すべての商品から探す
  • カテゴリで探す
  • 価格で探す
  • 在庫で探す

軽い・丈夫・ちょうどいいサイズ。
仕事や休日、年中使える
男女兼用の万能トートバッグ

1世紀以上にわたり「帆布(はんぷ)」を作り続けてきた岡山県倉敷市の生地工場「タケヤリ」。

この工場とファクトリエがタッグを組んで手掛けたのがこの「6ポケット帆布トート」です。
丈夫で持ちやすく軽いのはもちろん、ちょっとしたスーパーへの買い物、街へのお出かけ、通勤など様々なシーンで使えるのも魅力。

生地が独特なオフホワイト、ハリのあるネイビー、ブラックの3色展開です。

▲なお、ファクトリエ誕生10周年を記念した限定カラー「ブラック×インディゴ」も数量限定でご用意しています。「オリジナルクラシックジーンズ」と同じデニム生地を外側のポケットに使用するというこだわりぶりです。合わせてご覧くださいね。

\限定カラー「ブラック×インディゴ」はこちら/

それでは特徴を詳しく見ていきましょう。

<特徴>

■大きすぎず小さすぎないちょうどいいサイズ。でもしっかり大容量

■6ポケットで整理も楽。安心のベルトも

■しっかりしている生地なのに軽い!自立するので置いても安心

■冬はコートの上からでも肩掛けできる!持ち手も握りやすい

■高級感も感じる上品なデザイン。ジャケットにもマッチ

■日本の7割の帆布を作る工場「タケヤリ」。“帆布”は相撲の土俵にも使われる丈夫な素材!


それでは詳しく見ていきましょう。

■大きすぎず小さすぎないちょうどいいサイズ。でもしっかり大容量

小ぶりな見た目なのにたくさん入るのがこのバッグの大きな魅力。

パソコンなどの仕事道具が余裕で入るほど、収納力も抜群。A4書類も曲げずにいれることができます。

なおファイルなど整理して入れると、長方形のような形に。トートバッグ好きのお客様からは「この長方形のシルエットがとてもかわいい」と好評です。

■6ポケットで整理も楽。安心のベルトも

また、ポケットが外に3つ、中にも3つあるので整理整頓も簡単。(ポケットの有無をわかりやすくお見せするために、スマホの頭が出るように撮影しておりますが、スマホがすっぽり入る深さのポケットです)

たとえば、外側のポケットにはペンや携帯、名刺入れなどよく出し入れするものを。内側のポケットには、鍵や眼鏡ケースなどバッグの中で迷子になりやすいものを入れるのもいいですね。

開口部にはベルトを備え付けているので、たくさんものを入れたときも広がりを抑えられるので安心です。

パチン!と留まるボタンタイプなので、開閉もラクチンですよ。

■しっかりしている生地なのに軽い!自立するので置いても安心

日常でヘビロテしていただくために、しっかりと強度を保ちながらも「軽い」という点にもこだわりました。

オフホワイトは7号帆布、ネイビー・ブラックは8号帆布を使用しており、強度は抜群。触っただけで「しっかりしてるな」と感じる生地感です。(ちなみに、号数が小さくなればなるほど糸が太くなります)

コットン100%で、サラッとした触り心地も持っていて気持ちよいです。

7号や8号をチョイスしたのは、

・たくさんモノを入れても型崩れしにくい強度がありながら、
・女性でもラクに持てる重さ

のバッグを作り上げるため。

しっかりした見た目からは想像できない軽さに驚かれるはずです。

このバッグは中身が少なくてもしっかり自立してくれます。なので、バッグが倒れて中身が出てしまうこともありません。

なお、肩からかけた際にストレスがないよう、背面はポケット無しのフラットな作りにしています。

■冬はコートの上からでも肩掛けできる!持ち手も握りやすい

持ちやすさにもこだわっています。

帆布の適度な摩擦によって、肩からかけたときにも持ち手がずれ落ちにくく、手で握って持った場合でも、手に馴染む感覚。

持ち手とボディのつなぎ目に配した金具もいいアクセントになっていますよね。

■高級感も感じる上品なデザイン。ジャケットにもマッチ

帆布トートバッグはカジュアルなイメージをお持ちの方が多いですが、この「6ポケット帆布トート」は、カジュアル過ぎない上品な表情が魅力。

きれいめのニットやジャケットにもマッチするので、シーンを問わずお使いいただけます。

オフホワイトは少し特殊な生地を使っています。

ボディとポケット(中央・両サイド)はまるで別の素材のように見えますが、実は全て同じ糸。 織布技術を追求してきたタケヤリが、織り方だけで表情に違いをつくった遊び心のあるバッグです。

