洋服でストレスを感じたくない方へ
エアージョガーが進化して登場!
~穿き心地・機能性がアップ~

サッカー選手やバスケットボール選手など、プロスポーツ選手のユニフォーム作りの“ノウハウ”をギュッと詰め込んだ次世代版スウェット「エアージョガー」。

驚異の伸縮性と耐久性、シルエットの美しさ。そして何より、ストレスを一切感じない穿き心地が人気のこのパンツが、さらに“使いやすく進化”して「エアージョガーアクティブ」として新登場です。

エアージョガーを愛用する多くのお客様にヒアリングを行い、従来品よりもさらに「動きやすさ」「機能性」がアップ。

「アクティブ」の名の通り、あらゆる動きでも快適に過ごせるパンツの完成です。

手掛けたのはエアーブルゾンエアージャケットボクサーパンツなど人気アイテムも手掛ける「アタゴ」。スポーツウェアの知見と技術を存分に盛り込んだ唯一無二のパンツをぜひ体験してください。

<特徴>

■ファスナー付ポケットや
 生地を変更し、機能性・快適性がUP

■「エアージョガー」と「アクティブ」
 それぞれこんな方にオススメ

■一般的なパンツよりパーツが1枚多いから
 屈伸も歩行も座る姿勢もラク

■秘密は独自素材「NOBILUZA®」
 高い伸縮性と耐久性を実現

■スウェットとは思えない
 スタイリッシュなデザイン

■Tシャツにも、ジャケットにも合わせやすい


それでは詳しく見ていきましょう。

■ファスナー付ポケットや
 生地を変更し、機能性・快適性がUP

まず従来のエアージョガーからの進化した点をご紹介。

①後ろポケットが登場

▲右お尻に従来品にはなかった後ろポケットを設置(右お尻のみ)。

手ぶらで歩きたい日にスマホや財布を入れることができます。加えてファスナー付きなので、うっかり落とす危険性も軽減。

ポケットは深め。そのため昨今大型化しているスマートフォンを入れてもファスナーが締まります。(一部の大きいスマートフォンではジッパーが締まらない場合がありますのでご了承ください)

「ファスナーを付ける」。

これだけ聞くと非常に簡単な改良に聞こえるかもしれませんが、このパンツに採用している超特殊生地「NOBILUZA®」の伸縮性は想像の数倍は伸びます。そのため、ファスナーの開閉でさえ生地が動いてしまうという問題に直面。

試作を何度も繰り返し、最終的に片手でも開閉できるポケットにたどり着いたこだわりのポケットです。

(ポケットにたくさんものを入れた場合、片手でファスナーを締めづらい場合もありますのでご注意ください)

②左脇ポケットにファスナー

こちらも同じくモノを落とさないよう、左脇ポケットにファスナーを設置。

スマホや鍵、ワイヤレスイヤホン、財布など、貴重品を入れておくのに便利ですよ。

※ポケットインポケットの有無について

▲従来のエアージョガーに設置されている「スマホ用ポケットインポケット」。このポケットは「アクティブ」には付いていませんが、「ファスナ―ポケット」がスマホや小物の落下を防ぎます。

③ウエスト紐を内側に変更

もともとスポーツジョガーパンツから発想した作りのため、ウエスト紐が外側にありましたが、「アクティブ」では内側に設置。また、紐の種類も「平たい紐」に変更することで、外からの見た目がとてもスッキリしました。

加えて、ウエストのゴム幅を細くすることで、腰へのフィット感が格段に上がっています。「エアージョガー」を愛用しているスタッフも「股上が長くなった?」と感じるほど。

ウエストの作りを変更することでスポーティーさが和らぎ、ジャケットやシャツなどのきれいめアウター・トップスに合わせやすくなりました。きっとコーデに悩むことが軽減されますよ。

④生地が少し薄く
 エアーブルゾンと同じ生地を採用

従来品でも十分に伸縮性と快適性を備えていますが、生地をわずかに薄くすることでより軽いタッチに仕上げました。

この素材は、エアーブルゾンでも使用している素材のため、色味も同じ。セットアップでも着用いただけます。

■「エアージョガー」と「アクティブ」
 それぞれこんな方にオススメ

「エアージョガー」「エアージョガーアクティブ」ともにシルエットは基本的に同じ。

そのため使えるシーンに共通する点が多いですが、あえて分けるとこのような方にオススメです。

エアージョガー

・在宅ワークやスポーツでの着用が多い
 (ポケット無しでも過ごせるシーン)

・お出かけでは貴重品はバッグに入れる

・部屋着やパジャマとしても使いたい
 (パジャマは本来の想定した使い方ではありませんが、あまりの気持ちよさにパジャマとして使うお客様も多い。その場合、アクティブのジッパーが当たる可能性)

