Close

ファクトリエ - 世界に誇る「Made in Japan」

DEAI(デ・アイ)

FACTORY

未来を見据えるスカート専門工場の志し
未来を見据えるスカート専門工場の志し
「熊本県球磨郡、地元の中心地域で営む工場」
熊本県球磨郡、地元の中心地域で営む工場

もともとは町の企業誘致を受けた会社で工場長をしていましたが、バブル崩壊とともに海外へと生産をシフト。いつかは自分でやりたいという願望もあって、当時の社員と新たに立ち上げたのが「デ・アイ」です。
創業当時の従業員のほとんどはすでに退職されたため、現在は若い人が多くなりました。この辺りは人口6万人と、田舎でも中心地域にあたりますので、比較的人は集まりやすいですね。

「機能性があり愛着が持てる商品」
機能性があり愛着が持てる商品

自社ブランドとしてのものづくりは、まだまだ手探りの段階ですが、「ベーシックなものの中に機能性があって愛着が持てる商品」ということをコンセプトにしています。パターンを引いてサンプルを作ってみたら、想像とは違ったものが出来上がってくる。その後2回・3回と繰り返すと理想の形へと近づいてくる。そのプロセスが、とても勉強になりました。
当初は不安も大きかったのですが、追加オーダーもいただくことができ、手応えを感じていますね。若い子たちに関しては頻繁にホームページをチェックしていますし、情報交換もしているようで、自社のブランドを誇りに思ってくれています。

「自社ブランドとしての商品づくり」
自社ブランドとしての商品づくり

今までは工場の生産性や品質向上を目標にしていましたが、これからはOEM生産だけでなく、自社ブランドの商品もつくっていくにあたって生産ラインを増やしたいと考えています。去年までは2つのラインでしたが、現在は徐々に増設しており、今後は5ラインにすることが目標です。新しく増やしたラインでは、社員の育成に繋がる取り組みを考えています。

「“未来に繋がるステップ”となる仕組みづくり」
“未来に繋がるステップ”となる仕組みづくり

現在は、それぞれの社員が一通りの工程を経験するように仕組化しています。
3、4名ずつ人を随時移動させながら、前段取りから仕上げまで一人で体験させ、その中でも毎回リーダーを変える。1着のスカートの生産の流れを自らの体で体験することで社内全体のレベルを底上げする一方で、他の作業をする者の内容を把握し現場全体を見渡すことの出来る人材になってほしいと願っています。
今の生産を安定させておいて、残りのラインで自社ブランドの縫製を行い一人ひとりのモチベーションをあげていく。我われの“未来に繋がるステップ”となる試みです。

デ・アイ有限会社
デ・アイ有限会社

創業時より大手アパレルメーカーのスカートのOEM生産を主に行う。2015年より自社ブランドを立ち上げ、ベーシックかつ機能性のあるスカートづくりに努める。

〒868-0408 熊本県球磨郡あさぎり町免田東吉井1947-1