• カテゴリで探す
  • 価格で探す
  • 在庫で探す
  • 銀座フィッティングスペース営業体制の変更について

“エレガント×高機能”
女性の願いを全て叶えた
タックスカート

「美しくありたいけどラクがいい」
「長く大切に使いたいけどお手入れは時短したい」
「夏には涼しくないとダメだけど、できれば年中着回したい」


など、私たちの願望は得てして矛盾していたりするもの。

そんな大人女性のわがままな願いを妥協することなく詰め込んだ、夢のようなスカートがついに完成しました。

・ケアも穿き心地もとにかく楽
シワにならず
・それでいてエレガントで体を美しく見せてくれ
さまざまなシーンで穿けて
オールシーズン活躍する

これぞ最強のスカートです!

<特徴>

「お客様の声を聞いて作りたい」
 穿く人にとことん寄り添う
 スカート工場“デ・アイ”

全員が「ラク!」
 と口を揃える穿き心地

お手入れは時短だけど
 丈夫で長持ち!

■高機能でも上品さは欠かしません

■ぽっこりお腹もスッキリ!
 体を美しく見せる三角シルエット

サイズのお悩み解決!
 ウエストも着丈も好みに合わせて

■365日&色々なシーンで
 年中無休で活躍

作り手からのメッセージ

それでは詳しく見ていきましょう。

■「お客様の声を聞いて作りたい」
 穿く人にとことん寄り添う
 スカート工場“デ・アイ”

開発のきっかけは、スカート工場「デ・アイ」の出樋(であい)社長からの「お客様の声を聞いて意見を盛り込んだ、最高に喜ばれるスカートを作りたい!」という一言でした。

それならば!と、まずはお客様数名にアンケートをとって、スカートに求める要素をピックアップ。

その時に挙がった要望は

「丈長め、洗濯機で洗える、シワになりにくい、動きやすい、お腹スッキリ見え、年中着られる、スニーカーに合う、透けない、乾きやすい、ポケット付き、大人っぽい、軽量…」

などなど。

盛りだくさんのご要望をいただき「これを全て叶えるのは難しいのでは?」とファクトリエのものづくりチームには不安がよぎりました。

ですが、そこは日本屈指のスカート工場デ・アイ!

要望に見合う生地を徹底的に探し、試着したお客様からのフィードバックをもとに改良を重ねながらパターンもとことん追求。デ・アイのものづくりにかける情熱は生半可なものではありませんでした。

そうして完成したのが今回のスカートなんです。

▲今回のスカートを担当している平田さん。一般的な工場ではパーツごとに担当者が分かれますが、デ・アイでは1着のスカートを1人の職人が最初から最後まで作ります

■全員が「ラク!」
 と口を揃える穿き心地

▲動くとふんわり、エアリーに生地が揺れます

実際に穿いてみると真っ先に感じるのは「ラク~!」ということ。

「このエレガントさなのに、こんなにラクな物ってあるの?」と、その見た目と穿き心地のギャップに戸惑うくらい、とにかくラクチンです。

これだけ分量がたっぷりあるのに重さを感じることは一切なく本当に軽いんです。軽やかな穿き心地は、夏にも快適ですよ。

ウエストはぐるっと一周ゴム仕様にしています。

後ろだけゴムになっているスカートも良いですが、やっぱり座った時などにお腹が押さえられる感覚はありますよね。

その点、ウエスト一周にゴムが入っているとそんな締め付けを感じることもなく、お腹のラクさが段違いです。

使用しているのは、すこし幅が広めの日本製ソフトゴム。柔らかいから長時間着用しても快適&ウエストに乗った時の安定感も抜群です。

チャックなどが無く“スポッ”と着脱できるのもシンプルで嬉しいポイントですよね。

■お手入れは時短だけど
丈夫で長持ち!

▲左:7回洗濯後/右:新品

日々多忙な私たちにとって、ケアが楽かどうかは重要なポイントですよね。

このスカートは洗濯機洗いOK。洗濯後の乾きも早く、アイロンも不要です。

上の写真は洗濯後のサンプルと新品を並べて比較したもの。アイロンはかけていませんが、どちらが洗濯後か分からないくらいです。干しただけで綺麗にシワが伸びてくれます

ちなみにスタッフが着用して1日デスクワークをしても、着用シワは全くと言って良いほど付きませんでしたよ!

