ファクトリエ - 世界に誇る「Made in Japan」

密着!ブーツ職人の北条さん。靴、仲間、映画!?への愛に溢れた職人

密着!ブーツ職人の北条さん。靴、仲間、映画!?への愛に溢れた職人
工場・職人紹介
2020.11.27
羽田野 真衣
こんにちは、店舗統括の羽田野です!

私も大好きで愛用している大阪の革靴工場「インターナショナルシューズ」が手がけたブーツ。
「どうしてこんなに美しいんだろう・・・。作っている現場を見てみたい!」と思い立ち、大阪まで行っちゃいました(笑)

革を引っ張ってブーツの形にする工程「吊り込み」。
今回はこの「吊り込み工程」を担う、インターナショナルシューズの北条さんに密着取材させていただきました!

私がぐっときたのは、北条さんの「吊らせてもらいます」という一言。

「吊りますね」ではなく「吊らせてもらう」という言葉から、靴作りへの謙虚な姿勢と愛情を感じ、私自身とてもほっこりするインタビューになりました。

この道約30年の北条さんが「トーラスター」と呼ばれる専門の機械で革を引っ張り、美しいシルエットに仕上げていく作業風景は圧巻。さらに「映画を年間100本以上見る」という北条さんの魅力的なキャラクターにもご注目です。

職人の素顔を知れば知るほど、「ものづくりって本当に面白い!」と感じていただけるはず。ぜひご覧ください!

そして・・・続編もお楽しみに!
この記事にいいね
羽田野 真衣
お客様サポートや直営店リーダー等、幅広く担当しています!これまで約1,000人のカラー診断を行った経験から似合う色だけでなく、自分と向き合うお手伝いができればうれしいです。職人の想いだけでなく、モノ選びのコツもお届けしています!