• カテゴリで探す
  • 価格で探す
  • 在庫で探す
  • 銀座フィッティングスペース営業体制の変更について

脱・若者向けビッグTシャツ!
品を求める“大人”のための
リラクシングなコットンTシャツ

①脱“ラフすぎる”若者向けビッグTシャツ。“大人のため”の上品な1枚 ~着丈・袖丈・身幅がちょうどよい~

コットン95%!分厚すぎず薄すぎない、ファクトリエ完全オリジナルの“ミドルウェイト生地”。

③1920本のナイロン糸で強度抜群!「丸和ニット」だけが保有、特殊改造編み機で開発。

10回洗濯でも縮みはほぼ無し。何回洗っても型崩れしづらく、形態安定性も高い ~シワにもなりにくい~

⑤「弱シルケット加工」で、上品な光沢としっかりしたハリ感、そして抜群の肌触りと着心地を実現。

⑥詰まりすぎずゆるすぎない、品のあるネック周り。

⑦肩をダレにくく。裏バインダー処理で耐久性&美しさアップ。

⑧スタッフ着用サイズ比較!いつものサイズでOK。ゆったりが好きならワンサイズUPもおすすめ。

⑨丸和ニットからのメッセージ

■こんな方におすすめです

・よく見かける「ビッグシルエットTシャツ」は着てみたい。

・でも、若作りしてるように見えるのも嫌。大人っぽさは外せない。

・ゆったりした、リラクシングな服が好き。(着てみたい)

身体のラインを隠したい。

ビッグシルエットTシャツは良く着ている。

市販のビッグTは、重たくて肩が凝る。

■特長 詳細説明

①脱“ラフすぎる”
 若者向けビッグTシャツ。
 “大人のため”の上品な1枚
 ~着丈・袖丈・身幅がちょうどよい~

下記のような複数のお客様の声から生まれたのが、今回の「オトナリュクス ビッグTシャツ」。

■巷でよく見かける、リラックス感のあるビッグシルエットTシャツ。

■オシャレな感じやリラックス感、今っぽい雰囲気があるので着てみたい。

■でも、若者向けな感じがするのでなかなか手が伸びない。

大人が着ても、ラフすぎずカジュアル過ぎず、ちょうどよい品のあるビッグTシャツがあれば・・・

そんなお客様からの声を受けて、和歌山県のメリヤス工場「丸和ニット」と協力。

これまでとは一味も二味も違う、

「大人(オトナ)のための、高級感(リュクス)のあるきれいめビッグTシャツ」が完成しました。

■ポイントは肘が隠れないこと!
 長すぎない袖丈・着丈・肩幅

一般的なビッグTシャツは袖丈が非常に長く、物によっては肘をきれいに覆ってしまうほどの長さがあります。

これではラフすぎて、“大人”とは言えません。

そこで長すぎず短すぎない絶妙な袖丈に設定。

ワンサイズ上げても、肘が隠れることはありません。

そのため、ゆったり着たい方はワンサイズ上げてもきれいめなまま。

リラクシングにお過ごしいただけます。

着丈もしっかり調整。

長すぎると“着られてる感”が出てだらしなく見え、子どもっぽくなります。

コンセプトである「大人らしい」にふさわしい着丈に。

ビッグシルエットTシャツは、肩が落ちた「ドロップショルダー」が基本。

ただし、肩が落ちすぎるとだらしなくなり、品がありません。

この落ち具合も何度も修正してたどり着いたこだわりポイントです。

■ボックスシルエット。身幅はゆったり、リラクシング

脇から裾にかけてストンと真下に落ちる「ボックスシルエット」を採用。

身幅(横幅)にしっかり余裕が生まれることで、リラクシングな雰囲気がたっぷり漂います。

■ハーフパンツ、チノパン、ジョガーパンツ、ワイドパンツまで、ボトムは選び放題

一般的なビッグシルエットTシャツはボトム選びを間違えると、子どもっぽく見えたりちぐはぐなファッションになってしまう危険があります。

しかし、「オトナリュクス」では、バランスの良いシルエットに仕上げることで、ボトム選びで困りません。

ハーフパンツも爽やか。このハーフパンツがすっきりシルエットなので、トップスのボリュームとの対比が生まれてきれいですね。

細すぎない、ストレートタイプのチノパンでもとてもすっきり、きれいに見えます。

ウエストにワンタック入ったワイドタイプ。トップスのボリュームを適度に落としているので、ゆったりしたボトムでもダボダボ感がなく品よく決まります。

裾にかけてぐっと絞りをかけたテーパード(ジョガー)パンツ。トップスとのメリハリが効いていて、このコーディネートを真似るだけでオシャレさんです。

②コットン95%!
 分厚すぎず薄すぎない
 ファクトリエ完全オリジナルの
 “ミドルウェイト生地”

