Close

ファクトリエ - 世界に誇る「Made in Japan」

MEMBER - YAMAOKA

PR

山岡 真由子 / YAMAOKA MAYUKO

──ファクトリエで働く理由

学生の頃から「日本の中小企業を元気にしたい」「ブランドづくりとは何か」といったテーマに興味がありました。

日本には素晴らしい技術がたくさんあるのに、どうして日本人はその会社をブランドとして認識していないのだろう、世界にもっと出ていけそうなのになぜ国内に留まっているのだろう。

共通の友人を通じて代表・山田と知り合ってファクトリエのビジネスモデルを聞いたとき、長らく感じていたその問題を打破出来る可能性があると思いました。 私も出来ることから手伝いたい、日本の工場から世界一流ブランドをつくりたい。そう思ったのが、ジョインを決めた理由です。

私にとってファクトリエは、会社の成長と自分の夢が一緒に見られる、唯一無二の場所。工場が元気になる、お客様にいい商品が届けられる、心から信じられるメンバーと一丸となって一流のブランドを目指せる。そんな最高の会社だと思っています。

──仕事内容とやりがい

大きく分けて2つの仕事を担当しています。まずは広報とプロモーションで、ファクトリエや提携先の工場をより多くの人に知ってもらい、ファンになってもらうための広報戦略の立案やメディア対応を主に行っています。

メディアで取り上げられて大きな反響があったときはもちろん、それがきっかけでファンになっていただいたり、ファクトリエに入社したいとまで言っていただいたりすると、とてもやりがいを感じますね。

もう1つが採用で、求職者の方たちから熱い想いをたくさん聞けることが嬉しいですし、ジョインが決まったときには喜びが倍増します。

──ファクトリエで実現させたい未来

ファクトリエを多くの人々に知ってもらい、メイドインジャパンが一過性のブームではなく、「文化」としてきちんと根付いてほしいと思っています。

工場がブランド化されることで、地域がブランド化され、若者が戻って地方が元気になる。日本人が自らの国を誇り、自信を持って地元を語れる。そんな未来が訪れることを期待しています。

その実現のために、広報として今以上に情報発信や情報収集に力を入れ、将来的にはその範囲を世界に向けながら、いい人材を世界中から探すというように業務をワールドワイドに広げていきたいですね。

直近で目指しているのは、オリンピックのユニフォームにファクトリエを採用してもらうこと。夢を語り出すと、止まりませんよ。

ご応募をご希望の方は下記よりエントリーしてください。
みなさまのご応募を心よりお待ちしております。

エントリー