS」のネーム付き。

モノトーンになりがちな秋冬のスタイルに華やかなアクセントをもたらしてくれます。

もちろん、気になる方は縫製糸を切ってネームを外し、シンプルにツイードのみでお楽しみくださいね。

「The J.SHEPHERDS」とは、「JAPAN SHEPHERDS」、つまり「日本の羊飼い」という意味。

このツイードを生み出した国島の職人さんはこのように想いを語ってくれました。

「羊たちの恵み。これは日本の羊飼いの夢を織りあげた優しいツイード。

激減する国内の羊たち。しかし日本の「羊飼い」たちは、羊という動物に秘められた「再生可能」かつ「持続可能」であるという大きな可能性をわずかながらも次世代に継承してきたのです。

私たちは、そんな羊飼いたちの優しさに魅せられて、ほとんど活用されていなかった原毛を使って今までにない純国産のツイード生地を作りました。」

日本にも素晴らしい羊毛を作っている人たちがいることを商品を通じて伝えたいという想いがこもっています。

■手袋専門工場「トモクニ」による
 薄さや美しさにこだわった特別仕様

手のひらに美しくフィットする秘密は、中・外の素材のおかげだけではありません。

しっかりとは大変複雑なパターンと高度な縫製によって、最高の着け心地が生まれているんです。

5本の指を無理なく立体的に包み込むパターンはとても複雑で、小さなアイテムですが1枚の洋服を縫うほど時間がかかります。

1mmの狂いが許されない中で、指先の感覚と長年培われたノウハウが、複雑かつ繊細な縫製仕様を実現しています。

▲トモクニの友國社長さんはこのように語ってくれました。

「通常、革手袋を製造する際、強度が必要なため“ある程度の厚さ”が必要となりますが、こちらの手袋はぎりぎりの薄さを実現し、強度も確保できています。

そのため厚い革よりも快適な手の動作が可能です。

また、革製品は必ず色落ちしますが、色落ちしずらくなる加工も施しており実用性が増しています。」

「国産酔うものツイードは上質で美しい生地ですが、裁ち端はほつれやすい生地でもあります。そこで強度を増やすため、生地を裁断した後、生地のふちを縫製しています。(製品化後は見えない縫い目です)

加えて、今回の手袋については、手袋のヘリ部分(履き口=手を入れる部分)の仕上げをより手間のかかる特別仕様にしています。

時間もかかりますが、国産ツイード、ディアスキンの美しさにふさわしい作りで、お客様にお届けしたいと考え、採用させていただきました。

レザー、加工、生地、縫製の全てにおいて自信をもっておすすめできる高い品質に仕上げております。

お客様冬のパートナーとして長くお使いいただけますと幸いです。」

産業を守るという意味もある、この国産ツイード。そのクオリティとサスティナビリティは、まさにこれからのラグジュアリーといえます。

始まったばかりの国産ツイードの物語。日本のクラフトマンシップが凝縮されたグローブを、ぜひお試しください。

サイズ
サイズ表
①全長 ②手首 ③甲幅
約25cm 約10.5cm 約10.5cm
この商品を見た人は、こちらもチェックしています
最近ご覧になった商品

FACTORY

「GLOVE」の町から、国内外に「LOVE」を発信

「ひょんなことから生まれた世界有数の手袋産地」

香川県の手袋(GLOVE)の歴史は、とあるカップルの愛(LOVE)の逃避行に由来します。香川県東かがわ市のとある寺の副住職・両児舜礼が、恋人と大阪に駆け落ちをしました。日銭を稼ぐために大阪ではじめたのが、手袋の縫製。時は1888年。そこで彼は手袋製造業に明るい未来を感じ、家業として興す決心をします。以降、東かがわ市は国内最大の産地となり、現在では日本の手袋の約9割が東かがわ市を中心とした香川県で生産されるまでになりました。当社は1948年に香川県大川郡三本松町(現かがわ市三本松)で創業し、半世紀以上に渡って手袋を作り続けています。