この高機能を叶えているのは、メイドインジャパンの丈夫なポリエステル生地。
リサイクルポリエステルと植物由来原料を含む2種類の繊維を織り交ぜたサステナブルな生地です。

この生地にヴィンテージ加工を施すことで、しっとりとしたナチュラルな風合いに仕上がっています。ポリエステルといえど化繊特有のシャカシャカ感が無く、高級感が漂います

▲ご要望の多かったポケットも。目立たずさりげなく付いているのがデ・アイならでは。

■高機能でも上品さは欠かしません

シルエットは気分のあがるたっぷりフレア。

ほどよくハリのある生地が歩くたびに優雅に揺れて、穿くだけで心が弾んで、自信が湧いてくるようなスカートです。

ウエストにギャザーの寄ったスカートは、カジュアル使いしやすいのが良いところ。ですが、ともすればカジュアルになりすぎてしまうことも…。

このスカートはカジュアルになりすぎないようにある工夫が施されています。

それは、“ギャザーを一定間隔で均一に入れる”ということ。

上の写真を見ると、ウエストのギャザーがタックの中心に集まっているのが分かりますよね。

普通に作るとウエスト部分の全体にギャザーが入るところを、このスカートはタックの中心部にだけギャザーが寄るように設計してあります。

こうすることで、カジュアルさときちんと感のバランスが良くなり、ウエストゴムのスカートでもワンランク上の表情を演出しています。

ちなみに、見た目だけで無くウエスト部分の肌あたりもこれによって優しくなるんですよ。

■ぽっこりお腹もスッキリ!
 体を美しく見せる三角シルエット

「今まで穿いたスカートの中で1番体が綺麗に見える!」と、たくさんのお客様が信頼を寄せるデ・アイのスカート。

今回のスカートも、大人が美しく穿けるよう計算づくのシルエットです。

横から見ると、三角形を描くような直線的なラインになっているのが分かります。

お腹&腰周りはすっきりと、下に向かってボリュームが出る設計にしていて、このメリハリの視覚効果で気になる部分がほっそりと見えるんです。

▲「下腹ぽっこりを気にしている」というスタッフの深井は、この写真を見て「お腹がぺたんこに見える!」と喜んでいましたよ。

腰回りに極力ふくらみがでないように、タックを作る際にできる生地の重なりを少なくするなど、ボリュームのあるシルエットですが、抑えるところはきちんと抑えながら作っているんです。

「ウエストインしないで着るとよりフラットにすっきり見えるから、ぜひ試して欲しい!」と、ウエスト周りの美しさは出樋社長もイチオシのポイントです。

鏡に映った自分を見て、いつもより綺麗に見えるボディラインに思わずにっこりしてしまいます。

■サイズのお悩み解決!
 ウエストも着丈も好みに合わせて

今回のスカートはサイズ選びの自由度がとても高いんです。

ボトムスを選ぶ時に、「着丈は36サイズがちょうど良いけど、お腹周りは38サイズが良いんだよね…」またはその逆。というお声をよく耳にします。

そんなサイズ選びのお悩みを解決するべく、

・自在に伸びるウエスト(実はMAX約100cmまで!)
・サイズごとの着丈の差は5cm
(通常は2cm程度のものが多いです)

という新たな試みに挑戦しました。

▲ウエストはこんなにストレッチするので、普段42サイズ着用の方でも40サイズをラクに穿いていただけますよ。

身長別に着用感を見ていきましょう。

150cm(普段は34サイズ)

▲写真左右ともに38サイズ着用

身長150cmのスタッフ近藤の場合は38サイズがジャストサイズ。

普段は34サイズ(XSサイズ相当)を穿いている近藤ですが、このスカートはウエストのフィット感がよく、余ったり落ちてくることもなく綺麗に穿けています。

ロングスカートは物を選ぶという近藤ですが、「これは丈もちょうど良いです!」とのこと。

156cm(普段は36サイズ)

▲左:38サイズ/右:40サイズ着用

身長156cmのスタッフ三瀬も38サイズがジャスト。

普段は36サイズを着用&ヒップも大きくない体型のため、40サイズだと少しウエスト位置が下がります。

マキシ丈がお好みの方はサイズ40を選んでも良さそうですね。

163cm(普段は38サイズ)