ビッグシルエットTシャツに多く採用されているのが、「ヘビーウェイト生地」。

しかし、しっかり感はあるものの、“硬くて非常に重く、夏にはつらい”のが実情です。

「しっかり感と軽さ」を両立したい。

この無茶な希望を丸和ニットと追求し、数種類の生地でサンプルTシャツを作成。

しかし最終的にはより満足いく生地を求めて、この世に一つしかない、ファクトリエ完全オリジナルの生地を開発することに。

完成した生地は、ヘビーとライトウェイトの“中間くらい”の理想的な肉感。

ビッグシルエットTシャツの袖は、下に落ちると肌着のようになるため、しっかり横に広がらなければいけませんが、

「オトナリュクス」ではしっかり横に広がっていますね。

これは生地にハリがしっかりあるから。

1枚で着ても透けにくいのも安心です。

※たいていの白Tシャツが透けてしまうスタッフの小林も、「オトナリュクス」なら言われないと気付かないレベルの透けです。

③1920本のナイロン糸で強度抜群!
 「丸和ニット」だけが保有、
 特殊改造編み機で開発

このハリを実現したのは、世界で唯一「丸和ニット」だけが保有する、特殊改造編み機「バランサーキュラー」のおかげ。

“編み物(ニット)”特有の伸縮性がありながら、シャツやデニムなどの“織り物”のように「経糸(たていと)」を入れた生地を編むことが可能。

さらに、経糸には耐久性の高い超極細ナイロン糸を使用した、世界的に見てもレアな生地です。

ナイロン糸の本数は驚異の1920本。

ニットの伸縮性がありながらシャツのような強度がある、ニットと織り物のいいとこ取りが魅力です。

※コットン95%の残り5%がナイロンになります。

④10回洗濯でも縮みはほぼ無し。
 何回洗っても型崩れしづらく
 形態安定性も高い。
 ~シワにもなりにくい~

経糸のナイロン糸は「ビルの骨組み」のようなもの。

だからこそ、洗濯耐久性も文句なし。

10回洗濯試験では見事に縮まず、風合いもそのまま。

コットンTシャツは洗濯後に基本的に縮んでしまいますが、「オトナリュクス」は縮みがほとんど起きません。

また、何回洗っても型崩れしづらい「形態安定性」抜群。

コットンが95%も入っていますが、シワにもなりにくいため、洗濯後アイロン無しでそのまま出かけられますよ。

⑤「弱シルケット加工」で
 上品な光沢とハリ感、
 抜群の肌触りと着心地を実現

ハリ、そして耐久性だけでなく、この生地は上品な光沢がもたらす高級感も魅力。

糸を紡績する際に原綿の「毛羽」を内側に入れ込むことで、糸自体が非常になめらかです。

さらに、このツルっとした糸を高密度に編み上げた後、残った毛羽をガス焼きで落とし、「弱シルケット加工」を施し、「光沢」と「ハリ」を与えています。

「弱」にすることで、コットン本来のふくらみ感やソフトな風合いを残したまま、光沢やハリを加えることに成功。

コットンらしい肌触りの良さとハリ、上質感がたっぷり漂う光沢は、まさに「大人のためのビッグT」にふさわしい生地です。

生地に光沢があり、着丈のバランスも良いことから、ジャケットスタイルにもよく合います。

夏のオフィス。ビジネスカジュアルで過ごしながら、来客対応ではジャケットを羽織る、そんな使い方もできますね。

⑥詰まりすぎずゆるすぎない
 品のあるネック周り。

襟周りも、ラフにならないように配慮。

詰まりすぎず、ゆるすぎない襟に調整することで、リラクシングでありながら上品見え。

また、着用を繰り返すうちにダルダルにならないよう、耐久性の高さも追求しました。

2種類の生地でサンプルを作り、ベストな襟生地をチョイス。

長く着用してもだらしなくならない襟です。

高級感のある生地と首の適度なフィット感で、きれいめな印象に仕上がりました。

⑦肩をダレにくく。
 裏バインダー処理で
 耐久性&美しさアップ

