ついに「エアースラックス」完成!
ビジネスシーンはもちろん
パジャマにもなる超快適パンツ

ファクトリエ人気No.1アイテム「エアーブルゾン」

超軽量で超伸縮性があり、耐久性も抜群でケアも楽。加えて、羽織るだけでサマになるコーディネートの“プラスワンアイテム”になるかっこよさ。そんな、ファンも非常に多いエアーブルゾンについに新型「エアージャケット」と「エアースラックス」が登場しました。

「エアースラックス」はエアージャケットとセットアップで穿いても良し、もちろんエアーブルゾンと合わせたり、Tシャツやシャツと合わせても良しと、どんなコーデにもマッチするパンツです。

なお、エアーシリーズのパンツ「エアージョガー」との違いもご紹介します。

エアージャケットとセットアップでももちろん着用いただけます。

▲左がダークネイビー、そして、右が5月18日より新登場したブラック。

ブラックといっても明るめで、光の角度によってはダークネイビーにも見える色合いです。光沢感があるので、春夏の着用でも重たい雰囲気にならない良い塩梅のブラック。(エアーブルゾンと同色になります)

※屋外で比較するとはっきりとブラックだとわかる色味となります。

<特徴>

■きれいめスラックス。
 なのに、スポーツにもルームウェアにもOK

■プチフォーマルやクールビズ、
 在宅ワーク、休日の大人カジュアルなど
 シーン問わず使える万能スラックス

■独自素材「NOBILUZA®」が
 超軽量・超伸縮性・耐久性を実現

■「エアージョガー」との違い

■洗濯機で自宅洗いOK
 シワにもならない


それでは詳しくご紹介していきます。

■きれいめスラックス。
 なのに、スポーツにもルームウェアにもOK

エアースラックスの魅力を一言でいうならば、

「ビジネスシーンでバッチリ使えるスラックスでありながら、自宅のルームウェア、パジャマとしても使えるほど快適なパンツ」

です。

パッと目を引く「センタープレス」。

センタープレスの有る無しで見た目のフォーマルさ、スタイリッシュさが全く異なりますよね。

しかし、エアースラックスのセンタープレスは一般的なスラックスのそれとは大きく違います。それは、“プレス”ではなく、“縫製”によって縦のラインを作っているということ。

「つまみ縫い」と呼ばれる生地をほんの少しだけつまみミシンでステッチを入れています。非常の細やかな縫製テクニックが求められるので、なかなか見かけない仕様。

このパンツを手掛けた工場「アタゴ」の技術力によって実現した、“永久に取れることのない”センタープレスの完成です。

センターステッチがあることで、足のラインが非常に美しく見え、脚長効果も出ますよ。

そして、後述する「NOBILUZA®」と呼ばれる独自素材によって、圧倒的な伸縮性と耐久性を備えているのも魅力。

ルームウェアとして使える秘密はこの生地にあります。穿き心地もサラサラ・つるんとしていて伸縮性も抜群。あぐらをかぐことも容易でスポーツに穿いても動きを妨げません。

自宅で着用していても全く違和感やストレスのない、超快適性を体験していただけます。

■プチフォーマルやクールビズ、
 在宅ワーク、休日の大人カジュアルなど
 シーン問わず使える万能スラックス

気に入ったパンツはヘビロテしたいですよね。

エアージャケットとのセットアップはもちろんのこと、様々なシーンで、あらゆるコーデに合わせられるのも魅力。

カジュアルなTシャツと合わせても、きれいめな雰囲気がでます。これはセンターステッチのおかげ。

ビジネスシャツと合わせたコーデ。まったく違和感ありませんよね。

ポロシャツと合わせても、カジュアルさが中和されてスタイリッシュ。

エアーブルゾンと合わせるとスポーティーさが和らいできれいめな印象に。

シルエットが絶妙で細すぎず太すぎない、足首にかけてゆるやかに絞っていくテーパードスタイル。

ふくらはぎが細すぎるとスキニージーンズのようになりビジネスシーンではそぐわないこともありますが、「エアースラックスはふくらはぎに若干余裕があるので、お持ちのスラックスと何ら変わらずにお召しいただけます。

シーンやコーデを問わない、まさに万能パンツです。

※適切なウエスト位置について

非常に伸縮性のある素材を使用しています。
そのため、適切な位置より高くウエストを上げることができますが、上げすぎた場合、下腹部が強調される場合があります。バランスを見ながらウエスト位置の調整をお願いいたします。