▲左:38サイズ/右:40サイズ着用

身長163cmのスタッフ志村はどちらのサイズでもOK。

どちらを選んでもウエストも丈も問題なく穿けるので、シルエットの好みで選んで大丈夫です。

ちなみに志村は「迷いますが、私はふんわりとしたシルエットが好きなので38サイズを選びます。短いと足捌きも良さそうですし!」と言っていましたよ。

たしかに丈が長い方がスカートの広がりが落ち着くので、サイズによって印象も変わりますね。

164cm(普段は40サイズ)

▲左:38サイズ/右:40サイズ着用

身長164cmの深井もどちらのサイズでもOK!
普段は40サイズを着用していますが、このスカートは38サイズでも苦しくなく穿けています。

「ウエストはどちらも穿けますが、やっぱりラクさを考えると40サイズの方がこのスカートの醍醐味である“快適さ”を存分に感じられるかなと。丈も長めが気分なので、40サイズを選びます!」とのこと。

ミモレ丈がお好きな方は38サイズを選んでも良いですね。

■365日&色々なシーンで
 年中無休で活躍

とことん着回せるのもこのスカートの魅力。

生地の重量は軽いものの見た目にはしっかり感があるため、夏には1枚で涼しく、冬はタイツを重ねて1年通して穿けてしまいます

通気性に優れていてムレにくい、トリコット素材の裏地付きで夏場も快適です。

さらに、お客様やスタッフ数名に「どんなところに着て行きますか?」と質問すると

「仕事・子供と公園・帰省の時・旅行・休日のショッピングモール・観劇…etc.」と、いろいろなシチュエーションが挙げられ、かなり幅広いシーンで着られる!ということが分かりました。

きれいめすぎないから、スニーカーやパーカーを合わせたカジュアルスタイルにもしっくりきます。リラックスした穿き心地はレジャーにもピッタリ

スカートそのものに華があるおかげで、Tシャツを合わせたシンプルコーデもサマになりますよ。

きれいめ・きちんとコーデもお手のもの。エレガントな雰囲気ですが、甘くなりすぎることはなく大人らしいスタイルに。

秋冬のアイテムとも相性抜群です。

ロングカーディガンなどの丈の長いトップスとも好相性ですよ。ぜひいろいろなアイテムとのコーディネートを楽しんでくださいね。

■作り手からのメッセージ

「トップスをイン!アウト!どちらでも素敵に着用していただけるように企画しました。

ウエスト部分に深めのタックをあしらってあります。ポッコリを目立ちにくくしてあります。なお、裾にかけてAラインに仕上げてあり、ドレープの効いた可愛らしさを表現しています。

特に、アウトで着用していただくと驚くほどウエストが引き締まって見えます。

着丈につきましては、40サイズより38サイズを思いきって-5cm短くしてあります。

短めの着丈のものをお好みの方はもちろん、小柄な方でも程よく着用していただけます。」

洗濯絵表示

液温は30℃を限度とし、洗濯機で非常に弱い洗濯ができる
塩素系及び酸素系漂白剤の使用禁止
タンブル乾燥禁止
日陰のつり干しがよい
底面温度110℃を限度としてスチームなしでアイロン仕上げができる
石油系溶剤による弱いドライクリーニングができる
非常に弱い操作によるウエットクリーニングができる

アテンション

使用している素材は、表面の効果や風合いを生かした糸や組織になっているため、多少耐久性が劣ります。無理に力を加えないようにお取り扱いには、充分ご注意下さい。
洗濯の際は、ネットをご使用下さい。
水洗いの際はタンブル乾燥はお避け下さい。
アイロンを当てる際はあて布を使用して下さい。
この商品は摩擦により色移りするすることがあります。白物・淡色物との着用はなるべく避けるようお願いいたします。
特に革製品・合皮製品のバッグ等への色移りに十分ご注意ください。
また、汗や雨などで濡れた場合も同様に、他のものに色移りする恐れがあります。濡れたままの放置はお避けください。
濃色系のものは、白物・淡色物と一緒に洗わないでください。変色する事がありますので、単品洗い・短時間で洗濯してください。
サイズ
サイズ表
①ウエスト ②スカート丈 ③裾廻り
38 62~68cm 79.8cm 238cm
40 66~72cm 84.8cm 242cm
この商品を見た人は、こちらもチェックしています
最近ご覧になった商品

