• カテゴリで探す
  • 価格で探す
  • 在庫で探す
  • 銀座フィッティングスペース営業体制の変更について

完全防水の超軽量コートなのに
“雨の日以外”にも着たくなる。
3シーズン使えるコスパ抜群コート

ゲリラ豪雨や梅雨、大雨の日だけでなく、ファッションアイテムとして“春・秋・冬の3シーズン”着られるデザイン性、軽さ・機能性を付加させた晴雨兼用コート

スタッフからも「超軽量で、晴れの日に街で着ていても普通にかっこいい」と評判のこのコートは、昨年70着が一瞬で完売

ブラックに加え、今年は新色「カーキグリーン」が登場です。

※サイズイメージ

本コートはやや大きめにお作りしているため、サイズ表記を「M(M-L)」「L(L-LL)」としています。

サイズ感は後半で「スタッフ着用写真付き」で詳しくご紹介していますので、必ずご覧ください

【スタッフ着用感】
・スタッフ岩佐 167cm・62kg :M(M-L)サイズ
・スタッフ小林 171cm・71kg :M(M-L)サイズ
・スタッフ中島 175cm・62kg :M(M-L)サイズ
・スタッフ山田 180cm・65kg :L(L-LL)サイズ
 ※高身長・細身のため、Mサイズも可。

・スタッフ岡田 180cm・80kg :L(L-LL)サイズ

なお、本コートにお付けしているサイズタグは「M」「L」となっております。

<特徴>

■“ゲリラ豪雨”でも安心。
 登山でも使えるレベルの「完全防水」
 ~花粉の落ちやすさも検査済~

蒸れにくく快適

■“晴れの日”に銀座も歩ける。
 雨以外でも着られるオシャレコート

■こう見えて超軽量
 トレンチの3分の1の重さ

■自転車も安心。
 タイヤに裾が巻き込まれない仕様

■便利なポーチ付き。
 手のひらサイズで旅行やお出かけに

■お手入れについて

詳しくご紹介していきます。

■“ゲリラ豪雨”でも安心。
 登山でも使えるレベルの「完全防水」
 ~花粉の落ちやすさも検査済~

素材はナイロン100%。

世界的に有名なアウトドアブランドの洋服やバッグ等の素材などにも生地を提供している工場「カジグループ」が手掛けた素材です。

超極細の糸を超高密度に織りあげることで水の侵入を防ぎます。

カジグループでしか作れない、世界最高クラスの細さと密度で作った生地によってあらゆる機能が備わっています。

まず、レインウエアにとって重要なのが「耐水圧」の数値です。

「耐水圧」とは、生地にしみこもうとする水の力を抑える性能を表す数値。 つまり、レインウェアの生地が、「どれくらいの水圧に耐えられる防水性を持っているか?」を表すものです。