■独自素材「NOBILUZA®」が
 超軽量・超伸縮性・耐久性を実現

このアイテムに使用した生地は、スポーツウェア工場「アタゴ」が独自開発した「NOBILUZA®(ノビルザ)」。

特殊な編立と加工により、ポリウレタンのような伸縮素材を使わずに、非常に高いストレッチ性を誇る生地です。ポリウレタンは長く使うと経年劣化して、伸縮性が損なわれることがありますが、この素材ならその心配もなく、長くお使いいただけます。

触り心地はサラッとつるんとしていて、ずっと触っていたくなる心地よさ。穿き心地も抜群です。

■エアージョガーとの違い

同じく「NOBILUZA®」を使った人気パンツ「エアージョガー」との違いを見ていきましょう。

▲こちらはエアージョガーの太ももの画像です。

一般的にジーンズやチノパンなどのパンツは、前と後ろの2枚の生地を縫い合わせて作られていますが、この写真を見てわかる通り、太ももの内側にもう1枚生地が使われています。

そうすることで股下にしっかりと幅が生まれ、歩きやすさや椅子に座る動作が驚くほど快適に。開脚屈伸をすると、ストレスゼロのその動きやすさに感動すること間違いありません。

エアースラックスとの大きな違いはココです。

エアースラックスは、前と後ろの2枚の生地で縫製されているので、開脚屈伸などをする際はわずかにエアージョガーのほうがスムースです。

しかし・・・

▲エアースラックスでも十分伸縮するので、太ももがジャストサイズでも屈伸に困ることはありません。超伸縮性です。

エアージョガーにはセンターステッチはないので、カジュアルやスポーティーな雰囲気。お出かけする場所やシーンによって穿きわけるのもおすすめです。

また、エアースラックスにはベルトを通せるベルトループを設置。
※ちなみにウエストの伸縮性を殺さないために「ラバーメッシュベルト」を着用しています。

さらに、ベルト無しでも着用できるように、ウエスト内側には平らな紐も付いているのでとても便利。

フロントジッパーも付いているので、まさにスラックス仕様ですね。
フロントボタンは付いていませんが、ウエストが非常に伸縮するので、脱ぎ穿きに困ることは一切ありません。

▲エアージョガーにはない、お尻ポケットもエアースラックスにはご用意しています。iPhone 13 Max Proのようなビッグサイズのスマホの場合は少し頭が出ますが、普通サイズのスマホなら綺麗に隠れてくれますよ。スマホや財布を入れてもポケットが極端に垂れ下がることはないので、後ろ姿もスマートです。

エアージョガーとの違いをご紹介しながら、エアースラックスの機能性も合わせてお伝えしました。シーンに応じて選んでみてくださいね。

■洗濯機で自宅洗いOK
 シワにもならない

型崩れしづらい素材なので、洗濯機での洗濯もOK。

エアースラックスと同じ素材の「エアーブルゾン」で経変変化を比較したのがこちら。

ファクトリエスタッフが2年半ほぼ毎日着用&週3回洗濯しつづけたエアーブルゾンと、新品のエアーブルゾンの比較。左が新品、右が2年半着用したものです。

吊るしてみても丈の変化や肘のでっぱりがなく、ほぼ変わっていません。

生地表面を比較してみても、毛羽立ちや色落ちはみられませんでした。
(カラーが新品の方が薄く見えるのは、生産ロットによって多少の差が生じることがあるためです)

弾む素材なので、膝の曲げ伸ばしを繰り返してもシワにならずアイロンもいりません。

作り手からのメッセージ

「ビジネスシーンにもノビルザを!」と開発した商品です。

ノビルザの超軽量・超伸縮・形態安定力で時間着ていても全く疲れない。シワにならない。

あらゆる動きに対応できるアクティブスーツ。

ルームウェアのリラックス感でリモートワークに最適なのはもちろん、Web会議ではきちんと見え、急に会社に駆けつけるときには、着たまま走りだせる伸縮性を兼ね備えております。

お手入れ簡単、自宅の洗濯機で洗うことができ、アイロンもさっとかけるだけでOK。耐久性もある生地なので、長くご愛用いただけると嬉しいです!
スラックスもございますので、ぜひセットでお使いください。」

エアースラックスでこれまでにない穿き心地体験を味わってみてくださいね。

洗濯絵表示

液温は40℃を限度とし、洗濯機で弱い洗濯ができる
酸素系漂白剤の使用はできるが、塩素系漂白剤は使用禁止
低い温度でのタンブル乾燥ができる(排気温度上限60度)
日陰のつり干しがよい
底面温度150℃を限度としてアイロン仕上げができる
ドライクリーニング禁止
弱い操作によるウエットクリーニングができる