FACTORY

未来を見据えるスカート専門工場の志し
「熊本県球磨郡、地元の中心地域で営む工場」

もともとは町の企業誘致を受けた会社で工場長をしていましたが、バブル崩壊とともに海外へと生産をシフト。いつかは自分でやりたいという願望もあって、当時の社員と新たに立ち上げたのが「デ・アイ」です。
創業当時の従業員のほとんどはすでに退職されたため、現在は若い人が多くなりました。この辺りは人口6万人と、田舎でも中心地域にあたりますので、比較的人は集まりやすいですね。

「機能性があり愛着が持てる商品」

自社ブランドとしてのものづくりは、まだまだ手探りの段階ですが、「ベーシックなものの中に機能性があって愛着が持てる商品」ということをコンセプトにしています。パターンを引いてサンプルを作ってみたら、想像とは違ったものが出来上がってくる。その後2回・3回と繰り返すと理想の形へと近づいてくる。そのプロセスが、とても勉強になりました。
当初は不安も大きかったのですが、追加オーダーもいただくことができ、手応えを感じていますね。若い子たちに関しては頻繁にホームページをチェックしていますし、情報交換もしているようで、自社のブランドを誇りに思ってくれています。

「自社ブランドとしての商品づくり」

今までは工場の生産性や品質向上を目標にしていましたが、これからはOEM生産だけでなく、自社ブランドの商品もつくっていくにあたって生産ラインを増やしたいと考えています。去年までは2つのラインでしたが、現在は徐々に増設しており、今後は5ラインにすることが目標です。新しく増やしたラインでは、社員の育成に繋がる取り組みを考えています。

「“未来に繋がるステップ”となる仕組みづくり」

現在は、それぞれの社員が一通りの工程を経験するように仕組化しています。
3、4名ずつ人を随時移動させながら、前段取りから仕上げまで一人で体験させ、その中でも毎回リーダーを変える。1着のスカートの生産の流れを自らの体で体験することで社内全体のレベルを底上げする一方で、他の作業をする者の内容を把握し現場全体を見渡すことの出来る人材になってほしいと願っています。
今の生産を安定させておいて、残りのラインで自社ブランドの縫製を行い一人ひとりのモチベーションをあげていく。我われの“未来に繋がるステップ”となる試みです。

有限会社デ・アイ
有限会社デ・アイ

創業時より大手アパレルメーカーのスカートのOEM生産を主に行う。2015年より自社ブランドを立ち上げ、ベーシックかつ機能性のあるスカートづくりに努める。

熊本県球磨郡あさぎり町免田町東1947-1

【 送料について 】

全国一律550円(税込)
※沖縄県は1,650円(税込)
ご注文商品の合計金額が 20,000円以上 で送料無料となります。

【 配送について 】

ご選択の支払方法に応じ、以下のとおり発送手続きを開始いたします。
クレジットカード:クレジットカード決済手続き完了後
銀行振込:お客様による代金のご入金確認後
商品代引:購入手続完了後
AmazonPay:AmazonPay決済手続き完了後
PayPay:PayPay決済手続き完了後

発送手続き開始後から発送までのお時間は商品により異なります。
在庫のある商品のみのご注文の場合は通常、発送手続き開始から発送まで2~3日間ほどお時間を頂戴しております。
予約商品やオーダー商品が含まれる場合は全ての商品が揃い次第の発送となります。

※配送は原則、弊社契約のゆうパックでお届けします。
※発送後の日数は、配送地域、混雑状況等により異なる場合があります。
※お急ぎの際はご注文後に送られる注文確認メールへご返信ください。但し、ご希望に沿うことができないことがあります。予めご了承ください。
※営業所留めの発送は行っておりません。

【 お支払い方法について 】

お支払いは以下の方法で承っております。

クレジットカード
銀行振込
代金引換(手数料全国一律 ¥330)
AmazonPay
PayPay

詳細に関しては、特定商取引法に基づく表記をご確認ください。

【 その他ご質問 】

よくあるご質問をご確認ください。
それでも解決しない場合は こちらからお問い合わせください。