• カテゴリで探す
  • 価格で探す
  • 在庫で探す
  • 銀座フィッティングスペース営業体制の変更について

軽い・洗える・サマになる。
重ね着もしやすい
上品ケーブル編みニット

■ケーブル編みニットのイメージが変わる、“分厚すぎない”軽量ニット
■複雑な柄の組み合わせで、着るだけでサマになる
■ベテラン職人も「洗えるローゲージニットは本当に珍しい」と太鼓判
1着あたり3時間半。丁寧に時間をかけて作られたニット

▲カラーは3色。ネイビー、グレー、ベージュ。

創業約90年、ニットの一大産地・新潟県五泉市でニットづくりを行う「川島」の技術とノウハウを詰め込んで完成した上品なケーブル編みニットです。

【特長まとめ】

①上品な柄の組み合わせで
 1枚でサマになる「ケーブル編み」に

②コーデ紹介:
 分厚すぎないから
 シャツとの重ね着も決まる

見た目以上に非常に軽量。
 秘密は糸と編み地にあり
 ~1着に約3時間半かかる~

自宅で洗濯OK!毛玉にもなりにくい。
 「こんな糸は見たことない」と
 ベテラン職人も驚く特殊な糸

⑤創業から約90年。
 ニット工場・川島だからできる
 着心地抜群のディティール

それでは詳しく見ていきましょう。

①上品な柄の組み合わせで
 1枚でサマになる「ケーブル編み」に

編み地に変化を付けたデザイン性の高い「ケーブル編み」。

ケーブル編みは柄の組み合わせで野暮ったい印象に。

今回のニットは、創業から約90年、ニットを作り続けてきた新潟県五泉市のニット工場・川島の職人の経験値によって、上品な印象のケーブル編みに仕上がりました。

一枚で十分にサマになります。

ケーブル編みには様々の柄があしらわれていますが、柄の起源はアイルランドの「アラン諸島」で誕生した「アラン模様」と言われています。

着ているセーターの模様によって、「どこの島の住人なのかがわかるように」と、いわば家紋のような役割を果たしていたそう。

そのため「ケーブル編み」といっても、実は派手なものから地味なものまで模様は様々。

今回の「ウォッシャブルウール100% 軽量ケーブル編みニット」には、4種類の柄をあしらい、派手すぎず落ち着きすぎない絶妙なバランスに。

工場の川島社長は「糸のバランスと柄の組み合わせのセンスが大事」と語るように、ノウハウと感性をベースに生まれた上品なケーブル編みニットが完成しました。

②コーデ紹介:
 分厚すぎないからモコモコしない
 シャツとの重ね着も決まる

ニットは編み地の「密度」を「ゲージ」で表現します。

今回は「7ゲージ」。一般的には「ローゲージ」と呼ばれるざっくりと編まれた生地です。

ローゲージには5ゲージのものも多くありますが、やや密度を高く編み込んだ7ゲージを採用することで、分厚すぎず薄すぎない「暖かさ」と「着回しのしやすさ」を実現。

モコモコしにくく、袖回りもスッキリ。身体にきれいにフィットします。

シャツとの重ね着でもゴワゴワ感が全くなし。

タートルネックと合わせるのも素敵です。

シンプル派には、インナーにロンTなどのカットソーを合わせて、首からチラ見せするのがおすすめ。奥行きのあるコーデになります。

チェスターコートなどのアウターを羽織るのも楽々です。

分厚すぎない7ゲージニットなので、ジャケットも羽織ることができますよ。
※ただし、ジャケットをタイト目に着ている場合は、腕回りがややタイトになります

肌寒さが残る春先には、ダウンベストなどのライトアウターを合わせて。

無地のニットでシンプルな着こなしも素敵ですが、変化のあるケーブル編みニットでコーディネートにアクセントを付けてみてくださいね。

③見た目以上に非常に軽量。
 秘密は糸と編み地にあり
 ~1着に約3時間半かかる~

ケーブル編みニットは重たく肩が凝るイメージがありませんか?