■一般的な「耐水圧」の目安

300mm:小雨に耐えられる
2,000mm:中雨に耐えられる
10,000mm:大雨に耐えられる
20,000mm:嵐に耐えられる

今回のコートの耐水圧はなんと「22,000mm」。一般的なレインウエアの約2倍の防水性です。

さらに、この生地は水を弾くだけでなく花粉が落ちやすいというメリットも。

きちんと検査機関で実証されています。

帰宅時、お家に入る前にバサッと払うと室内に花粉を持ち込まずに済みますよ。

■蒸れにくく快適

そして、一般的なレインウェアに比べて、湿気を放出してくれる「透湿性」も高く、非常に蒸れにくいのも特長。

高い防水・撥水・透湿機能は、本気の登山用スペックと同等レベル。ゲリラ豪雨や大雨でも安心感が違います。

▲カジレーネの砂山さん。

工場の皆さんは同素材のコートを着て雪掻きをしているそう。かいた汗を逃がしながら雪や風はブロックしてくれるため、雪掻きが原因で風邪を引くことがなくなったそうです。

さらに、“完全防水”を実現するために、ミシンで縫製した全ての箇所に内側から当てているのが「止水テープ」

縫製することで生地に開く針穴から水が入ってしまうのを防いでいます。これもアウトドアウェア仕様。

■“晴れの日”に銀座も歩ける。
 雨以外でも着られるオシャレコート

超ハイスペックな機能性に「デザイン性」を掛け合わせているのがこのコート魅力。

まるでラグジュアリーブランドのデザインコートのような上質な雰囲気で、春・秋・冬と3シーズン使えます。

デザインは大人のきれいめコート

ミリタリーコートのデザインをベースに、ボリュームのある大きめサイズ。窮屈感のないリラックス感があります。

ただ、胸回りを少し細くして裾にかけて広がる“Aラインシルエット”に仕上げることで、大人のきれいめな雰囲気

スーツスタイルにもハマります。

もちろんアウターの上から羽織っても窮屈感のない絶妙な身頃に仕上げています。

▲フロントジッパーをあけて、首元のボタンだけを留めるのもオシャレ

▲バサッと羽織るだけでサマに。

▲気温が上がれば、腕まくりしても洒落感が出ます。腕回りのブラウジング(生地のたわみ)がかっこいい。

きつすぎない袖先リブなので、まくってもリブで痛くなることもありません

重ね着しても腕の稼働が楽

袖口は動かしやすいラグランスリーブを採用。腕の上げ下げの快適性も高めています。

しっとりした上質な触り心地

生地はやや光沢があり、ナイロン素材特有のテカテカを押さえたナチュラルな風合い

触り心地は“しっとり”。指に吸い付く感覚もあり、ずっと触っていたくなる心地よさです。

心地よさの秘密は、この生地が「ハイマルチ糸」と呼ばれる糸で織られているということ。

一本の糸に見えるナイロンの糸の中に複数の繊維が集まっており、糸自体がきめ細やかになります。その結果、指に吸い付くような滑らかさにつながっています。

内側の素材には極小の凹凸があり肌離れも良い生地です。

考え抜かれたフード

雨対策として頭をすっぽりと覆ってくれるフード。

首元のボタンを外さなくても着脱できるように、フード回り(フードの先端)に伸縮するニットテープを配しています。伸縮幅は1cm程度に収めているので、額にフィットしすぎることもありません。このテープのおかげでフードの先端を掴みやすいという副次的効果も。

袖口にもニットテープが使われているので着脱が簡単。

袖口には親指を通せる「サムホール」と呼ばれる穴を設けており、手の甲までカバー。自転車に乗る際にも雨が肌に触れる面積を少なくしてくれます。

なお、自転車に乗る際、手の甲を覆えるように袖はやや長めです。

▲フロントはジッパーで開閉。

止水テープ、3層構造の裏地はブラックで統一し、風で内側の生地が見えても印象は変わりません。

ポケットにはフラップが付いていて雨の侵入も防いでくれます。

フラップを中に入れると、ポケットの口にパイピングが施されているのがわかりますよね。

これは「両玉縁」というメンズスーツによく用いられるディティール。フラップをしまってシンプルに見せつつ、地味になってしまうことはありません。

■こう見えて超軽量
 トレンチの3分の1の重さ

生地の高級感から、一見重そうに見えるかもしれませんが、重さはMサイズで約388g

これはメンズトレンチコートの約3分の1。とても軽いんです。

ずっと羽織っていても肩が凝ることもなく着心地もよいので、つい手に取りたくなってしまうコートです。

■自転車も安心。
 タイヤに裾が巻き込まれない仕様

ロングコートを着て自転車に乗った際に、裾がタイヤに巻き込まれた経験はありませんか?

今回のコートはそんな心配も不要です。

裾の先端にボタンを設け、前身頃の対のボタンと留めることで「ロンパース」になります。ズボンに足を通したような恰好になるということですね。

自転車に乗ったときに後輪に持っていかれないことや、歩行時も地面からの跳ね返りを防ぎやすくなります。(自転車でもお尻が濡れません!)

※前傾がきつくなるロードバイク等の場合、ボタンが外れてしまうことがありますのでご了承ください。

■便利なポーチ付き。
 手のひらサイズで旅行やお出かけに

このコートには「ポーチ」が付属します。

ボリュームのあるこのコートが、小さなポーチにきれいに収まります。

とてもコンパクトになります。

▲中のコートを取り出す際に便利な引き手も。

そのため、「午後からゲリラ豪雨の予報が出てるな・・・」という時など、自宅を出る前にバッグに入れて携帯することで、びしょ濡れで帰宅することもなくなるかもしれません。

■スタッフ着用サイズ

本コートは自転車に乗る際も考慮して、やや大きめのサイズ感、袖もやや長めとなっています。

普段のサイズと本コートのサイズ感を踏まえてご紹介しますので、参考にしてみてくださいね。

▲スタッフ岩佐:167cm・62kg

普段:Sサイズ
本コート:M(M-L)サイズ

着丈は長すぎることもなく、ちょうどよいサイズ感。
左袖が長く見えますが、サムホールに親指を通しているため。
右袖のくしゅっとさせてもダボつき感はありません。

▲スタッフ小林:171cm・71kg

普段:Mサイズ or Lサイズ
本コート:M(M-L)サイズ

身長の割りに胸板がある小林は、普段トップスはLサイズ、ボトムはMサイズを着用。(ゆったりめに穿く場合はLサイズ)