ボディや持ち手の生地は「平織(ひらおり)」で織り上げました。

平織は、経糸と緯糸を交互に織ることで組織が左右対称となり、生地にハリとコシが出るのが特徴。 強度が高いことから荷物を入れても型崩れしにくいため、デイリーに使いまわすことができます。

一方、外側のポケットの生地は、織りの組織が斜めに出る「綾織(あやおり)」でアクセントを。

中央と両サイドで色味が違うのは、同じ生地の表と裏を使用しているから。
経糸と緯糸の色が、生地の表と裏に分かれて現れるという綾織の特性を活かし、ポケットの位置で表情を変えました。

一方、ネイビーとブラックは全て「平織」。

オフホワイトと比較すると、よりパリッとした風合いです。

ネイビーやブラックは、コーディネートをキュッと引き締めてくれますが、その雰囲気にマッチさせるべく、メリハリがしっかりと出る平織のみで織りあげました。

使っていくうちに柔らかくなっていくので、長く愛用していただき変化を楽しむの素敵です。

※変色や色落ちにご注意ください
一般的な帆布を使用したバッグと同様に、雨・汗などで蒸れた状態でこすると変色や色落ちの可能性がございます。
また、特に濃色は、色移りする場合がありますので、白色や淡色の服装に合わせる際は十分ご注意ください。

■日本の7割の帆布を作る工場「タケヤリ」。“帆布”は相撲の土俵にも使われる丈夫な素材!

ちなみにこの生地の風合いは「タケヤリ」だからこそ。

通常は糸に糊付けを行い、織りやすさを高めるのが一般的です。

しかし、今回のバッグには糸に糊をつけていないんです。

なぜなら糊をつけた場合、織り上がった後に糊を落とす工程が生じるため、糸本来のナチュラルな風合いが損なわれてしまうから。

タケヤリは糸に糊を使わずに生地を織れる技術を持っており、織り機から上がってきたものをそのまま生地として使用することが可能。

無糊での織りは機械の調整が難しく、糊付けした場合と比べると糸が切れやすくなってしまいますが、

織り機のスピードや回転数、糸の張り方といったあらゆるポイントを知り尽くしている職人が、全てを調和させて作り上げています。

国内に流通している“帆布”の実に7割を手掛けている「タケヤリ」。

帆布は、1本の糸を撚り合わせて太い1本の糸を作りそれを“平織り”で織り上げているため非常に丈夫。だからこそ、タケヤリの帆布は自衛隊や相撲の土俵に使われる縄などの耐久性が求められる箇所で多く使用されています。

130年以上にわたりこの帆布を作り続けているタケヤリだからこそ、どんな太さの糸であればお客様が持ちやすいか、使っていくうちに馴染んでくるかを熟知しています。

そんな彼らのノウハウが詰まったトートバッグをぜひ楽しんでくださいね。

6ポケット帆布トートの魅力を動画でご紹介

※動画内で使用しているバッグは旧ロゴです。実際は新ロゴでのお届けとなります。

お手入れ

■お手入れ方法
軽い汚れの場合は柔らかいブラシでこするか、白い消しゴムでこすって落としてください。
目立つ汚れは、水をつけて固く絞った柔らかい布で叩いて落としてください。
※生地を加工しているため、手洗い、ドライクリーニングは不可となります。

■保管方法について
商品に使われている生地は天然素材ですので湿気に弱いです。
密閉して保管するとカビやシミの原因となりますのでご注意ください。
直射日光に当たるところは避け、風通しの良いところで保管してください。
型崩れ防止のため詰め物して保管してください。

■ご使用上の注意
素材の特性上、光に長時間当たると変色する場合がございます。
雨・汗などで蒸れた状態でこすると変色や色落ちの可能性がございます。
また、色移りする場合がありますので、白色や淡色の服装に合わせる際は十分ご注意ください。
サイズ
サイズ表
①横幅 ②高さ ③マチ ④ハンドル幅 ⑤ハンドル高さ 重さ
約47cm 約30cm 約15cm 約15cm 約20cm 約536g
この商品を見た人は、こちらもチェックしています
最近ご覧になった商品

