Close

ファクトリエ - 世界に誇る「Made in Japan」

  • HOME
  •  > 汚れない白デニム

汚れない白デニム

児島のずっときれいなコットンパンツ

水も、油も、汚れも弾く。

まるでレインコートのように液体を弾くコットンパンツが完成しました。様々な色の水滴を落としてみても、水玉となってパンツの上をコロコロと転がり、色が生地にしみつきません。(※1)使い勝手が良い一方で、繊維の特性上、汚れが付着しやすいという難点があったコットンパンツ。今回の商品で、ファクトリエはその概念を覆します。

撥水性や防汚性に優れた「テフロン™加工」

テント、ダウンジャケット、レインウェアなどのアウトドアグッズには、突然の雨を弾くための撥水性や、土や砂に対する防汚性を高めるために、「テフロン™加工」が施されているものがあります。テフロン™樹脂は、近年ではフライパンにも使われていることでその名を耳にした方も多いのではないでしょうか。

「テフロン™加工」はジーンズやコットンパンツといったタウンユース向けの商品に施されることはほとんどありません。テフロン™加工を謳っていても、それはあくまでも「生地」の段階で加工が行われています。加工された生地はその後、縫製や生地に風合いをプラスする“洗い”の工程にかけられるのですが、生地の撥水性が高まったことで水が染み込みにくくなっているため、風合いを出すために行う洗いの効果が薄まってしまうのです。結果、コットンパンツ特有の風合いや膨らみが生まれにくくなってしまうのです。

大量生産では不可能な、職人による「後加工」

今回開発した商品の特徴は、縫製や洗い作業などを経て1本のパンツとして完成させた後にテフロン™加工を施していること。こうすることでコットン独特の柔らかな風合いや表情が生まれ、見た目にも美しく、履き心地も滑らかなでありながら、かつ水や汚れを弾くという特性を兼ね備えたパンツが誕生しました。

しかし、この「後加工」は丹念に手作業で加工を施さなければならず、職人さんの技と手間が必要とされるため、大量生産はできません。
さらに今回は、しっかりとパンツを揉みこみながら加工することで、より撥水の効果を生地に浸透させられました。

商品に隈なく加工をかけるために、ステッチやファスナーのテープにも全てコットンを使用。ステッチは職人さんが1針1針丁寧に縫い上げています。

春から履きたくなるホワイトパンツはどうしても汚れが目立ちやすくなりますが、この商品なら大丈夫。たとえコーヒーをこぼしたとしても焦る必要はありません。雨の日にも水たまりの跳ね上がりを気にすることなく、安心して履いてください。

3つの工場をまたにかけたプロジェクト

このコットンパンツが生まれたのは、ファッションベイエリアとして多くの工場が集まる倉敷市児島。今回のプロジェクトを成功させるためには、各工程のプロフェッショナルによる相乗効果が必要だと考え、3つの工場に協力を依頼しました。

縫製を手がけたのは、『レッドリバー』。代表は自らで 立体CADを使いこなし、工場内には最新の裁断機も備えられています。染めを行ったのは『浦上染料店』。理系出身の職人さんも多く、たくさんの薬品がズラリと棚に並ぶ光景はさながら研究所といったところでしょうか。
ベイキング加工を行ったのは、『神原スクリーン』。ベイキング加工とは、テフロン™加工耐久性を高め、安定させるための高温加熱処理のことで、この工場はエネルギッシュなご夫婦が運営されています。
このように工場のキャラクターは三者三様。3つの工場は、車で10分圏内の場所にありますが、顔合わせの際には「初めまして」とお互いに挨拶を交わすシーンも見られました。

まずはホワイトからのリリースになりますが、今後はオプションとして「こういう色が欲しい」というオーダーに応えたりすることも視野に入れています。

コットンならではの風合いがありながらも、撥水性や防汚性にも優れた今回の商品。
ずっときれいなままのパンツがそばにあることは、様々なコーディネートを楽しむ上で心強い味方になるはずです。

<脚注>
(※1)浸透剤を含んだ塗料や汚れの種類・程度により、どうしても取り除けない場合もございます。予めご了承ください。また本製品に故意に汚れを付けるような行為はお控えください。

《メンズ》 児島のずっときれいなコットンパンツ
ホワイト

12,960 円(税込)

《ウィメンズ》 児島のずっときれいなコットンパンツ
ホワイト

12,960 円(税込)