「肩で着るポロシャツ」。
研究に研究を重ねて完成した、
美しい襟・耐久性抜群のポロ

耐久性と美しさにこだわり、10回にも及ぶ試作品開発を経て完成させたポロシャツ。ドレスシャツのパターンを取り入れ、着心地のよさまでこだわった一着は、多くのお客様に愛されるファクトリエ自慢のアイテムです。

<特徴>

■ポロシャツがもつ課題から生まれたものづくり

■着ていて疲れない「肩で着るポロシャツ」

■ドレスシャツのパターンを
 取り入れた「美しい襟」

■丈夫で長く使うためのこだわりの縫製

■特別に開発した、なめらかな「鹿の子地」

■同じ素材で展開する
 「カジュアルポロシャツ」との違い


それでは具体的にご紹介していきましょう。

■ポロシャツがもつ課題から生まれたものづくり

ファクトリエがタッグを組んだのは、70年以上の歴史を持つポロシャツ工場「精巧」。

― 買って間もないのにくたびれてきた
― 気がつけば色落ちして、着られなくなった
― 新品のころは襟がきれいに立ったのに今はもう・・・
― 高級ブランドのポロシャツなのに1年くらいしかもたなかった

多くの男性が感じてきたこの「ポロシャツあるある」=「ポロシャツの課題」について、工場のみなさんとじっくり議論を交わすところからものづくりはスタートしました。

■着心地抜群の「肩で着るポロシャツ」

これまでに膨大なポロシャツを手がけてきた「精巧」がもつノウハウを生かし、素材・生地・縫製・パターンの全てにこだわり抜いたポロシャツを作りました。

改めて「ポロシャツとは何か」を考え、精巧がこれまでに手がけてきたポロシャツや他ブランドのポロシャツ、そしてイタリアのシャツまで研究を重ねました。

その結果、ジャケットではよく言われる「肩で着る」を、ポロシャツに取り入れた、着心地も動きやすさも抜群のポロシャツが完成したんです。

(▲「精巧」取締役の近江祥子さん)

「いいジャケットは肩で着ると言いますが、肩にのると着ていて疲れません
そこで、肩で着るという『パターン』をより追求するため、ポロシャツだけじゃなくシャツもいろんなブランドのものをサンプルにして研究しました。

イタリアのシャツは、身頃は立体的ですが襟はそうじゃない。ポンとのっかてるだけなんです。日本のシャツは襟が立体的になっていて、そもそも考え方が全然違うんです。イタリアは襟よりも動きのある肩のほうを大事にしているんです。
そういうことも自分たちで学びながら開発を進めました。」(近江さん)

■ドレスシャツのパターンを
 取り入れた「美しい襟」

このポロシャツは風格があり、着るだけで凛々しい感じがするとご好評いただいていますが、そのために大事にしたポイントがあります。

それは「襟」「肩」の作りです。

「襟」はポロシャツの顔ともいえる部分。
襟の開き具合やよれにくさは、ポロシャツの良し悪しを大きく左右します。
そこで「ドレスシャツ」のパターンを取り入れ、襟や形がくたびれることなく立体的に保たれるように細部にわたってこだわりが施されています。

「肩」の作りは、「肩」の裏部分の始末や補強がどのようにされているかがポイント。

ファクトリエのポロシャツは、肩の裏側にやや伸縮する「補強テープ」をしっかりと入れることによって、高い安定性と動きやすさを実現。
これが肩に風格を感じさせるポイントのひとつです。

■丈夫で長く使うための
 こだわりの縫製

パターンだけでなく、着心地や長く着ても型くずれしないための「縫製」にもこだわりました。

「ポロシャツを一周して縫うほうが効率的なんですが、ヨレやズレを少なくするために、右脇、左脇、と一つずつ縫うようにしています。面倒ではあるのですが、そういうちょっとした違いが、長く着ても型崩れしないことにつながってきます。」(近江さん)

