ファクトリエ - 世界に誇る「Made in Japan」

日本唯一の編み機で作り出す
10年後も愛用したい
究極のスタンダードニット

より上質に、よりシンプルに。

品質、着心地、頑丈さ、シンプルさといった本質のみを追求した、究極のスタンダードニットです。
素材や作りの良さがダイレクトに表れるのがシンプルなニット。削ぎ落された洗練さは1枚で圧倒的な存在感があります。

作り上げたのは日本有数のニットの産地新潟県見附市(みつけ)にある、海外の高級メゾンの製品も手がける「第一ニットマーケティング」。最高品質の糸を、日本唯一の編み機で編み立てました。一番感じていただきたいのは、その着心地。なんとも言えないなめらかさで、肌にとても優しく、格別です。

最も美しい編み目を作る
日本唯一の編み機

日本ではここでしか稼働していないドイツ・Scheller(シェラー)社製の30ゲージのフルファッション機(FF30G)があります。最も美しい編み目を作り出すと言われるこの機械は、世界にも数台しかない非常に希少な機械です。
今回のニットはこの日本唯一の機械で編まれました。この編み機は名前のとおり30ゲージのとてもきめ細かいハイゲージのニットを編むことができます(通常はハイゲージでも18ゲージくらいなんです)。

丸い編み目が生む
10年後も変わらない美しさと着心地

FF30Gのニットは10年経過しても生地のテンション(ひっぱった後に戻ること)が保たれています。よれたりすることもなく、頑丈なんです。まさに10年愛用できるニットです。
それは、編み方が普通のニットと違うから。
一般的な編機は編地を引っ張りながら編んでいくので編み目が楕円形のような形になるのに対し、このFF30Gは張力をかけず水平に編んでいくので編み目が丸く均一に仕上がります。

▲参考:一般的な編み機とFF機の編み目の違い

この丸い編み目は負荷がかかった時に元に戻ろうとする力が強いので、伸縮性に優れた型崩れしにくいニットに仕上がります。
この伸縮性は体の動きにフィットして、他にはない抜群の着心地を作り出します。

セレクトしたのは最高品質
カシミヤ級のウール

ウールの中でも最高品質とされる“スーパーエクストラファインメリノ”というランクの16.5μ(マイクロン)という細さの最高級ウールをセレクトしました。
ウール糸の品質・ランクは繊維の細さを目安に定められていて、今回の繊維は極めて細く、カシミヤの繊維に近い細さです。

FF30Gは細かい編み目を作るために、細く繊維長の長い糸が必要になります。糸は繊維長が細く長いほど高価で希少です。FFはこの高価な糸を使用しても、綺麗に編めないこともあり、糸との相性が仕上がりを左右する大きなポイントでもあります。

今回の糸は、機械との相性も非常に良く、目面がきれいに表現できる糸をセレクトしました。

また、編み目が細かく、毛羽の少ない糸を使用しているので、引っかけが起きにくいです。

素材の持つ美しさに焦点を当ててセレクトした糸は、チクチク感のない、滑らかで柔らかな風合いと上品な微光沢が特徴の糸です。
ウールの細さはさまざまで30μを超える太い繊維が全体の5%を超えると、それがチクチクするかゆみの原因とされています。今回使用しているウールは16.5μなので安心です。

メリノウールは保湿性が高く暖かいです。静電気が発生しづらく(パチパチしない)、ほこりやごみも付着しづらいです。
吸放湿性も優れているので、汗を素早く吸収し、大気中に余分な熱と共に放出してくれるためいつも快適です。スポーツやアウトドアで使用されることが多い理由ですね。
編み方も伸縮性のある編み方でしたが、メリノウールは天然の弾性があるので、素材自体も、動きやすく、型崩れしにくいという特徴があるんです。

熟練の職人による手仕事

最高の素材に、日本唯一の機械。これだけで究極のニットができるわけではないんです。
第一ニットマーケティングの強みは、この素材と機械を扱うことのできる熟練の職人たちがいることです。

