すべての商品から探す
  • カテゴリで探す
  • 価格で探す
  • 在庫で探す

究極のシャツ工場がつくる
品格漂うオックスフォードシャツ

大人の女性のための「究極のカジュアルシャツ」が、ついに完成しました。

メンズのカジュアルシャツの定番素材である「オックスフォード」を、熊本県が世界に誇るシャツ工場「HITOYOSHI」の高い縫製技術で仕立てた贅沢な一枚です。

肩肘はらずにエフォートレスに着られ、それでいて品が良くきちんと大人らしいオックスフォードシャツはワードローブに加えるのにふさわしいベーシックアイテムです。

<特徴>

■“誰でも簡単にかっこよく”
 品格漂うカジュアルシャツ

■ほどよいゆとりが着やすい
 計算されたシルエット

■高級ドレスシャツを手がけるHITOYOSHIの
 美しいステッチワーク

■着るほどに育つオックスフォード素材
 “愛着のある特別な1着に”

■洗濯後は程よいシワ感
 洗いざらしで着られる


それでは一つずつ見ていきます。

■“誰でも簡単にかっこよく”
 品格漂うカジュアルシャツ

今回目指したのは「誰でも簡単にかっこよく着られるシャツ」です。

お客様から、「きちんとしたシャツはかしこまりすぎてしまうし、オーバーサイズは着こなしが難しい」というような、「シャツって意外と難しいアイテム!」というお声をよく耳にします。

このシャツは、着こなしのテクニックも不要。年代や体型、ファッションの好みも超越して、どなたが着ても素敵に見えるように生地選びから襟の大きさ、胸元の空き具合など、細部にこだわっておつくりしました。

控えめに付いた片胸のポケットはほどよくカジュアルな印象です。シャツのワンポイントになり、地味に見えてしまうこともありません。計算された形状とポケット位置によって、正面から見た時に身幅をすっきりと見せてくれる効果もありますよ。

「シャツの前だけインが難しい…」と思ったことはありませんか?
このシャツは裾がすっきりとしていて長すぎないデザインになっています。

ウエストを前だけインした時に、自然なラインが形作られるように裾周りの寸法を減らしすぎないようにしているので、「前だけインが苦手」という方にも、このシャツだったら簡単に挑戦していただけますよ。

裾を出して着てもバランスが取りやすく、インせずそのままでも素敵です。

襟のボタンは第一ボタンまで留めてももちろんOK。コンパクトな襟が可愛らしいですよね。
美しい襟まわりをつくる「HITOYOSHI」だからこその、凛とした襟が特徴的です。

着こなしの3ステップ

1.好きな位置までボタンをとめたら
2.簡単に腕をまくって
3.好みに合わせて裾をインしたら完成!

3ステップで簡単にかっこよく着こなせてしまいます。
なぜなら、オックスフォードの生地にハリ感があるため、襟の立ちや、袖をまくった感じ、全体のフォルムが簡単に決まりやすいんです。
右の写真のように、サラッと着るだけでもサマになりますね。

■ほどよいゆとりが着やすい
 計算されたシルエット

エフォートレスな着やすさを叶えるのは、ほどよくゆとりをもたせたシルエットです。
決してダボっとは見えないけれど、バストやウエスト周りが体に沿わず窮屈さがありません。ノーストレスで、着ていて気持ちの良いラインを目指しました。

背中にはボックスプリーツを入れて、ふんわりとした表情のある後ろ姿に。
メンズライクになりすぎないよう、華奢に見えるプリーツ幅にこだわりました。バックスタイルにゆとりを持たせることで、気になる背中のラインも拾いません。

この背中のふんわり感が、横から&後ろから見た時に立体感があって素敵です。360°どこから見ても美しいシャツなんですよ。

ゆとりがあるからこそ、重ね着を楽しむこともできますよ。幅広い体型の方にかっこよく着てもらえるようサイズピッチも細かくこだわって設定しました。

■ドレスシャツ工場HITOYOSHIの
 美しいステッチワーク

高級ドレスシャツ作りで日本トップクラスの技術力を持つHITOYOSHIですが、今回のオックスフォードシャツにも、その技術が生かされています。

60番縫製糸を3cm間18針で縫製していますが、HITOYOSHIはメンズシャツを得意としているため、普段どおりの縫製だとどうしてもカッチリした雰囲気になってしまったそう。
今回はレディースシャツならではのしなやかさを出すため、縫い代をはじめ所々微調整しながら縫製しているそうですよ。

パールのように輝く天然の貝ボタンが
シャツ全体にラグジュアリー感をプラス

貝ボタンは、プラスチックのボタンにはない、まるでオーロラのような光沢感がシャツをより一層高級なものに変えてくれる大切なパーツです。

ホワイト&ベージュには「高瀬貝」、ネイビーには「黒蝶貝」のボタンがついていますよ。

伝家の宝刀「鳥足付け」で
ボタンの付け外しを楽に

ボタンの付け方も特殊。

一般的には、ボタンを上から見ると「×」のように止められていますが、今回採用したボタンの付け方は「鳥足付け」と言われるもの。

これは、上から見ると文字通り“鳥の足”のように、1つの穴から残り3つの穴に向かって糸が縫われています。
こうすることで、1つの穴が支点となり、片手でもボタンのつけ外しができるという利点が生まれます。