・スポーツカジュアルコーデが多い
 (紐が外側に見えていても違和感がない)

エアージョガーアクティブ

・手ぶらでお出かけする・したい

・自転車に乗ることがある
 (アクティブはファスナー付きポケットがあるのでスマホ等を落とすことがありません)

・シャツをパンツにインして着たい
 (外から紐が見えずウエストがスッキリしているので、シャツをインしても違和感がありません)

やはり一番大きな違いはファスナーポケットの有無。

従来のエアージョガーはお尻ポケットが無い分、すっきりとした見た目と座り心地。アクティブはお出かけの際に非常に便利です。

ご自身のスタイルに合わせて選んでみてくださいね。
※なお、「エアージョガー」は現在の在庫がなくなり次第、販売終了となります。

■一般的なパンツよりパーツが1枚多いから
 屈伸も歩行も座る姿勢もラク

エアージョガーアクティブの伸縮性は「エアージョガー」と同じくこのように屈伸しても全くストレスがありません。

つまり、歩行はもちろんのこと、軽い運動や在宅ワークでの座ったままで長時間過ごす、あぐらをかぐといった姿勢でも快適にお過ごしいただけます。

後述する生地にも秘密がありますが、太もも内側に配された生地も快適性を高めることに一役買っています。

一般的にジーンズやチノパンなどのパンツは、前と後ろの2枚の生地を縫い合わせて作られていますが、この写真を見てわかる通り、太ももの内側にもう1枚生地が使われています。

そうすることで股下にしっかりと幅が生まれ、歩きやすさや椅子に座る動作が驚くほど快適に。開脚屈伸をすると、ストレスゼロのその動きやすさに感動すること間違いありません。

■秘密は独自素材「NOBILUZA®」
 高い伸縮性と耐久性を実現

エアージョガーアクティブの伸縮性を実現している最大の秘密が生地にあります。

段ボールの断面を横から見ると、3層構造になっていますよね?

「アタゴ」が独自開発した素材「LUZA®」はそれに近いイメージ。つまり、編みと編みの間に「中空空間」が存在するという珍しい生地です。

それにより、しっかりした生地なのに穿いた瞬間から「パンツをはいていないみたい」という不思議な感覚を覚えるほど軽いに仕上がっています。おでかけ着としてはもちろん、ジョガーパンツらしくジョギングにもとても適していますよ。

動きに追従してくれるからとてもラク。形態回復性も非常に優れている素材なので、「バギング」と言われる膝抜け(膝の形が残る)も起こりにくいですよ。

■スウェットとは思えない
 スタイリッシュなデザイン

ジョガーパンツとは、ジョギングに使っていたパンツをファッショナブルに進化させたパンツのことで、今ではすっかりメンズアイテムの定番になっています。

ただ、スポーツテイストが強いと日常使いしづらいため、今回のエアージョガーアクティブで目指したのは「街にも穿いていけるきれいめジョガーパンツ」です。

膝から裾にかけて、グッと絞りを入れて足のラインがきれいに出るようにすることで、スタイリッシュな雰囲気ではいていただけます。

また、世に多く出回っているジョガーパンツには、膝あたりに1周ぐるっと縫製がされているものも多いんですが、そうするとラフな印象が出てしまいます。

そこでエアージョガーでは膝裏のみにステッチを入れているのも“きれいめ”に見せているポイントです。

この膝裏の切り替え位置や全体のパターンは、アタゴ社内で何度も試作を繰り返し、こだわりが詰まっています。

■Tシャツにも、ジャケットにも合わせやすい

「エアージョガー」と同様に、パンツ自体がきれいめなのでもちろんきれいめのシャツとの相性もばっちり。ジャケットとも相性の良いパンツです。

なお、男性スタッフによると「スラックスをはくようにぐっと上まで上げてしまうと股間が強調されるため、腰パンまではいかずとも、ほんの少しだけ下げてはくのが個人的なおすすめ」だそう。

■工場からのメッセージ

▲アタゴの愛宕泰男社長。

「今回、後ろポケットを付けるということで、この仕様に非常に悩みました。ファスナーを付けて開閉しやすくするためには、生地の一番の特徴である「伸び」をあえて“止める必要”がありました。

“伸びをできるだけ損なわず、それでいて開閉もしやすい”

この両者を追うために、資材選びに悩みながら候補を絞り、サンプル作成から試着を何度も行って今回の仕様にたどり着きました。

エアージョガーアクティブをぜひ手に取っていただき、両立した快適性と機能性を感じていただきたいです。」

リニューアルといえでも、職人のチャレンジ精神が生み出した1本です。

ぜひ体験してみてくださいね。

洗濯絵表示

液温は40℃を限度とし、洗濯機で弱い洗濯ができる
酸素系漂白剤の使用はできるが、塩素系漂白剤は使用禁止
低い温度でのタンブル乾燥ができる(排気温度上限60度)
日陰のつり干しがよい
底面温度150℃を限度としてアイロン仕上げができる
ドライクリーニング禁止
弱い操作によるウエットクリーニングができる