普段、Lサイズを着ることが多い小林ですが、本コートではM(M-L)サイズがちょうどいいサイズ感です。※L(L-LL)サイズは大きすぎました。

▲スタッフ中島:175cm・62kg

普段:Mサイズ
本コート:M(M-L)サイズ

痩せ型の中島は本コートはM(M-L)サイズがジャスト。

※L(L-LL)サイズは大きすぎました。

▲スタッフ山田:180cm・65kg

普段:Lサイズ
本コート:M or L(L-LL)サイズ

高身長で痩せ型の山田は普段はLサイズ
本コートでは、身長的にはL(L-LL)サイズでOK

ただ、「腕の長さが少し気になる」ということでM(M-L)サイズも着用できました。

※自転車に乗る場合、若干短く感じる可能性がありますが、そのようなシーンが無い方であれば、Mサイズでもいけそうです。

▲スタッフ岡田:180cm・80kg

普段:LLサイズ
本コート:L(L-LL)サイズ

山田と同身長ですががっしり体型の岡田は、迷わずL(L-LL)サイズ。
普段LLサイズの方は、Lサイズがジャストです。

梅雨や雨の日、そして休日のおでかけ、スーツのアウターとしてなど、幅広いシーンで使える軽量コート。

ぜひ手に取ってみてくださいね。

お手入れについて

長期間使用していると徐々に超撥水機能は低下していきます。

ですが、正しい使い方とたまのケアで長く超撥水効果を持続させる&回復させることができるのでご安心ください。

<効果を持続させるための使い方>

・濡れた状態で放置してしまうと撥水機能は低下します
・脱いだら極力その場で水を落として、ハンガー等にかけて乾燥させてください(水はバサッと払えば簡単に落ちます。)
・汚れも機能低下の原因になります。汚れた時は濡れタオルで拭き取るか手洗いをしてください。

<効果を回復させるお手入れ>

①晴れた日に陰干しをしてしっかり乾燥させます
②乾燥したら、ドライヤーの温風をコートの表から全体にかけます
③②まででも効果は回復しますが、その上から防水スプレーをかけるとさらに効果的です

■職人からのメッセージ

本当にいつでも着ていただけると自信を持って言えるコートが完成しました。

急な雨が降ってきても、スペックは登山用のウェアと同等のため、絶対に雨を通しません。

そして3層の生地をつかったウェアではかなりの軽量ということも魅力です。カジュアルにもビジネスにもいつでも着ていただける自信作です!

そして、私が手掛ける生地の中でも圧倒的に上質な風合いや質感も自慢です。ぜひお試しいただきたいです!

※コートやポーチに付けられたタグに記された「TO&FRO」は、「軽量・コンパクト」という機能性の高さをコンセプトに掲げる、カジグループのトラベルギアブランドです。今回のコートは、ファクトリエとの共同開発によりお届けしています!

洗濯絵表示

液温は40℃を限度とし、手洗いができる
酸素系漂白剤の使用はできるが、塩素系漂白剤は使用禁止
タンブル乾燥禁止
日陰のつり干しがよい
底面温度110℃を限度としてスチームなしでアイロン仕上げができる
弱い操作によるウエットクリーニングができる

アテンション

・汚れが気になる際は、濡れタオルなどで汚れを拭き取ってください。
・洗濯機のご使用はお避けください。
・こちらの商品には、高撥水・防水生地を使用しております。また生地に透湿性を持たせる加工をしているため、一度に大量の水分が吸収されると生地自体が凹凸になる事がありますが、乾燥する事で元の状態に戻ります。予めご了承ください。
・アイロン掛の際は、当て布を使用してください。
サイズ
サイズ表
①着丈(前) ①着丈(後) ②身幅 ③ウエスト幅 ④すそ幅 ⑤裄丈
M-L 80.5cm 100.5cm 56cm 56cm 64cm 92cm
L-LL 86cm 105.5cm 61cm 61cm 69cm 98.5cm
この商品を見た人は、こちらもチェックしています
最近ご覧になった商品

【 送料について 】

全国一律550円(税込)
※沖縄県は1,650円(税込)
ご注文商品の合計金額が 20,000円以上 で送料無料となります。

【 配送について 】

ご選択の支払方法に応じ、以下のとおり発送手続きを開始いたします。
クレジットカード:クレジットカード決済手続き完了後
銀行振込:お客様による代金のご入金確認後
商品代引:購入手続完了後
AmazonPay:AmazonPay決済手続き完了後
PayPay:PayPay決済手続き完了後

発送手続き開始後から発送までのお時間は商品により異なります。
在庫のある商品のみのご注文の場合は通常、発送手続き開始から発送まで2~3日間ほどお時間を頂戴しております。
予約商品やオーダー商品が含まれる場合は全ての商品が揃い次第の発送となります。

※配送は原則、弊社契約のゆうパックでお届けします。
※発送後の日数は、配送地域、混雑状況等により異なる場合があります。
※お急ぎの際はご注文後に送られる注文確認メールへご返信ください。但し、ご希望に沿うことができないことがあります。予めご了承ください。
※営業所留めの発送は行っておりません。

【 お支払い方法について 】

お支払いは以下の方法で承っております。

クレジットカード
銀行振込
代金引換(手数料全国一律 ¥330)
AmazonPay
PayPay

詳細に関しては、特定商取引法に基づく表記をご確認ください。

【 その他ご質問 】

よくあるご質問をご確認ください。
それでも解決しない場合は こちらからお問い合わせください。