Close

ファクトリエ - 世界に誇る「Made in Japan」

MEMBER - MINAMI

管理

南 瑛一郎 / MINAMI EIICHIRO

──ファクトリエで働こうと思った理由は何ですか?

大きく2つあって、一番は職場で働いているメンバーがみんな楽しそうだったからです。参考にする前例が何もない中、全メンバーで創意工夫を図りながら仕事に全力で取り組んでいる姿は、大企業の一部署で長年働いてきた自分の目にはとても新鮮に映りました。2つ目は、ファクトリエだけでなく、工場も巻き込んで成長していこうとするファクトリエの理念にワクワクしたこと。このしがらみのない会社なら、これまで培ってきた経験をいかんなく発揮し、誇りを持ちながら楽しく働けると感じました。

──担当している業務について教えてください。

私を含めた3名で、経理、財務、総務、人事などのバックオフィス全般を担当しています。会社の規模が拡大している今、他のメンバーにも適宜協力してもらっており、経理と財務を主に担当しているのは、非常勤のメンバー。フルタイムではなく、お子さんが幼稚園に通っている時間やご自宅での隙間時間を利用してもらっています。時間や場所に縛られることなく作業できるよう、会計システムの入力やファイルのやり取りはクラウド上で完結できる仕組みを構築しました。総務と債権管理は、他部署に所属している常勤メンバーの担当。通常業務の合間を縫って、不定期に発生するタスクに対応してもらっています。これらの進捗を総体的にチェックしながら、資金状況や損益状況を管理していくことが私の主な役割。資金予測や損益数値を見定め、内部関係者や税理士、銀行の担当者との調整をその都度行っています。

──今の業務でどんなところが楽しいですか?

様々な分野の仕事に関われることです。日々の支払業務から備品管理、人事制度の設計運用、さらには会社の損益状況や資金状況を数値に落とし込み、リスク識別や成長戦略策定に寄与する役割も担っています。働きやすい環境を整備するという範囲内であれば、業務内容に限りはありません。各部門と横断的にリレーションを図ることも日常的にあります。各部門の仕事内容を理解し、管理体制を改善していく業務は大きな達成感を得られると共に、様々な経験を積むことができるという点においても、とてもやりがいのある業務です。

──ファクトリエでどういった未来を実現させたいですか?

私が想い描いているのは、ファクトリエだけでなく提携工場も成長し、魅力的な集団として社会に認知されている未来像です。ファクトリエという集団に属していることが、社会的な誇りとなる。そんな日が必ず訪れると確信しています。創業期からの過程を経験できた私は、きっとファクトリエにも自分の仕事にも大きな誇りを持ち、今以上に楽しく働いているはずです。私が楽しく働いている姿を子供たちが見て、社会人になったときに同じように楽しく働いてくれたら幸せですね。魅力的な集団に成長させるためには、管理部門として業績向上に取り組むことはもちろん、メンバーが働きやすい環境の構築や運用も必要です。思い描く未来に向けて、全力を傾けていきたいと思っています。