ファクトリエ - 世界に誇る「Made in Japan」

03-5843-8786
受付時間
14:00〜19:00(火〜金)

原点回帰したプレミアムTシャツ
うっとりする着心地と
耐久性抜群のTシャツ

Tシャツに求めることはいろいろありますよね。

■触った瞬間の生地のなめらかさ
■腕を通して感じる心地よさ
■度重なる着用でも伸びない首回り
■素肌に直接着てもチクチクしない

など。

一大繊維産地・愛知県一宮にある老舗メリヤス工場「今枝メリヤス」が作り上げた「ベーシックTシャツ」は、そんなTシャツに求めることをすべて叶えたTシャツ。

さらに、環境や人にも優しい「オーガニックコットン」を使用した、SDGsが求められるこれからの時代にもフィットしたTシャツです。

ちなみに、ファクトリエ銀座店コンシェルジュの中島さんがこの商品の魅力を動画で存分に語っているのでぜひご覧くださいね。

なお、クルーネック胸ポケット付き、VネックはXSサイズまでご用意しているので小柄な男性はもちろん、女性にもお使いいただけますよ。

クルーネック(丸首)、クルーネック胸ポケット付、Vネックの3種類をご用意。
好みに合わせて使い分けてくださいね。

標高1,200mの高地で栽培される
超長繊維コットンを使用。
一度触ると忘れられない心地よさ

(▲こちらはクルーネック胸ポケット付)

着心地の良さを追求するうえで素材選びにもこだわりました。

デザインの少ないアイテムだからこそ、使用する素材は最高級なものを。そこでオーガニックコットンの中でも最長の長さを誇る「アルティメイトピマ」を使用。

アルティメイトピマは、超長繊維綿であるシーアイランドコットン種を使用し、昼夜の寒暖差の大きい標高1,200mの高地で栽培。遺伝子組み換えをせず、農薬、科学肥料未使用で育てられたコットンなんです。そのため、非常に繊維が長く、しなやか。ふんわりとした適度な厚みとなめらか肌触りに。一度触ると忘れられない触り心地ですよ。

※オーガニックコットンについては後半でご紹介しています。

最高級の素材にふさわしく
ゆっくり・じっくり・ふっくらと。

今枝メリヤスの特長は、大量生産の波で激減した「小口径(小さな円)の編み機」を多数保有していること。

小口径の編み機は大口径の編み機に比べ、一度に使う糸の量も少ないため、生産効率は悪くなり、結果コストもかかってしまいます。
そのため、今ではほとんど扱う工場がなくなってしまいました。

しかし、空気を含みながらゆっくり、じっくり編んでいく小口径の編み機でなければ出せない、ふっくらとした風合いこそ、最高級の素材にふさわしい編み立て。

肉厚すぎると着心地が悪く、薄すぎると高級感や耐久性が損なわれる。
そんな微妙な塩梅を職人が機械と会話しながら作り上げた生地ですので、ぜひ堪能してください。

※「ホワイト」でも透けづらい肉厚な生地ですが、個人差がありますので気になる方はインナー着用をおすすめします。

2本撚り合わせた糸で、
首を伸びづらく

着用していくにかけて首のたるみが目立つTシャツ。

このTシャツは長年使っていただけるよう、肩先から後ろ首回りにかけてを特殊なミシンで縫製。また、強度を高めるために、糸を2本撚り合わせた双糸で編み上げることで、伸びづらい首まわりに仕上げています。

ちなみにクルーネックの首回りは詰まりすぎず広すぎず。
仕事でジャケットを羽織っても違和感のない首周りを目指しました。
もちろん休日に1枚で過ごせるTシャツです。

また、アクセントになる胸ポケット付きもご用意。(クルーネックのみ)

そしてVネックは、シャツの第1ボタンを外してもインナーとして着用しても表から見えない深さに。ただ、開きすぎてもいないので、どんなコーデにもあうVネックになっていますよ。

半年研究して、原点回帰。
「やっぱりこれが一番いい」

実はこのベーシックTシャツは、これまでも販売してきたプレミアムオーガニックTシャツです。今回、さらに上質なTシャツを目指し、2019年半ばから半年間今枝メリヤスのみなさんとファクトリエで喧々諤々。作った試作品の枚数は数え切れません。
着心地や耐久性、汗じみしづらいか、清涼感はあるかなど、徹底的に比較検討を重ねてきました。