今回のニットは見た目以上に非常に軽い仕上がり。

メッシュ構造に編み立てていることに加え、特別な紡毛糸(ぼうもうし)を使用することで、イメージを覆す軽さを実現しています。

ウールには大きく分けて、「梳毛(そもう)」と「紡毛(ぼうもう)」があります。

■梳毛:櫛ですいて、均一性を出すことで、光沢がある
■紡毛:均一性を出さず、ウールの膨らみや暖かさを感じられる


このような違いがあり、今回の「紡毛」は梳毛よりも軽いという特長も相まって、ニット全体の軽さにつながっています。

なお、メッシュ構造で軽い仕上がりといえども、複雑なケーブル編みは“ニットの目を移して編んで、移して編んでの繰り返し”のため、1着作るために要する時間は約200分(3時間半)。

ミシンを使わず作る「成型編み」も採用しており、一般的な梳毛のカットソーのようなニットと比較すると、5倍以上の時間がかかります。

スピードを上げすぎると、編み地が飛んでしまう可能性があり、5倍以上の時間をかけてまで丁寧に作るからこそ、上品なケーブル編みにつながります。

④自宅で洗濯OK!毛玉にもなりにくい。
 「こんな糸は見たことない」と
 ベテラン職人も驚く特殊な糸

今回のケーブル編みニットはウール100%ですが、自宅で洗えるのも大きな魅力(手洗い推奨)。

ウールでも家庭洗濯ができるニットは数多くあります。

しかし、創業から約90年にわたりニットと関わってきた川島社長から見ても「こんな糸は見たことがない」と語るほど、珍しい素材。

世に多く出回っている「防縮加工」を施したウォッシャブルウールは、先ほど紹介した「梳毛」がほとんど。

「紡毛」には防縮加工はかけずらいため、ほとんど出回っていません。

「紡毛糸で洗濯ができるローゲージニットは、本当に見たことがなく、私も欲しいです」

と、川島社長も太鼓判を押すニットに仕上がっています。

⑤創業から約90年。
 ニット工場・川島だからできる
 着心地抜群のディティール

ニットを作る際に欠かせない工程が、ボディの前身頃と後身頃をつなぎ合わせる「リンキング」。

前と後が美しく一目一目つなぎ合わされているかで、「耐久性」や「着心地」の良し悪しが大きく変わってしまう技術力が求められる工程です。

編み目と編み目を縫合するように縫い合わせるため、編み目が飛ぶと美しさも台無し。

ベテラン職人による美しい始末をぜひチェックしてみてください。

着脱を繰り返しても伸びにくい、しっかりとしたリブを採用。

リブがダルダルになり開いてしまうのは美しくないため、手首にフィットするやや硬めのリブに仕上げています。

■工場からのメッセージ

「洗える紡毛糸を探すのにとても苦労しました。紡毛糸で洗える糸は世の中にあまりなく様々な糸商にあたってやっと見つけた糸です。

「完全成型編み」で編んでいるのでごろつきなどもなく、伸縮性も邪魔しない着心地です。

裏側の見えないところも着心地が良いように手を抜かず作っていますが、これはニット産地・新潟県五泉市らしさだと思います。

ケーブルニットは最初のデザインから1stサンプルができるまでで善し悪しが決まるほど、最初の設計が難しいのですが、今回は最初から「これは良い出来のケーブルニットだ」と思えるケーブルニットができました。

私も心からほしいと思うケーブルニットができました。ぜひ寒い冬をこのニットで乗り越えてくださいませ。」

洗濯絵表示

液温は40℃を限度とし、手洗いができる
塩素系及び酸素系漂白剤の使用禁止
タンブル乾燥禁止
日陰の平干しがよい
底面温度150℃を限度としてアイロン仕上げができる
石油系溶剤による弱いドライクリーニングができる
弱い操作によるウエットクリーニングができる

アテンション

・中性洗剤使用(用途欄に毛・絹を含むもの)。
・アイロンはあて布使用。
・形を整えて干してください。
・脱水は弱く絞ってください。
・毛玉や毛羽立ちが生じることがあります。
 編地をいためないように丁寧にお取りください。
・汗や水で濡れた状態が続くと、色のにじみや色移りすることがあります。
・摩擦により他のものに色移りすることがあります。
・日光や蛍光灯に長時間当たると変色することがあります。
 
サイズ
サイズ表
①着丈 ②身幅 ③裄丈
M 62cm 50cm 80cm
L 64cm 52cm 82cm
LL 66cm 54cm 84cm
この商品を見た人は、こちらもチェックしています
最近ご覧になった商品

