新感覚カーディガン!
メンズ人気NO.1のアイテムが
ついにレディース版になって登場

現在羽織ってみると「ラク!」と感動するこのブルゾン。

2019年の発売以降、たくさんの方にご愛用いただいているメンズ商品「エアーブルゾン」と同じ生地を使用しています。その着心地の快適さや使い勝手の良さは折り紙付きです。

そんなエアーブルゾンが持つ特徴を活かしつつ、女性がオンにもオフにも着やすいデザインはどんな物かを考え抜き、ついに「エアーノーカラーブルゾン」が完成しました。

<特徴>

■ノンストレスな着心地
 超軽量でストレッチ性の高い「NOBILUZA®(ノビルザ)」

■カーディガンとして年中活躍
 ニットカーディガンの使いづらさを全てクリア

■丸めて持ち歩いても大丈夫
 シワにならず、バッグから取り出して即きれい

■お手入れが簡単なので汚れても安心
 洗濯機でガシガシ洗っても変わらない品質

■着回し力抜群
 オンオフ使えるレディライクなデザイン


それでは詳しく見ていきましょう。

■ノンストレスな着心地
 超軽量でストレッチ性の高い「NOBILUZA®(ノビルザ)」

このブルゾンに使用した生地は、スポーツウェア工場「アタゴ」が独自開発した「NOBILUZA®(ノビルザ)」。

特殊な編立と加工により、ポリウレタンのような伸縮素材を使わずに、非常に高いストレッチ性を誇る生地です。ポリウレタンは長く使うと経年劣化して、伸縮性が損なわれることがありますが、このNOBILUZA®ならその心配もなく、長くお使いいただけます。

触り心地はサラッとつるんとしていて、ずっと触っていたくなる心地よさ。
このブルゾンの上からジャケットやコートを羽織ってもすべりがいいので、ごわつかず着心地も抜群です。

■カーディガンとして年中活躍
 ニットカーディガンの使いづらさを全てクリア

「ブルゾン」という名前ではありますが、実際に着た感覚はカーディガンのように軽くて柔らかい着心地。Tシャツの上に羽織るのに最適です。

NOBILUZA®を使用しているからこそ、ニットカーディガンにありがちな

・毛玉になる
・ダレてくる
・網目をひっかけてしまう

などの使いづらさが一切ありません。

春や秋にはアウターとして、夏や冬にはカーディガン代わりに活躍してくれます。

■丸めて持ち歩いても大丈夫
 シワにならず、バッグから取り出して即きれい

冷え対策に、バッグにカーディガンを入れて持ち歩いている方も多いと思います。外出先でいざ着ようとして取り出した時に、「シワ」が気になったことはありませんか?

このエアーノーカラーブルゾンは、そんな心配も不要。

実際に同じ生地を使用したエアーブルゾンを、フロントのジッパーをしめた状態でたたんでリュックに入れ、1時間経過した後に取り出したところ、ほとんどシワが気になりませんでした!(荷物の一番上に置いています)

バッグから取り出した瞬間からきれいな状態なので、シワができて恥ずかしい思いをする心配もありませんよ。

■お手入れも簡単なので汚れても安心
 洗濯機でガシガシ洗っても変わらない品質

型崩れしづらい素材なので、洗濯機でのお洗濯が可能です。

実際にファクトリエスタッフが2年半ほぼ毎日着用&週3回洗濯しつづけたエアーブルゾンと、新品のエアーブルゾンを比較してみました。

左が新品、右が2年半着用したものです。
吊るしてみても丈の変化や肘のでっぱりがなく、ほぼ変わっていません。

生地表面を比較してみても、毛羽立ちや色落ちはみられませんでした。
(カラーが新品の方が薄く見えるのは、生産ロットによって多少の差が生じることがあるためです。)

■着回し力抜群
 オンオフ使えるレディライクなデザイン

スポーティな雰囲気のあるブルゾンですが、レディースのファッションアイテムにきちんとマッチするデザインにこだわりました。

全体的にふんわりとしたシルエットでボディラインを拾わず、裾と袖口にはギャザーを入れてすこし可愛らしさのあるデザインになっています。

ジッパーには華奢さのあるメタルファスナーを採用し、上品さを損ないません。

スポーティさとフェミニンさの両方を兼ね備えているので、アクティブに動くレジャーからオフィスでのジャケット代わりにも、幅広いシーンで活躍してくれます。

■職人からのメッセージ

大変だったのは、裾や袖のギャザーを布帛っぽくギャザーで仕上げるところです。
素材はジャージなのでジャージにゴムを入れるといわゆる体操着っぽくなってしまうのですが、それを布帛のように見せることで、全体が綺麗に仕上がっています。