機械は非常に大きく、セッティングやメンテナンスにも通常の何倍もの時間がかかります。一般的な編み機よりも手間、そして技術を要するこの機械。

特にニットによく見られる袖口や裾のリブ編み部分。実はこの部分はFF30Gのマシーンでは作れません。別の機械でリブを作り、FF30Gの機械にセットするのですが、このセットには、ニットのひと目ひと目をFF専用の櫛歯(くしば)と呼ばれる針に引っ掛けていく作業が発生します。そしてこの作業はあまりにも細かいため、人の手でしか行えません。わずか1mm程の小さな編み目をひと目ひと目すべて確実に歯に引っ掛ける作業はとても緻密で、目と指先が鍛え上げられた職人しかできないのです。FF30Gのニットを作り続けていくためには機械だけではなく人の手仕事も欠かせないのです。

細部の「すっきり」設計が
洗練さを形成

シンプルだからこそ、細部にもこだわっています。カットソーやシャツ・ブラウスをインナーに着た時もバランス良く合わせやすいように、ネックのサイズ感にこだわりました。ネックラインは少しタイトめに、襟は約1㎝程度の天竺袋編みで仕上げることで女性らしくすっきりとした印象です。1枚で着てもちょうどよく、ジャケットインとしても使いやすい開き具合になっています。重ね方を変えながら長いシーズンでさまざまなコーディネートを楽しめます。

アームホールのラインもこだわりました。着た時に肩回りがスッキリ見える少し直線的なラインを組み込んでいます。全体のサイズ感は特に絞ったりせず着心地の良さを重視しながらスッキリと見えるように設計しています。
透けにくいニットではありますが、全く透けないわけではありますのでインナーで調整してみてくださいね。

カラーは、ブラック、グレー、ブラウン、ネイビーの4色展開、サイズは36・38・40です。
世界トップクラスの編み目の細かさと職人の技、そして上質な素材で作るこだわりの詰まった特別なニット、それがFF30Gです。
大人の定番アイテムにふさわしい逸品です。ぜひ長くご愛用くださいね。

お手入れ

・タンブラー乾燥はお避けください。
・素材の特性上、摩擦等により毛羽立ちや毛玉が生じる場
合がございますので連続着用はお避けください。
・アイロンの際は、あて布を使用してください。

FACTORY

国内唯一の編み機と垣根を超えた職人の連携で実現する、世界から評価されるニット作り

新潟見附で約70年。

新潟県の中央に位置する小さな街・見附市(みつけ)。動植物の息づかいが聞こえる自然に恵まれたこの街でニット製品が作られています。見附市は古くから綿織物の産地として名を馳せ、現在ではニット工場だけでなく、生産に携わる加工場や資材を扱う会社も集積した、日本有数のニットの産地として定着しています。
この街で約70年、ニット作りを行うのが「第一ニットマーケティング」。ニット生産に適した環境とお客様からの要望に真面目に取り組んできたことで、現在では国内外のラグジュアリーブランドから支持されるメーカーへと成長しました。

国内最多!ハイゲージニット編み機50台が編み目の細かなニット作りを実現。日本で唯一の編み機も。

日本にはこの工場にしかない、ドイツ製のクラッシックなフルファッション機(型に合わせて編み目を増減させながら編地を作る成型編み機の1種)。プレーンな編み方しかできませんが、この機械で編み立てると編み目が細かいのにひと目ひと目がギュッと詰まった丈夫で伸縮性抜群の編地ができあがります。
この希少なフルファッション機をはじめ、ハイゲージニットに特化したのは、先代である3代目の社長の頃。その当時、中国をはじめとしたアジア諸国ではまだハイゲージニットを作る技術がなかったことに着目し、新技術の導入に積極的だった先代はいち早くハイゲージのフルファッション機を導入します。
そして現在、第一ニットで稼働している機械はなんと100台以上。ざっくりとした編み目の7G(ゲージ)から細かい編み目の18G、そして先ほど紹介した日本で唯一のドイツ製のクラッシックフルファッション機まで、豊富な編機とそれを動かす卓越した職人の技術力が今日の第一ニットマーケティングを支えています。特に18Gにおいては設置台数50台以上を誇り、これは日本のニットメーカーでも一番の規模にあたります。

編み機だけじゃない。工場を支えるのは企画・編立・縫製など社内ですべて完結できる職人の技術力

編み機を数多くそろえていることがこの工場の強みではありません。それは企画から編立・加工・縫製・検査まで自社工場内で一貫して行えるということ。全ての工程において社内の熟練スタッフがチェックを行いながら進められる体制は、品質管理においてこれほどの強みはありません。
また工場で働く職人たちの品質への意識も非常に高い。ハイブランドの商品を多く請け負ってきたからこそ培われた意識の高さと言えます。