「細やかな目視や手作業が快適さにつながる」

革は生き物であり、傷の位置やシボ(革の指紋のようなもの)など、同じものは1つとしてありません。一枚の革の中においても、厚かったり薄かったり、伸びたり伸びなかったりと、部分的に差異があります。私たちは革の隅から隅までを目視でチェックし、左右の手袋ができるだけ同じ状態になるように裁断。縫製は手作業で行い、手の伸びや厚さを考慮した上で、左右が同一になるように調整しています。

「様々な素材を一貫体制で製造できる強み」

かつては自社内で一貫して革手袋を生産できる会社は多数ありましたが、今ではほんの数社になってしまいました。その中の1つが当社であり、革以外にもジャージやナイロン、糸といった様々な素材の手袋を自社内で製造。多種多様な手袋をワンストップで製造できる工場はとても珍しく、あらゆるメーカーから日々注文が寄せられています。

「高度な縫製技術を分かりやすく伝える」

手袋の縫製は曲線が多い上に、1mmの狂いが許されない高度な縫製技術が求められます。1人前の縫製技術者になるには数年を要するため、長期的な技術継承は大きな課題。そこで、半世紀以上かけて培ってきた技術を後世に残すべく、 ビジュアルで分かりやすく伝えるために製造の模様をDVDに落とし込むなど、若者に振り向いてもらうための試みを実施しています。高校生や専門学生向けの工場見学も定期的に開催。若者の興味を喚起させる取り組みには、これからも力を入れていきます。

「“メイドインかがわ”を国内外に提唱したい」

今回製作した手袋(GLOVE)はデザインがシンプルな分、使う場所を選びません。皆様に色々なシーンでご愛用していただけるように一双一双、真心(LOVE)を込めてつくりました。今後は、ものづくりの火を灯し続けるだけでなく、「メイドインかがわ」を国内外にもっと提唱していきたい。製品の信頼度を今まで以上に高めることで海外メーカーとの差別化を図り、まだまだ埋もれている新たな需要を掘り起こしていきたいと考えています。

株式会社トモクニ
株式会社トモクニ

手袋産業が盛んな香川県東部で1948年に創業。 「海外生産を手がけるうえでも、国内の生産基盤が大切」と、 今なお社内生産、職人の技術を守り続けている。 豊かな感性と確かな品質をモットーに企画、開発、製造に取り組む

【 送料について 】

全国一律550円(税込)
※沖縄県は1,650円(税込)
ご注文商品の合計金額が 10,000円以上 で送料無料となります。

【 配送について 】

ご選択の支払方法に応じ、以下のとおり発送手続きを開始いたします。
クレジットカード:クレジットカード決済手続き完了後
銀行振込:お客様による代金のご入金確認後
商品代引:購入手続完了後
AmazonPay:AmazonPay決済手続き完了後
PayPay:PayPay決済手続き完了後

発送手続き開始後から発送までのお時間は商品により異なります。
在庫のある商品のみのご注文の場合は通常、発送手続き開始から発送まで2~3日間ほどお時間を頂戴しております。
予約商品やオーダー商品が含まれる場合は全ての商品が揃い次第の発送となります。

※配送は原則、弊社契約のゆうパックでお届けします。
※発送後の日数は、配送地域、混雑状況等により異なる場合があります。
※お急ぎの際はご注文後に送られる注文確認メールへご返信ください。但し、ご希望に沿うことができないことがあります。予めご了承ください。
※営業所留めの発送は行っておりません。

【 お支払い方法について 】

お支払いは以下の方法で承っております。

クレジットカード
銀行振込
代金引換(手数料全国一律 ¥330)
AmazonPay
PayPay

詳細に関しては、特定商取引法に基づく表記をご確認ください。

【 その他ご質問 】

よくあるご質問をご確認ください。
それでも解決しない場合は こちらからお問い合わせください。