細やかなこだわりによって生まれる耐久性や着心地の良さを、実際にご愛用のお客様にインタビューしています。最後にご紹介していますのでぜひご覧くださいね。

■特別に開発した、なめらかな「鹿の子地」

縫製やパターンに加えてもう一つ重要な要素があります。
それが「生地」です。

今回はインドで手摘みで収穫された、繊維が非常に長いコットン「ハイブリッド超長綿」を使用しました。

素材を傷めないようにあえて「手摘み」で収穫しているため、そのうっとりするほどのソフトな風合いがそのまま生きた生地に仕上がっています。

このハイブリッド超長綿は育てられる環境も特別。
肥えた土壌、モンスーンによるほどよい雨、インド特有の照りつける太陽などによって、綿花が大きく育ちます。

また、綿花栽培において薬剤を使用せず、天然に近い方法で栽培されるため、人と地球にも優しい素材です。

この希少な素材を甘く撚りあげて糸を作っています。
糸から開発したオーダーメイドの編立は、コットンが持つソフトな風合いと程よい光沢を最大限に引き立てています。

着た瞬間にわかるこのなめらかな肌触りは、一度着たら病みつきになるほどです。

■同じ素材で展開する
 「カジュアルポロシャツ」との違い

この「ボタンダウンポロシャツ」と同じ素材で「カジュアルポロシャツ」も展開しています。

違い①:身幅
「ボタンダウンポロシャツ」はビジネスシーンでの着用も想定し、身幅を少し細くしています。一方「カジュアルポロシャツ」は少しゆったりしているので、着用シーンや好みに応じてお選びください。

違い②:着丈
「ボタンダウンポロシャツ」はパンツインすることも想定し、着丈を少し長くしています。「カジュアルポロシャツ」は標準的な着丈です。
※詳しくは各ページのサイズ表をご覧くださいね。

違い③:襟の素材
「ボタンダウンポロシャツ」の襟には身頃の生地と同じ素材を使い、ボタンで襟を留めています。一方「カジュアルポロシャツ」は、身頃と異なるぎゅっと目が詰まった生地を採用。これは、襟がよれないようにするための一工夫です。

■愛用者インタビュー
「5年着たポロシャツ。
ハリがありまだまだ着られる」

▲ファクトリエのポロシャツ歴:5年 河越 諒さん

▼インタビュー記事を読む

「コットン100%なのに
ノーアイロンでもシワが気にならない」

▲ファクトリエのポロシャツ歴:3年
加藤 政彦さん

▼インタビュー記事を読む

パンツ別!間違いないポロシャツのカラーはこれ

洗濯絵表示

液温は40℃を限度とし、洗濯機で非常に弱い洗濯ができる
塩素系及び酸素系漂白剤の使用禁止
タンブル乾燥禁止
日陰のつり干しがよい
底面温度150℃を限度としてアイロン仕上げができる
石油系溶剤による弱いドライクリーニングができる
非常に弱い操作によるウエットクリーニングができる

アテンション

・濃色物と白色・淡色物は分けて洗濯してください。
・濃色品は、摩擦(特に汗や雨等で湿った状態の摩擦)により、毛羽立ったり淡色系の衣服や持ち物に色移りする恐れがあります。
・汗をかいた状態で長時間日光に当てますと、まれに変色することがありますので、放置せず、速やかに洗濯処理をしてください。
・お洗濯の際は、蛍光漂白剤が入っていない洗剤を使用してください。
・濡れたままの放置や、長時間の浸漬はしないでください。
・乾燥機のご使用は、お避けください。
・洗濯後は直ちに形を整えて干してください。
・素材の特性上、多少の伸び縮みが発生することがあります。
・アイロンは、あて布をしてかけてください。
・着用の際、摩擦や引っかけにご注意ください。
サイズ
サイズ表
  ①着丈 ②身幅 ③肩幅 ④袖丈
M 67cm 49cm 41cm 22cm
L 69cm 51cm 42.5cm 23cm
LL 71cm 53cm 44cm 24cm
この商品を見た人は、こちらもチェックしています
最近ご覧になった商品

FACTORY

世界の有名ブランドを手掛けるポロシャツの老舗メーカー「精巧」

「10回を超える試作品づくり。」

1950年に設立され、VANやジャック・ニクラウスのポロシャツを手掛けてきた当社。社内で「もの作りプロジェクト」が発足することになり“精巧にしかできない最高のポロシャツを作ろう”と研究開発を始めました。衿周り、肩の傾斜、ボタンの位置、袖山の高さ、袖巾の調整、誰がどのように使うか(カジュアル用か、スポーツ用か)、各所にこだわりを持ってサンプルを作成。そして色々な人に着てもらっては感想を聞き、改善していく。その繰り返しで、ようやく納得いくサンプルができた時は、ゆうに10回を超えていました。