FACTORY

「1世紀以上続けてきた工場の持つ風格。」
倉敷で創業126年。昔から変わらない工場では、旧式シャットル織機が重厚感のある音をたて、ゆっくりと厚い綿帆布を織り上げています。株式会社タケヤリは、1888(明治21)年に創業。小倉織りの足袋や袴地で評判となり、第5回内国勧業博覧会では載仁親王より褒状を受けました。明治後半から現在の主力製品である綿帆布に着手し、1950年には株式会社クラレと提携して合繊帆布の本格的生産を開始。新旧の織機を巧みに利用し、あらゆる帆布を織り上げる技術、そして手織りから革新織機までの変遷は日本の織布工場の歴史そのものと言える老舗の帆布専門工場です。
「高いレベルのものづくりを安定して行う。」

生地に使用する縦糸の生産には、圧倒的な大きさの機械が活躍します。糸を均一にそろえ、ロールにする工程では、一度に600m以上もの糸を巻くことができます。大量に生産することで生地の質を一定にし、日本人ならではの高水準なものづくりを安定して行うことができます。糸を整える上で端になる部分はカット。贅沢に感じられますが、いいものだけを提供したいという強い思いから取り組んでいます。

「タケヤリでしか織ることのできない、タフな”2号帆布”。」

ベルトコンベアーの基布など、主に工場用製品や資材として使用される2号帆布。あまりに生地が厚いことから、日本で2号を織ることができるのはタケヤリただ1社です(タケヤリは1号帆布にも対応しています)。先ほど巻いた縦糸に緯糸を打ち込んでいく様子はすごく迫力があり、素早く動くシャトルが、大きな音を響かせます。機械の扱いは熟練の職人の成せる業で、少しでもおかしなところは直ちに見つけ、24時間生地が生産され続ける状態にコントロールします。機械だけでなく、人の目によって正しく生産しているからこそ、細部まで目の行き届いた丁寧なものづくりが可能になるのです。

「信頼と誇りのために、生地の品質は徹底的に管理。」

生産された生地は全て、不具合がないかチェックされます。特殊な光を当て、こちらも人の目でしっかりと検査。ほつれなどがある部分には、印をつけて後で補修の工程が入ります。次々に流れていく生成の生地の中でわずかなキズを見つけるのは、素人では到底できない高度な技術が必要です。補修のスピードもさることながら、やはり日本のものづくりは職人たちの技術力の素晴らしさが際立っています。

株式会社タケヤリ

明治21年創業。120年以上続く歴史の中で当初より帆布生地の生産を続け、シャットル、レピア、スルザー、エアジェットと最新の織機まで幅広く取り揃える。2号帆布など今ではタケヤリしか織ることのできない生地も存在し、帆布メーカーとして貴重な存在となっている。

所在地: 〒710-0146 岡山県倉敷市曽原414番地

【 送料について 】

全国一律550円(税込)
※沖縄県は1,650円(税込)
ご注文商品の合計金額が 10,000円以上 で送料無料となります。

【 配送について 】

ご選択の支払方法に応じ、以下のとおり発送手続きを開始いたします。
クレジットカード:クレジットカード決済手続き完了後
銀行振込:お客様による代金のご入金確認後
商品代引:購入手続完了後
AmazonPay:AmazonPay決済手続き完了後
PayPay:PayPay決済手続き完了後

発送手続き開始後から発送までのお時間は商品により異なります。
在庫のある商品のみのご注文の場合は通常、発送手続き開始から発送まで2~3日間ほどお時間を頂戴しております。
予約商品やオーダー商品が含まれる場合は全ての商品が揃い次第の発送となります。

※配送は原則、弊社契約のゆうパックでお届けします。
※発送後の日数は、配送地域、混雑状況等により異なる場合があります。
※お急ぎの際はご注文後に送られる注文確認メールへご返信ください。但し、ご希望に沿うことができないことがあります。予めご了承ください。
※営業所留めの発送は行っておりません。

【 お支払い方法について 】

お支払いは以下の方法で承っております。

クレジットカード
銀行振込
代金引換(手数料全国一律 ¥330)
AmazonPay
PayPay

詳細に関しては、特定商取引法に基づく表記をご確認ください。

【 その他ご質問 】

よくあるご質問をご確認ください。
それでも解決しない場合は こちらからお問い合わせください。