・・・しかし、結論は「もともとの生地、仕様が一番いいですね」でした。

大切にしたのはやっぱり着心地。たくさん研究してきたからこそ、自信をもってお届けできるTシャツです。

ちなみに唯一変わったのは、脇の縫製の始末。
以前は「袋縫い」と呼ばれる縫製を用いていましたが、袋縫いとほとんど変わらない着心地で、縦方向への伸縮性が高まる「ロック始末」に。以前のTシャツをお持ちの方は着心地に変化がないことを確かめてみるのも楽しいかもしれません。

昔ながらの個性ある機械を扱える職人抜きにはこのTシャツは作れませんでした。

天候や工場内の環境によってもできあがる生地に差が出るため、蓄積されたノウハウと技術が必要。つまり、機械を扱える職人の存在があって、初めてその機械は息を吹き込まれるんです。
この熟練職人が日々、機械の調子を見極めながらメンテナンスしているからこそ生み出される今枝メリヤスのTシャツをぜひお試しください。

オーガニックコットンとは

オーガニック農産物等の生産方法についての基準に従って2~3年以上のオーガニック農産物等の生産の実践を経て、認証機関に認められた農地で、栽培に使われる農薬・肥料の厳格な基準を守って育てられた綿花のこと。

一般的な綿花栽培では、かなりの量の化学肥料と農薬が使われています。農薬とは害虫駆除、雑草の管理、防カビや殺菌消毒、収穫前の落葉剤などで、国ごとに厳しい規制が設けられていますが、それでも環境や農家の人たちの健康に影響を与えます。

また過剰な化学肥料が土壌に残ると地下水の汚染、土壌微生物の消滅などにより、作物を育てる土壌の力が減少します。オーガニックコットンを作ろうと決めた農家は、基準に定められた有機肥料などによる土壌作りを行い、禁止されている農薬の類を一切使わないで、転換期のオーガニック栽培を続けなければなりません。(参照:日本オーガニックコットン協会)

「これからのものづくりは
環境抜きには語れない」

今枝さんに今回のオーガニックコットンを使用した想いを聞いてみました。

「オーガニックコットンというと、肌に優しいと連想する人が多いんですが、本来の意味としては“環境や人に優しい”ということ。我々はこのことを大事にしたいと考えています。

加えて、廃盤になってしまったTシャツの糸も再利用するようにしています。そのままだと使い道がないんですが、生地にすると「ウエス」という機械類の油を拭き取ったり、汚れ・不純物などを拭き取ってきれいにするために使う布としてリサイクル使用できる。このウエスを閑散期に作るようにしています。 細かな点ですが、ものづくりの現場でも、自分たちなりの環境面への配慮も大切だと思っています。」

使う人の気持ちよさを大切にしながらも、環境と共生していくことを意識している今枝さん。熱い想いのこもったTシャツをお試しくださいね。

リピート買いされるTシャツ!上泉隊長が作り方の秘密を調査

3年半も偏愛してるTシャツは耐久性とコスパがすごい

洗濯絵表示

液温は40℃を限度とし、手洗いができる
塩素系及び酸素系漂白剤の使用禁止
タンブル乾燥禁止
日陰の平干しがよい
底面温度150℃を限度としてアイロン仕上げができる
石油系溶剤によるドライクリーニングができる

アテンション

洗濯について
洗濯の際は裏返しにし、ネットに入れて洗濯してください。

襟、袖口のしつこい汚れは、スティックタイプや霧吹きタイプの洗剤、
もしくは、固形石鹸を汚れの部分に塗り、10分から15分水につけ置きし、汚れを取ってから洗濯してください。

脱水は短く15秒から30秒程度で十分です。
長時間の脱水は乾燥後のシワが残り易く、縮みの原因となりますのでお控えください。
タンブラー乾燥は、避けてください。

裏返しのまま平干し、もしくはハンガーに二つ折りにかけて陰干しをしてください。
手のひらで全体を軽く叩き、シワをのばしてください。
アイロンがけについて
中温(140度から160度)でおかけくだい。
一箇所で留めず動かしながらおかけください。
サイズ
サイズ表
サイズ ①着丈 ②肩幅 ③身幅 ④袖丈 ⑤袖幅
XS 64cm 39cm 42cm 18cm 19cm
S 66cm 41cm 45cm 19cm 19.5cm
M 68cm 43cm 48cm 20cm 20cm
L 70cm 45cm 51cm 21cm 20.5cm
LL 72cm 47cm 54cm 22cm 21cm
最近ご覧になった商品