FACTORY

新潟県五泉。日本最大のニット産地は、産地の“つながり”と“技術”が集う
「生産枚数年間9万枚の、誇りとプライド。」
新潟市から電車で約1時間。製造数日本一のニット産地と言われている五泉市に、株式会社川島はあります。五泉市という名前の由来は、市内を流れる5つの川からきており、昔はその豊かな水を利用した絹織物業が盛んでした。川島もその一つで、最初は絹織物業だったのですが、先代の想いを受け継ぎニット業に転換、現在は約40台の機械を構え、3Gから14Gという幅広い成型に対応するなど、自分たちがやりやすい規模で日々製品作りに励んでいます。
「横のつながりがあるから、できる。」

五泉市の企業が加盟しているニット工業協同組合。特に10数名の組合員で構成される青年部では、普段からしっかりとコミュニケーションをとっています。横の連携が密になっているからこそ、互いに仕事を請け負い合うなどできることの幅も広がり、より製品の質を高めることができます。今回のカーディガンやセーターも、市内にある加工工場と協力し、風合いなどを徹底的に研究して作り上げました。1つの製品は完成するまでに五泉の工場を何度も行ったり来たりします。それだけの協力体制が整っていること、手間がかかっていることは、やっぱり素晴らしいことだと思います。

「心地よい風合いは研究し尽くされた糸と編みと加工の賜物。」

糸はウール・シルク・カシミヤを最適な割合で混合。加工工場と協力し、糸にマッチングした加工方法を徹底的に追求することで、滑らかな肌触りや風合いに仕上がっています。シルエットは上質なニット製品らしくスッキリと。着た時にストレスのないように、優秀なパタンナーによって型作りがされ、約通常の2倍の時間がかかる「成型編み」で編まれています。この編み方では、生地を裁断する工程を省き、より立体感のある仕上がりになります。これも上質なニット製品の特徴の一つです。裏地までしっかりと縫われた生地は、着た時に肌にストレスを感じないようにしっかりとリンキングされています。

「恵まれた産地形成をずっと残していきたい。」

五泉市には、ウチのような製品メーカーや、原料メーカー、商社、資材メーカー、機械メーカーなど、ニットを作るのに必要な資源が全てそろっています。これだけのインフラ整備がされている地域は、全国を見渡してもありません。この恵まれた産地形成をずっと残していきたいですね。今後の夢はニット産地五泉の更なる飛躍です。この五泉市では、本来ならライバルであるはずの同業者も互いに助け合って仕事をしています。これは、1つ1つの工場が「自分たちだけが」という思いを捨て、五泉全体のことを考えている証だと思います。これからもニット工業協同組合を中心に、五泉市全体で頑張るという思いでやっていくつもりです。

株式会社 川島

昭和11年10月 創業者川島秀雄が絹織物業で創業開始
昭和21年        メリヤス業に転換
昭和35年        川島メリヤス株式会社
平成5年          株式会社川島に社名変更
平成15年        川島幹生が代表取締役就任

【 送料について 】

全国一律550円(税込)
※沖縄県は1,650円(税込)
ご注文商品の合計金額が 20,000円以上 で送料無料となります。

【 配送について 】

ご選択の支払方法に応じ、以下のとおり発送手続きを開始いたします。
クレジットカード:クレジットカード決済手続き完了後
銀行振込:お客様による代金のご入金確認後
商品代引:購入手続完了後
AmazonPay:AmazonPay決済手続き完了後
PayPay:PayPay決済手続き完了後

発送手続き開始後から発送までのお時間は商品により異なります。
在庫のある商品のみのご注文の場合は通常、発送手続き開始から発送まで2~3日間ほどお時間を頂戴しております。
予約商品やオーダー商品が含まれる場合は全ての商品が揃い次第の発送となります。

※配送は原則、弊社契約のゆうパックでお届けします。
※発送後の日数は、配送地域、混雑状況等により異なる場合があります。
※お急ぎの際はご注文後に送られる注文確認メールへご返信ください。但し、ご希望に沿うことができないことがあります。予めご了承ください。
※営業所留めの発送は行っておりません。

【 お支払い方法について 】

お支払いは以下の方法で承っております。

クレジットカード
銀行振込
代金引換(手数料全国一律 ¥330)
AmazonPay
PayPay

詳細に関しては、特定商取引法に基づく表記をご確認ください。

【 その他ご質問 】

よくあるご質問をご確認ください。
それでも解決しない場合は こちらからお問い合わせください。