利き手の袖口のボタン、見えない首元のボタン、帰ってから脱ぐ。そんな時にさっとらくにボタンを外せるような気遣いから生まれたボタンの付け方です。

■着るほどに育つオックスフォード素材
 “愛着のある特別な1着に”

今回使用しているのは高級コットンでおなじみのスーピマコットンを使用して織ったオックスフォード生地。糸の染色・織布・整理加工はそれぞれ分業制ですがすべて西脇産地で完結されています。

「オックスフォード」とは、平織の織り方の一種。カジュアルシャツの素材としてはベーシックであり、ファンも多い最もポピュラーな素材のひとつです。

名前の由来は、イギリスの名門大学である「オックスフォード大学」からきています。英語圏では最古の大学であり、世界でもトップレベルの由緒正しき名門大学であるオックスフォード大学。

そんなオックスフォード大学の学生に好まれる生地を作ろうと、有名生地ブランドが最初に作ったのが始まりとされています。

オックスフォード生地の最大の魅力は、丈夫さと通気性。
通気性がよく、着心地も軽く柔らかいので、通年活躍してくれます。

▲右が新品、左が同じ生地のシャツを4年着用したもの。襟や肩のステッチ部分にアタリが出ているのがわかります。

さらに、経年変化を楽しむことができるのもオックスフォードならではの魅力。

着用と洗濯を繰り返すことでどんどんと柔らかく自分自身の体になじむ生地に変化し、とくにネイビーはアタリが出てかっこよさを増していきます。

まさに、自分だけの「育てるシャツ」なんです。

■洗濯後は程よいシワ感
 洗いざらしで着られる

上の写真は、洗濯後ノーアイロンの状態のもの。もともとシワになりにくいといわれているオックスフォードですが、オックスフォードならではのハリコシがあるため、少しのシワも味になります。アイロンをかけず、このようにラフな雰囲気で着ても素敵ですよ。

■スタッフが着てみました!

(▲スタッフ深井・身長164cm、左が38サイズ、右が40サイズ)

2つのサイズを着比べてみました。

「バストがしっかりある普通体型です。38サイズでも窮屈さは全くなくジャストサイズ。40サイズだと胸元やウエストに少しゆとりが出てオーバーサイズ気味になります。どちらも合っているので、すっきり着たい場合は38を、リラックスした雰囲気で着たい場合は40を選びます」(深井)。

サイズ感の参考にしてみてくださいね。

■つくり手からのメッセージ

今回の40番手ヘビーオックスはカジュアルシャツの素材としてはベーシックであり、ファンも多い最もポピュラーな素材のひとつです。昨今の洗濯後のアイロン掛けが簡単な加工されたつるんとした素材ではなく、綿本来が持っている武骨で粗野な存在感のある素材のため、女性には新鮮な商品なのかもしれません。

日々忙殺される日常の合間に、洗濯後のシワ感や徐々に身体に馴染んでいく風合いのちょっとした変化に気づいていただける貴女だけの愛着ある特別な1着になってほしいと思います。

スーピマコットンのオックスフォード生地をHITOYOSHIで丁寧に縫製したこのシャツは、カジュアルシャツでありながらも品があり、さらっとジーンズに合わせて着るだけでも大人の風格が漂います。ぜひ手にとってみてくださいね。

洗濯絵表示

液温は40℃を限度とし、洗濯機で弱い洗濯ができる
酸素系漂白剤の使用はできるが、塩素系漂白剤は使用禁止
タンブル乾燥禁止
日陰のつり干しがよい
底面温度200℃を限度としてアイロン仕上げができる
石油系溶剤によるドライクリーニングができる

アテンション

生成、淡色の色物は無蛍光洗剤をご使用ください。
長時間洗濯液に漬けたり、汗等で濡れたまま放置しないでください。
タンブル乾燥はお避け下さい。
洗濯後は軽く脱水し、シワを伸ばしながら形を整えて干してください。
縮みの原因となりますので、芯地部分の高温、高湿、プレスはお避け下さい。
サイズ
サイズ表
①着丈 ②袖丈 ③肩幅 ④胸まわり ⑤胴まわり
36 64cm 51.5cm 51cm 107cm 108.7cm
38 65cm 52cm 52cm 110cm 111.7cm
40 66cm 52.5cm 53cm 113cm 114.7cm
この商品を見た人は、こちらもチェックしています
最近ご覧になった商品

