• カテゴリで探す
  • 価格で探す
  • 在庫で探す
  • 銀座フィッティングスペース営業体制の変更について

  • HOME
  •  > Kick Off Meeting

Kick Off Meeting

Kick Off Meeting

昨年の震災直後に、代表の山田と親交のある大草直子さんとの「ファッションを通じて何かできることはないか」というお話から約1年、5月とは思えない暑さが長く続き、新緑がまぶしい5月29日、ついにFactelier Charity Project ~ファッションのプロ×ものづくりのプロ~がスタート。

大草さん、望月さん、三尋木さんに来社していただき、ファクトリエ代表の山田とファクトリエの商品企画チーム、プロジェクトチームが一堂に会し、Kick Off Meeting を行いました。

この3人が、メディアやブランドを超えてそろったプロジェクトは史上初。こだわりのものづくりをしているファクトリエと提携工場、そして大草直子さん、望月律子さん、三尋木奈保さんという3人のファッションのプロが集結し、スタイリング、コーディネートもしやすいこだわりのアイテムを作ることに。

最高のものを作ろうと、初回のミーティングから、どんなアイテムを作ろうかと大盛り上がり。

大草直子さんはニットのコーディネートの幅を広げたいと、カシミヤのニットアイテムを3点作ることに。工場は岩手県北上市にあるカシミヤが得意なニット工場で作ることにしました。

望月律子さんは、ファクトリエの最初の提携工場でもある、九州・熊本県人吉市にあるシ ャツ工場「HITOYOSHI」でカジュアルシャツを作ることに。ゆったりめで体型カバーもできるけれど、だらしなく見えない、抜け感のあるドロップショルダータイプの大人のカジュアルシャツを作ることにしました。

そして三尋木奈保さんは、シルエットが美しく見えるコクーン型のワンピース。自ら、こんな感じのワンピースが・・・と手でデザインをさっとさっと描いていただきました。工場はスカート専門の熊本県球磨郡あさぎり町にあるDEAIで作ることにしました。

プロジェクトはまだ始まったばかり。ファッションのプロフェッショナル達のアイディアと想いと、ものづくりのプロフェッショナルが作るこだわりの詰まったチャリティーのアイテム。

次回、それぞれのアイテムの詳細を決めていきます。
お楽しみに。

- Meeting Room -


Special Contents


【大草直子さん監修】
育てるホワイトカシミヤ大判ストール
¥ 32,000 (税抜)

完売しました

【望月律子さん監修】
ウオッシュドオックスフォードシャツ
¥ 12,800 (税抜)

完売しました