異なる担当が垣根を超えて議論し合うスタイル。だからこそ思いの統一ができ品質が向上する

新しいデザインのサンプルに取り掛かる時、デザイン・編み設計・パターンの担当者でチームを作り、それぞれのポジションから物づくりと向き合い、打ち合わせを重ねながらサンプルを作り上げるというのが第一ニットマーケティングのスタイル。
指示をする側とされる側という垣根がないため、意見が出しやすくより完成度の高いサンプルに仕上げることができます。この垣根がないことが、役割は違っても良いものを作りたいという共通の思いが生まれ、品質の向上に大いにつながっています。

最先端の編み機を“アナログ”に使いこなす職人。職人どうしの思いの統一が業界人もうなるニットを生む。

「私たちは編目の細かなハイゲージニットを多く取り扱っているので、当然職人たちもこの細かな編目と日々向き合っています。例えば18Gのニットは、ひと目の大きさがわずか1mmほど。各パーツをつなぎ合わせるミシン班であれば、このひと目1㎜がずれないように鍛え上げられた目と指先の感覚で製品を仕上げていきます」。(現社長・近藤 英雅さん)
「これはザックリとしたニットとは比べ物にならないくらい緻密な工程。ニットは、ハイテクな編機とは逆にアナログな人の手仕事が実はとても多く隠れた手間のかかるアイテムです。日本製は高いからと値段だけで敬遠されがちですが、こういった職人たちの丁寧で細やかな手仕事が加わっているという事を少しでも多くの人に知っていただき、当社のニットに触れてもらえたら嬉しく思います」。
ここにしかない編み機や高密度に編みこめるハイゲージニット編み機というハード面での強みに加え、その編み機を使いこなす職人の手仕事、そして思いの統一によって、日本そして世界で高く評価されるニットが生まれます。 袖を通すとそのニットの風合い、デザインに加え、職人の想いもきっと感じられるはずですよ。

第一ニットマーケティング株式会社
第一ニットマーケティング株式会社

国内外の有名メゾンから生産依頼が絶えない新潟県見附市のニット工場。ここにしかない希少な編み機やハイゲージニット編み機を多数保有し、高い職人の技術と企画力により他にはまねできないニットを作り出している。

新潟県見附市柳橋町270-1
サイズ
サイズ表
①着丈 ②身幅 ③肩幅 ④袖丈
36 57cm 41cm 32.5cm 57cm
38 58cm 44cm 34.5cm 58cm
40 59cm 47cm 36.5cm 59cm

【 送料について 】

全国一律550円(税込)
※但し、沖縄・離島の場合は1,650円(税込)
ご注文商品の合計金額が 10,000円以上 で送料無料となります。

【 配送について 】

ご選択の支払方法に応じ、以下のとおり発送手続きを開始いたします。
クレジットカード:クレジットカード決済の承認後
銀行振込:お客様による代金のご入金確認後
商品代引:購入手続完了後
AmazonPay:AmazonPay決済の承認後

発送手続き開始後から発送までのお時間は商品により異なります。
在庫のある商品のみのご注文の場合は通常、発送手続き開始から発送まで2~3日間ほどお時間を頂戴しております。
予約商品やオーダー商品が含まれる場合は全ての商品が揃い次第の発送となります。

※配送は原則、弊社契約のゆうパックでお届けします。
※発送後の日数は、配送地域、混雑状況等により異なる場合があります。
※お急ぎの際はご注文後に送られる注文確認メールへご返信ください。但し、ご希望に沿うことができないことがあります。予めご了承ください。
※営業所留めの発送は行っておりません。

【 お支払い方法について 】

お支払いは以下の方法で承っております。
クレジットカード : VISA / MASTER / DINERS / JCB / AMERICAN EXPRESS
銀行振込
代金引換 : 代引き手数料全国一律 330円
AmazonPay

詳細に関しては、特定商取引法に基づく表記をご確認ください。

【 その他ご質問 】

よくあるご質問をご確認ください。
それでも解決しない場合は下記よりお問い合わせください。

メールでのお問い合わせ
info@factelier.com
電話でのお問い合わせ
03-5843-8786
受付時間
12:00〜20:00(火~金)
12:00〜18:00(土・日)