FACTORY

熊本県人吉市 世界に誇る日本の職人が作るシャツファクトリー「HITOYOSHI」
「本物を求めている方なら、着た感じで違いが分かる。」

シワが寄らないように縫製したり、襟袖や背中のダーツの伸縮を意識したり。1枚のシャツに秘められた奥深さに、段々と魅せられていったわけです。 「そこまでこだわる必要があるのか」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、私たちは常に高いレベルを求められているため、その期待は裏切れません。有名ブランドのニーズに応えるという一心で技術の向上に取り組んできましたので、 デザインや品質には絶対の自信があります。

特に自信を持っている箇所を挙げると、襟や袖の裁断方法や縫製手法です。たとえば、襟のステッチは通常だと3cmあたりに16個ですが、 「HITOYOSHI」のシャツは同じ長さに24個。ステッチを小刻みにして、高級感を演出しているわけです。そもそもの糸の選定にも一切妥協しません。
他にも、ボタンは鳥足付けにして片手で取れるようにするなど、各所に工夫を凝らしています。細かいところかもしれませんが、本物のシャツを着たいと思う方なら、 着た感じで違いが分かるはずですよ。

「工場の地位を上げて、後継者を育成したい。」

2009年に再建した際、掲げていたコンセプトが3つあります。まずは製造を高級品に絞ること。 親会社が手がけていた安い大量生産商品から脱却するため、1600万円の自動機をはじめとした 数百万円レベルの機器を全て処分しました。2つ目が職人を大切にすること。 この工場には、一日500枚の襟付けを25年続けてきた職人など、 シャツづくりに人生を捧げてきた人たちがたくさんいます。
そして最後が、工場の地位を上げていくこと。これまでは中間業者のマージンによって、 工場はいつも損をしてきました。愚痴に聞こえるかもしれませんが、それが実情なのです。 安さだけを追い求める消費者偏重のしわ寄せは、全て工場が受けているのですから。

また、工場の地位を上げることは、後継者を育成するためにも欠かせません。 私たちは常々、若い人たちが「こんなシャツをつくりたい」と思うような商品を提供したいと 思っていますし、次の世代へと技を伝えていきたい。「HITOYOSHI」ブランドを広めていくことは、 職人になりたいと思う人への扉を開くことにもつながっていくと思っています。事実、 去年と今年は新卒を2名ずつ採用しました。入社後の教育に関しても、班長がメンバーへ 技術指導を行い、2から3ヶ月である程度はものになる仕組みを整えています。
班長もみんなしっかりしていますよ。私がいなくなっても大丈夫なんじゃないかと思うくらい(笑)。 若い人たちには、これまでに私たちが築いてきたこだわりを受け継ぎながら、この地での伝統と 歴史を紡いでいってほしいですね。

HITOYOSHI 株式会社
HITOYOSHI 株式会社

「HITOYOSHI」のブランドネームは、熊本県人吉市に由来する。この地でオリジナルのドレスシャツをつくりはじめ、現在では、東京・有楽町の「阪急メンズ・トーキョー」をはじめとした百貨店やデパートを取引先にかまえる。2012年11月には青山に旗艦店をオープンさせ、来年からは香港に進出。

MOVIE

ファクトリエのドレスシャツは国内外74の有名ブランドのオーダーを受ける「HITOYOSHI」。熊本県人吉市に本社工場を構え25年。様々なオーダーによって蓄積された縫製仕様、それに柔軟に対応する熟練された縫製技術。日本人の体型にフィットしたタイトなシルエットでありながら、しっかりと運動量を加えたパターンメーキングが特徴です。

【 送料について 】

全国一律550円(税込)
※沖縄県は1,650円(税込)
ご注文商品の合計金額が 10,000円以上 で送料無料となります。

【 配送について 】

ご選択の支払方法に応じ、以下のとおり発送手続きを開始いたします。
クレジットカード:クレジットカード決済手続き完了後
銀行振込:お客様による代金のご入金確認後
商品代引:購入手続完了後
AmazonPay:AmazonPay決済手続き完了後
PayPay:PayPay決済手続き完了後

発送手続き開始後から発送までのお時間は商品により異なります。
在庫のある商品のみのご注文の場合は通常、発送手続き開始から発送まで2~3日間ほどお時間を頂戴しております。
予約商品やオーダー商品が含まれる場合は全ての商品が揃い次第の発送となります。

※配送は原則、弊社契約のゆうパックでお届けします。
※発送後の日数は、配送地域、混雑状況等により異なる場合があります。
※お急ぎの際はご注文後に送られる注文確認メールへご返信ください。但し、ご希望に沿うことができないことがあります。予めご了承ください。
※営業所留めの発送は行っておりません。

【 お支払い方法について 】

お支払いは以下の方法で承っております。

クレジットカード
銀行振込
代金引換(手数料全国一律 ¥330)
AmazonPay
PayPay

詳細に関しては、特定商取引法に基づく表記をご確認ください。

【 その他ご質問 】

よくあるご質問をご確認ください。
それでも解決しない場合は こちらからお問い合わせください。