アテンション

濡れたまま放置しますと他のものに色移りする恐れがあります。ご注意ください。
洗濯ネットを使用してください。
プリント部分にアイロンを掛けないでください。
サイズ
サイズ表
サイズ ①ウエスト ②ヒップ ③もも幅 ④股上 ⑤股下 ⑥裾幅
S 70cm~76cm 96cm 30.5cm 23.5cm 68cm 15.5cm
M 74cm~80cm 100cm 31.5cm 24.5cm 70cm 16.5cm
L 78cm~84cm 104cm 32.5cm 25.5cm 72cm 17.5cm
LL 82cm~88cm 108cm 33.5cm 26.5cm 74cm 18.5cm
この商品を見た人は、こちらもチェックしています
最近ご覧になった商品

FACTORY

合成繊維名産地・福井の老舗工場「アタゴ」のものづくり

合繊の産地、福井の老舗生地工場

アタゴは1962年に株式会社として設立された、福井県にある生地・縫製工場です。創業当初はインナー用品の縫製を中心に、今は徐々にスポーツウェアの生地生産にシフトしてきています。
もともと合成繊維産業が盛んな福井県にあって、天然素材と合成繊維をうまくミックスさせた生地開発や素材の研究を、約半世紀に渡って行ってきました。その技術力は世界レベルで評価されており、有名スポーツメーカーのユニフォームを製造するなどしています。

自分たちで考え、つくりたいという哲学

創業当初は他社から生地を買っていましたが、次第に自分たちで企画したものをつくりたいと思うようになり、インナー用の小寸編み機を導入します。生産量もごくわずかでしたが、一貫してものづくりをできているという実感・喜びは確かにあり、そのスタイルを貫いていくことになります。売上の増加とともに大型機が投入され、生産性が上がったのをきっかけに、より本格的なスポーツウェアの開発に乗り出しました。今では生産の大半をスポーツウェアのアウターが占めています。

最先端の生地で服の可能性を広げる

アタゴは特定の原料メーカーの傘下に入ることは一度もなく、したがって糸を自分たちで選定して組み合わせ、オリジナルの生地開発を自社で一貫して行っています。
風合い、機能性、編み方など、テキスタイルについては研究し尽くし、天然素材と合成繊維のミックスなど、いろいろなものを提案してきました。とくに合成繊維は研究が進んでいる分野でありますので、新しいものが生み出され世の中に出ると、それだけ服の可能性が広がったということになります。私たちはこれからも既存の常識にとらわれず、より快適な素材を求めてものづくりを続けたいと思っています。

国内で生産するという終わりなき課題

編み機が中心の工場ですので、20時間以上稼働し続けている機械を1日3交代制で管理しています。20から30年前は土日もフルに機械を動かし続けていたので大変でした。
立派に誇れるものを作っている自負はありますが、今はどうしてもコスト面で海外に勝てません。どうやって国内のものづくりを続けていけるか、産業を活性し続けられるのか、終わりのない課題に答え続けないといけないですね。

【 送料について 】

全国一律550円(税込)
※沖縄県は1,650円(税込)
ご注文商品の合計金額が 10,000円以上 で送料無料となります。

【 配送について 】

ご選択の支払方法に応じ、以下のとおり発送手続きを開始いたします。
クレジットカード:クレジットカード決済手続き完了後
銀行振込:お客様による代金のご入金確認後
商品代引:購入手続完了後
AmazonPay:AmazonPay決済手続き完了後
PayPay:PayPay決済手続き完了後

発送手続き開始後から発送までのお時間は商品により異なります。
在庫のある商品のみのご注文の場合は通常、発送手続き開始から発送まで2~3日間ほどお時間を頂戴しております。
予約商品やオーダー商品が含まれる場合は全ての商品が揃い次第の発送となります。

※配送は原則、弊社契約のゆうパックでお届けします。
※発送後の日数は、配送地域、混雑状況等により異なる場合があります。
※お急ぎの際はご注文後に送られる注文確認メールへご返信ください。但し、ご希望に沿うことができないことがあります。予めご了承ください。
※営業所留めの発送は行っておりません。

【 お支払い方法について 】

お支払いは以下の方法で承っております。

クレジットカード
銀行振込
代金引換(手数料全国一律 ¥330)
AmazonPay
PayPay

詳細に関しては、特定商取引法に基づく表記をご確認ください。

【 その他ご質問 】

よくあるご質問をご確認ください。
それでも解決しない場合は こちらからお問い合わせください。