肩には裏バインダー処理を施し、耐久性もUP。

縫い代がむき出しにならないようにすることで、見た目もエレガントに。

⑧スタッフ着用サイズ比較!
 いつものサイズでOK。
 ゆったりが好きなら
 ワンサイズUPもおすすめ

■基本的に、ファクトリエでいつも選んでいるサイズと同じでOK

■さらにゆったり着たい場合は、1サイズUPもおすすめです。

■1サイズUPした場合は、一般的なビッグシルエットTシャツに近いシルエットになります。

■スタッフ岩佐

岩佐のファクトリエトップスの基本サイズは「Sサイズ」。
今回もSサイズがジャストです。
肩幅は狭い岩佐ですが、肩の落ち具合もちょうどよい感じ。

Mサイズを着た場合はさらに肩が落ち、袖・着丈も長くなりますが、決して違和感はありませんでした。

■スタッフ小林

身長の割りにガッシリ体型の小林は、ファクトリエトップスの基本サイズは「Lサイズ」。
(Mサイズの場合、やや胸がジャストです)

オトナリュクス ビッグTシャツでは、身幅にゆとりがあるため「Mサイズ」でも窮屈感はありません。

しかし、肩回りもガッシリしているため、Mサイズはビッグシルエット感が弱まります。

そのため、きれいめにビッグTシャツを着たい場合は、Mサイズがおすすめ。

一方、いつもの基本サイズと同じLサイズであれば、しっかりビッグシルエットを楽しめそうです。

着丈的にもLサイズで違和感なしですね。

■スタッフ末吉

180cm越え・細身・肩幅広めの末吉。基本サイズは「Lサイズ」です。

今回のビッグTシャツでもLサイズでOK。

LLサイズの場合、袖が長くなりリラクシングな雰囲気が強くなりますね。

着丈のバランスはLLでも問題なしです。

⑨丸和ニットからのメッセージ

「今回はたくさんのお客様の意見を聞きながら作った商品なので、自信もってお送りしたいと思っております。

そして、オリジナルの耐久性の高い生地なので、ガンガン着込んでこの夏を過ごしてください!」

洗濯絵表示

液温は40℃を限度とし、洗濯機で非常に弱い洗濯ができる
塩素系及び酸素系漂白剤の使用禁止
タンブル乾燥禁止
日陰のつり干しがよい
底面温度110℃を限度としてスチームなしでアイロン仕上げができる
石油系溶剤による弱いドライクリーニングができる
非常に弱い操作によるウエットクリーニングができる

アテンション

・色落ちのおそれがありますので同色系の物とおあらいください。
・長時間濡れたままで放置しますと色落ちの恐れがありますので洗濯後直ちに形を整えて陰干ししてください。
・直射日光にさらしますと変色の恐れがあります。
・タンブラー乾燥と漂白剤のご使用はお避け下さい。
サイズ
サイズ表
サイズ ①着丈 ②肩幅 ③身幅 ④袖丈 ⑤袖幅
S 66cm 47cm 49cm 22cm 22.5cm
M 68cm 49cm 52cm 23cm 23.5cm
L 70cm 51cm 55cm 24cm 24.5cm
LL 72cm 53cm 58cm 25cm 25.5cm
この商品を見た人は、こちらもチェックしています
最近ご覧になった商品

FACTORY

唯一無二の生地を生み出す「丸和ニット」のビジョン
「綿からアクリルへ、先代たちの大きなチャレンジ。」

弊社は1934年(昭和9年)、古くから綿の産地であった和歌山にはじまり80年になります。当時は吊り編み機やソックスの編み機を使った、綿主体のニット生地やアイテムを製造しておりました。
代替わりをきっかけに、東レや旭化成など当時からアクリル紡績の開発に力を入れていた企業と協力し、素材開発、製品開発を開始し、綿からアクリルへと製品の素材をシフトチェンジ。周りの工場からは「なぜアクリルなんかを使用するのか」と言われていましたが、他社が使用していないからこそ差別化になると考え、まだ珍しかったアクリルを主軸としたことは先代たちの大きなチャレンジだったと思います。