FACTORY

古き良き小口径丸編み機を守り続けるメリヤス工場
「“本物”へのこだわり」

愛知県一宮市、かつて紡績・繊維産地の一大中心地として栄えたその地に今枝メリヤスはあります。当時は多くの工場が集積していましたが、日本の繊維産業の衰退に伴い工場の数も減少してしまいました。そのような状況下で私たちは安さや生産効率のみを追い求めるのではなく、質の高い“本物”を作り続けることにこだわり、今や創業70年を超える工場となりました。

「貴重な編み機と職人」

「貴重な編み機と職人」多くの工場が大口径の編み機に設備投資を行い、生産効率を追い求め、いつの間にか小口径の編み機を扱える工場が少なくなってしまいました。今では私たちのように小口径の編み機を多く保有する工場は大変貴重だと言えるでしょう。しかしながら、機械さえあれば良いというものではありません。昔ながらの小口径の編み機は機械それぞれに個性があり、また工場の環境によっても出来上がる商品に差が出るため、蓄積されたノウハウと技術が必要なのです。それらを扱える職人を擁していることも私たちの大きな特徴です。

「ザックリと、そしてゆっくりと」

小口径の編み機は大口径の編み機に比べ、一度に使う糸の量も少なく効率は悪くなり、コストもかかってしまいます。しかしながら小口径の編み機で編み上げたものは非常に伸縮性に富み、ザックリと空気を含みながら、そしてゆっくりと編んでいくことで風合いが増し、ボリューム感が出ます。着用した際にとても着やすく身体にフィットするものが出来上がります。また天然繊維は繊細で編み機のスピードを早くできないものも多いため、小口径の編み機でゆっくりと編み上げていくことで素材の良さを十分に引き出すことができます。

「買ってよかったと思ってもらえる商品を」

私たちは常に「海外製品には負けない最高のものをつくる」という強い思いを商品に込めています。そして何よりもリピーターの方を増やすことを一番の目標にしています。買ってよかったと心から思ってもらえる商品を、そして長く愛される商品をこれからも作り続けたいと思っています。ものづくりというのはどうしても自己満足に陥りやすいものです。ぜひお客様には少しでも気づいたことがあれば何でも教えていただきたい。その貴重な意見を元に更なる品質の向上につなげていきたいと思っています。

今枝メリヤス株式会社

かつて一大紡績・繊維産地として栄えた愛知県一宮市。その地で70年以上に渡って質の高いカットソー生地の製造を行ってきた今枝メリヤス。今では大変貴重となった小口径の編み機を多数有し、現在主流の大口径の編み機では出せない風合いや質感は多くのリピーターを生んでいる。

MOVIE

ファクトリエのTシャツは着心地を一途に追求。ニット生地ファクトリー「今枝メリヤス」が得意とする生地にストレスをかけない編み立ては、大量生産の波で急激に減少した小寸の丸編み機ならではの風合いです。シンプルなアイテムに込められたそのこだわりは、袖を通して頂ければきっと感じ取れる事でしょう。

【 送料について 】

全国一律550円(税込)
※沖縄県は1,650円(税込)
ご注文商品の合計金額が 10,000円以上 で送料無料となります。

【 配送について 】

ご選択の支払方法に応じ、以下のとおり発送手続きを開始いたします。
クレジットカード:クレジットカード決済の承認後
銀行振込:お客様による代金のご入金確認後
商品代引:購入手続完了後
AmazonPay:AmazonPay決済の承認後

発送手続き開始後から発送までのお時間は商品により異なります。
在庫のある商品のみのご注文の場合は通常、発送手続き開始から発送まで2~3日間ほどお時間を頂戴しております。
予約商品やオーダー商品が含まれる場合は全ての商品が揃い次第の発送となります。

※配送は原則、弊社契約のゆうパックでお届けします。
※発送後の日数は、配送地域、混雑状況等により異なる場合があります。
※お急ぎの際はご注文後に送られる注文確認メールへご返信ください。但し、ご希望に沿うことができないことがあります。予めご了承ください。
※営業所留めの発送は行っておりません。

【 お支払い方法について 】

お支払いは以下の方法で承っております。

クレジットカード
銀行振込
代金引換 : 代引き手数料全国一律 330円
AmazonPay

詳細に関しては、特定商取引法に基づく表記をご確認ください。

【 その他ご質問 】

よくあるご質問をご確認ください。
それでも解決しない場合は こちらからお問い合わせください。