アテンション

・家庭洗濯の際は、網目の大きなネットに入れて洗濯してください。
・タンブラー乾燥は、避けてください。
・干す際は形を整え、すぐにハンガーにかけて陰干しをしてください。
・摩擦(特に湿った状態)により色が移る場合があります。他の衣類との組み合わせにご注意ください。
サイズ
サイズ表
①ウエスト ②股上 ③ワタリ ④股下 ⑤裾幅
S 72cm 23cm 25cm 68cm 12.5cm
M 77cm 24cm 26cm 70cm 13cm
L 82cm 25cm 27cm 72cm 13.5cm
LL 87cm 26cm 28cm 74cm 14cm
この商品を見た人は、こちらもチェックしています
最近ご覧になった商品

FACTORY

合成繊維名産地・福井の老舗工場「アタゴ」のものづくり

合繊の産地、福井の老舗生地工場

アタゴは1962年に株式会社として設立された、福井県にある生地・縫製工場です。創業当初はインナー用品の縫製を中心に、今は徐々にスポーツウェアの生地生産にシフトしてきています。
もともと合成繊維産業が盛んな福井県にあって、天然素材と合成繊維をうまくミックスさせた生地開発や素材の研究を、約半世紀に渡って行ってきました。その技術力は世界レベルで評価されており、有名スポーツメーカーのユニフォームを製造するなどしています。

自分たちで考え、つくりたいという哲学

創業当初は他社から生地を買っていましたが、次第に自分たちで企画したものをつくりたいと思うようになり、インナー用の小寸編み機を導入します。生産量もごくわずかでしたが、一貫してものづくりをできているという実感・喜びは確かにあり、そのスタイルを貫いていくことになります。売上の増加とともに大型機が投入され、生産性が上がったのをきっかけに、より本格的なスポーツウェアの開発に乗り出しました。今では生産の大半をスポーツウェアのアウターが占めています。

最先端の生地で服の可能性を広げる

アタゴは特定の原料メーカーの傘下に入ることは一度もなく、したがって糸を自分たちで選定して組み合わせ、オリジナルの生地開発を自社で一貫して行っています。
風合い、機能性、編み方など、テキスタイルについては研究し尽くし、天然素材と合成繊維のミックスなど、いろいろなものを提案してきました。とくに合成繊維は研究が進んでいる分野でありますので、新しいものが生み出され世の中に出ると、それだけ服の可能性が広がったということになります。私たちはこれからも既存の常識にとらわれず、より快適な素材を求めてものづくりを続けたいと思っています。

国内で生産するという終わりなき課題

編み機が中心の工場ですので、20時間以上稼働し続けている機械を1日3交代制で管理しています。20から30年前は土日もフルに機械を動かし続けていたので大変でした。
立派に誇れるものを作っている自負はありますが、今はどうしてもコスト面で海外に勝てません。どうやって国内のものづくりを続けていけるか、産業を活性し続けられるのか、終わりのない課題に答え続けないといけないですね。

【 送料について 】

全国一律550円(税込)
※沖縄県は1,650円(税込)
ご注文商品の合計金額が 10,000円以上 で送料無料となります。

【 配送について 】

ご選択の支払方法に応じ、以下のとおり発送手続きを開始いたします。
クレジットカード:クレジットカード決済手続き完了後
銀行振込:お客様による代金のご入金確認後
商品代引:購入手続完了後
AmazonPay:AmazonPay決済手続き完了後
PayPay:PayPay決済手続き完了後

発送手続き開始後から発送までのお時間は商品により異なります。
在庫のある商品のみのご注文の場合は通常、発送手続き開始から発送まで2~3日間ほどお時間を頂戴しております。
予約商品やオーダー商品が含まれる場合は全ての商品が揃い次第の発送となります。

※配送は原則、弊社契約のゆうパックでお届けします。
※発送後の日数は、配送地域、混雑状況等により異なる場合があります。
※お急ぎの際はご注文後に送られる注文確認メールへご返信ください。但し、ご希望に沿うことができないことがあります。予めご了承ください。
※営業所留めの発送は行っておりません。

【 お支払い方法について 】

お支払いは以下の方法で承っております。

クレジットカード
銀行振込
代金引換(手数料全国一律 ¥330)
AmazonPay
PayPay

詳細に関しては、特定商取引法に基づく表記をご確認ください。

【 その他ご質問 】

よくあるご質問をご確認ください。
それでも解決しない場合は こちらからお問い合わせください。