1着あれば間違いなくヘビーユースできるエアーノーカラーブルゾン。
ぜひこの着心地の良さを体感してくださいね。

洗濯絵表示

液温は40℃を限度とし、洗濯機で弱い洗濯ができる
酸素系漂白剤の使用はできるが、塩素系漂白剤は使用禁止
低い温度でのタンブル乾燥ができる(排気温度上限60度)
日陰のつり干しがよい
底面温度150℃を限度としてアイロン仕上げができる
ドライクリーニング禁止
弱い操作によるウエットクリーニングができる

アテンション

濡れたまま放置しますと他のものに色移りする恐れがあります。ご注意ください。
洗濯ネットを使用してください。
プリント部分にアイロンを掛けないでください。
サイズ
サイズ表
①着丈 ②身幅 ③裄丈
36 58cm 47cm 77cm
38 59cm 50cm 78.5cm
40 60cm 53cm 80cm
この商品を見た人は、こちらもチェックしています
最近ご覧になった商品

FACTORY

合成繊維名産地・福井の老舗工場「アタゴ」のものづくり

合繊の産地、福井の老舗生地工場

アタゴは1962年に株式会社として設立された、福井県にある生地・縫製工場です。創業当初はインナー用品の縫製を中心に、今は徐々にスポーツウェアの生地生産にシフトしてきています。
もともと合成繊維産業が盛んな福井県にあって、天然素材と合成繊維をうまくミックスさせた生地開発や素材の研究を、約半世紀に渡って行ってきました。その技術力は世界レベルで評価されており、有名スポーツメーカーのユニフォームを製造するなどしています。

自分たちで考え、つくりたいという哲学

創業当初は他社から生地を買っていましたが、次第に自分たちで企画したものをつくりたいと思うようになり、インナー用の小寸編み機を導入します。生産量もごくわずかでしたが、一貫してものづくりをできているという実感・喜びは確かにあり、そのスタイルを貫いていくことになります。売上の増加とともに大型機が投入され、生産性が上がったのをきっかけに、より本格的なスポーツウェアの開発に乗り出しました。今では生産の大半をスポーツウェアのアウターが占めています。

最先端の生地で服の可能性を広げる

アタゴは特定の原料メーカーの傘下に入ることは一度もなく、したがって糸を自分たちで選定して組み合わせ、オリジナルの生地開発を自社で一貫して行っています。
風合い、機能性、編み方など、テキスタイルについては研究し尽くし、天然素材と合成繊維のミックスなど、いろいろなものを提案してきました。とくに合成繊維は研究が進んでいる分野でありますので、新しいものが生み出され世の中に出ると、それだけ服の可能性が広がったということになります。私たちはこれからも既存の常識にとらわれず、より快適な素材を求めてものづくりを続けたいと思っています。

国内で生産するという終わりなき課題

編み機が中心の工場ですので、20時間以上稼働し続けている機械を1日3交代制で管理しています。20から30年前は土日もフルに機械を動かし続けていたので大変でした。
立派に誇れるものを作っている自負はありますが、今はどうしてもコスト面で海外に勝てません。どうやって国内のものづくりを続けていけるか、産業を活性し続けられるのか、終わりのない課題に答え続けないといけないですね。

【 送料について 】

全国一律550円(税込)
※沖縄県は1,650円(税込)
ご注文商品の合計金額が 10,000円以上 で送料無料となります。

【 配送について 】

ご選択の支払方法に応じ、以下のとおり発送手続きを開始いたします。
クレジットカード:クレジットカード決済手続き完了後
銀行振込:お客様による代金のご入金確認後
商品代引:購入手続完了後
AmazonPay:AmazonPay決済手続き完了後
PayPay:PayPay決済手続き完了後

発送手続き開始後から発送までのお時間は商品により異なります。
在庫のある商品のみのご注文の場合は通常、発送手続き開始から発送まで2~3日間ほどお時間を頂戴しております。
予約商品やオーダー商品が含まれる場合は全ての商品が揃い次第の発送となります。

※配送は原則、弊社契約のゆうパックでお届けします。
※発送後の日数は、配送地域、混雑状況等により異なる場合があります。
※お急ぎの際はご注文後に送られる注文確認メールへご返信ください。但し、ご希望に沿うことができないことがあります。予めご了承ください。
※営業所留めの発送は行っておりません。

【 お支払い方法について 】

お支払いは以下の方法で承っております。

クレジットカード
銀行振込
代金引換(手数料全国一律 ¥330)
AmazonPay
PayPay

詳細に関しては、特定商取引法に基づく表記をご確認ください。

【 その他ご質問 】

よくあるご質問をご確認ください。
それでも解決しない場合は こちらからお問い合わせください。