「アクリルといえば丸和ニット」

最盛期は、生産する生地全体の40%はアクリルが占めており、「アクリルといえば丸和ニット」と呼ばれるほどでした。工場内の機械も全てアクリル製品を扱う仕様に自社で改造しました。糸は新開発をしても比較的に研究分析がしやすいですが、そこにオリジナルで改造した編み機が合わさることで絶対にまねすることのできないテキスタイルが生まれるのです。現在の最新機器は改造ができないように精密に作りこまれています。そのため、昔ながらの機械に改良を加えながら代々と受け継いできたことも弊社の強味だと言えますね。

「海外生産の波による業界の大打撃」

バブルの崩壊後、3つあった工場を1つに縮小し、社員を1拠点に集中させた体制となりました。その後、2000年に入り海外生産の波が訪れたことで国内のアクリル生産も低価格競争に巻き込まれ、ほぼすべての生産が国外へと移行しました。合繊の紡績工場が急激に数を減らし、それに関わる染めや加工、縫製の工場も影響を受け、製品の40%がアクリルだった弊社も大きな打撃を受けることとなりました。

「他にまねの出来ないもの作り」

弊社は代々「他にまねの出来ないもの作り」をとても大切にしてきました。繊維産業に逆風が吹く中、そんな想いで生み出したのが「バランサーキュラー」という生地です。
ヨーロッパ製の今まで見たことのないような編み機が、2台だけ中古で売りに出されているのを発見し、早速購入をしました。買ったはいいものの説明書がついているわけでもないので操作方法すらわからない。上糸と下糸をスムーズに送り出すよう調整するだけでも5年かかりました。ベテランの職人や得意先の技術者の方などにも相談に乗ってもらい、数え切れないくらいの調整を繰り返し、10年の歳月をかけようやく完成したこの生地は現在弊社の主軸の1つとなっています。

「生地工場から丸和ブランドとして」

今の課題は素材のこだわりを直接的にお客様に伝えることができないということです。製品としてセレクトショップに売り込みをしたり、実際にその製品の良さをお客様へ伝える方法は何度も考えてきましたがなかなか叶えることができませんでした。
現在はファクトリエという、工場の想いを直接伝えてくれるパートナーに出会うこともできましたし、製品の良さをより伝えやすくなりお客様に認知してもらいやすくなりました。将来的には、丸和ニットを素材や製品として卸すだけでなく、“丸和ブランド”として成長させていきたいと日々考えています。

丸和ニット株式会社
丸和ニット株式会社

原糸、編機、後加工の開発を三位一体で行い、常に新鮮な素材と衣料・資材を問わずタイムリーに提案するニット工場。
編み機種を豊富に揃え、ほとんどの丸編生地種生産に対応可能。ニットを構成する1本の糸のように「ニット」だけに取り組み業界のスペシャリストを目指す。

東京都渋谷区千駄ヶ谷 2丁目31-3 ノイハウスMY 302号室

【 送料について 】

全国一律550円(税込)
※沖縄県は1,650円(税込)
ご注文商品の合計金額が 20,000円以上 で送料無料となります。

【 配送について 】

ご選択の支払方法に応じ、以下のとおり発送手続きを開始いたします。
クレジットカード:クレジットカード決済手続き完了後
銀行振込:お客様による代金のご入金確認後
商品代引:購入手続完了後
AmazonPay:AmazonPay決済手続き完了後
PayPay:PayPay決済手続き完了後

発送手続き開始後から発送までのお時間は商品により異なります。
在庫のある商品のみのご注文の場合は通常、発送手続き開始から発送まで2~3日間ほどお時間を頂戴しております。
予約商品やオーダー商品が含まれる場合は全ての商品が揃い次第の発送となります。

※配送は原則、弊社契約のゆうパックでお届けします。
※発送後の日数は、配送地域、混雑状況等により異なる場合があります。
※お急ぎの際はご注文後に送られる注文確認メールへご返信ください。但し、ご希望に沿うことができないことがあります。予めご了承ください。
※営業所留めの発送は行っておりません。

【 お支払い方法について 】

お支払いは以下の方法で承っております。

クレジットカード
銀行振込
代金引換(手数料全国一律 ¥330)
AmazonPay
PayPay

詳細に関しては、特定商取引法に基づく表記をご確認ください。

【 その他ご質問 】

よくあるご質問をご確認ください。
それでも解決しない場合は こちらからお問い合わせください。