「最高の衿を作る。」

通常、衿と身頃(ボディ)は同じ糸を使いますが今回の「Factelier by精巧」は衿と身頃で太さの異なる糸を使用(身頃よりも細い糸で作られた衿は7本使い)。衿を首に沿って立体的に見せるため、普通3か所しか入れないノッチと言われる線を5か所入れ、丁寧に縫製していきます。また、フィラメント糸を入れているため、洗っても“立体的でくたびれることのない”こだわりの衿ができました。

「一枚を、6種類の異なるミシンで縫製する。」

本縫い、ロックミシン(一本針、二本針)、裾の二本針、穴かがり、ボタン付と6種類のミシンで縫製しています。脇・袖口は一本針、袖付は二本針で縫製。脇は柔らかく、ラインがきれいに見え、洗濯してもシワになりにくい仕様。袖口も肌に違和感がないように仕上げ、袖付は動きに耐えられるよう強度を重視しました。肩は、形が崩れないように綾テープを使用する等、細かい部分こそ丁寧に、を努めています。

「これからも、ものづくりを極めたい。」

将来の夢は、ものづくりを極めること。一つ一つ改善していけば、お客様はついてきていただける、と信じています。色々な人に着てもらっては感想を聞き、それに応じて日々改良を重ねています。地道な作業ですが、その積み重ねこそがものづくりであり、その過程をとても楽しんでいます。そしてこのこだわりをいつか世界へ発信していけたら嬉しいですね。

精巧 株式会社

1950年、精巧株式会社は墨田区両国に設立された。1973年、千葉県東金市に自社工場を設立(後の株式会社クチーレ)し、T.S.S(トヨタ・ソーイング・システム)を導入。当時一世を風靡したVANのカットソーのボタンダウンに始まり、ジャック・ニクラウスのポロシャツを日本で最初に手掛けたOEMメーカーとして知られる。現在墨田区の複数の企業と共同で立ち上げたファクトリーブランド「IKIJI」も手掛ける。

本社 : 精巧株式会社 東京都墨田区緑1-13-14
自社工場 : 株式会社クチーレ 千葉県東金市上武射田2369

MOVIE

ファクトリエのポロシャツを製造するのは、60年の歴史を持つ「精巧」。現在まで、VANやジャック・ニクラウスなど有名ブランドのポロシャツを手掛けてきました。糸から開発したオーダーメイドの編立で、ソフトな風合いと程よい光沢が特徴。形が崩れにくく、美しいシルエットをキープするように工夫し、これからのシーズンにオン・オフ両用できる使い勝手の良さも魅力の一つです。

【 送料について 】

全国一律550円(税込)
※沖縄県は1,650円(税込)
ご注文商品の合計金額が 10,000円以上 で送料無料となります。

【 配送について 】

ご選択の支払方法に応じ、以下のとおり発送手続きを開始いたします。
クレジットカード:クレジットカード決済手続き完了後
銀行振込:お客様による代金のご入金確認後
商品代引:購入手続完了後
AmazonPay:AmazonPay決済手続き完了後
PayPay:PayPay決済手続き完了後

発送手続き開始後から発送までのお時間は商品により異なります。
在庫のある商品のみのご注文の場合は通常、発送手続き開始から発送まで2~3日間ほどお時間を頂戴しております。
予約商品やオーダー商品が含まれる場合は全ての商品が揃い次第の発送となります。

※配送は原則、弊社契約のゆうパックでお届けします。
※発送後の日数は、配送地域、混雑状況等により異なる場合があります。
※お急ぎの際はご注文後に送られる注文確認メールへご返信ください。但し、ご希望に沿うことができないことがあります。予めご了承ください。
※営業所留めの発送は行っておりません。

【 お支払い方法について 】

お支払いは以下の方法で承っております。

クレジットカード
銀行振込
代金引換(手数料全国一律 ¥330)
AmazonPay
PayPay

詳細に関しては、特定商取引法に基づく表記をご確認ください。

【 その他ご質問 】

よくあるご質問をご確認ください。
それでも解決しない場合は こちらからお問い合わせください。