• カテゴリで探す
  • 価格で探す
  • 在庫で探す
  • 銀座フィッティングスペース営業体制の変更について

きちんと見えて締め付けゼロ!
動く度に風を感じる
上品ワンピース

大人が大切にしたいきちんと感と、体をしめ付けない開放感を両立させたサマーワンピースが完成しました。

きっちりしすぎず、かといってカジュアルにもなりすぎない、ちょうど良い着映えを叶えます。

スカート工場デ・アイの細部にわたる配慮が行き届いているからこそ、ゆったりとした着心地でありながらもきちんとした場にも着ていけるワンピースに仕上がっています。

生地が変わって
ナチュラルな風合いに

こちらのワンピースは、「リネンライクワンピース」の後継アイテム。

リネンライクワンピースはポリエステル100%の素材を使用していましたが、今回は綿&麻&ポリエステルの混合素材に変わっています。もともとのエレガントさを残しつつ、ソフトでナチュラルな風合いが楽しめますよ。

作り手である工場「デ・アイ」の出樋社長が何着もサンプルを作って厳選を重ねた素材です。くわしくは後ほどご紹介します。

ベルトループがつきました!

お客様からの「紐を落としてなくしてしまった・・」というお声を受けて、今回からはベルトループがつきました!

ワンピースのエレガントさを邪魔しない繊細なベルトループは、なんと1つ1つ全て手編みでループを作っています。

既製品を使用することも多いのですが、自社で作成することでワンピースに合わせた色や太さで作ることができ、手付によって丁寧かつ綺麗に付けることができるんだそうです。

「1枚のワンピースを美しく仕上げてお客様に届けたい」というデ・アイの想いや、配慮を感じるパーツです。

<特徴>

■ふつうの“ゆったり”に差をつける
 細見えする立体的なシルエット

■ふんわりと風になびく
 涼しげな素材

洗濯機OK・UVカット・接触冷感

■オン&オフで大活躍!
 付属のウエストベルトで印象チェンジ

■スカート専門工場「デ・アイ」
 ならではの丁寧なものづくり


それではひとつずつご紹介していきましょう。

■普通の“ゆったりワンピ”に差をつける
 細見えする立体的なシルエット

ゆったりシルエットのワンピースは、締め付けが無くらくちんで、ボディラインも気にならず風通しも良い、夏には最高のアイテム!ですが、リラックス感が強くてきちんとした場には着ていけなかったり、かえって体が大きく見えてしまうことも。

このワンピースは立体的なシルエットと配慮の行き届いたデザインで、よくある「ゆったりワンピ」とは一線を画す、品の良い仕上がりになっています。

背中にはタックを入れてふんわり感をプラス。

フロントはストンと真っ直ぐに落ちてフラットに。

こうすることで動いた時にふんわりと風をはらんで、エレガントな印象になるんです。
ボディラインを一切拾わないシルエットですが、ただゆったりしているだけでは無く、立体的なパターンでメリハリをつけることで体がきれいに見えるように工夫されています。

袖は風通しの良いフレンチスリーブ。ノースリーブ級の涼しさでありながら、気になる二の腕をすっきりと綺麗に、お洒落に見せてくれるデザインです。

脇下にもたっぷりと生地を使い、袖口から肌が見えづらく安心です。

裾はラウンド型にカットし、軽やかな印象に仕上げました。スリットではないぶん、脚を組んだりした時にも脚が見えすぎてしまう心配がありません。

優しい雰囲気の中にも凛とした印象を受けるのは、きちんと美しく作られたスタンドカラー(襟)のおかげ。デコルテの開きも、ネックラインはすっきり見せつつ胸元が開きすぎないように計算されているんですよ。

■ふんわりと風になびく
 涼しげな素材

生地には、日本製の綿・麻・ポリエステルの混合素材を使用しています。

ビンテージ加工による表面の繊細な凹凸感と、コンサバになりすぎないナチュラルな風合いが特徴です。

さらに綿麻の毛羽を落とす加工を重ねることで、複合素材でありながらも粗野にならずすっきりとキレイめな雰囲気を持っています。

風合いのよさだけでなく、

・UVカット
・速乾性
・接触冷感


と、夏に嬉しい機能性も充実していますよ。

着用してみるとエアリーな軽さに驚きます。
きちんとした見た目なのに“軽くてラク”というのは、暑い時期にサラッと着たいワンピースには嬉しいポイントですよね。

今回の生地を選定した出樋社長は、
「肌に優しく着心地の良いcotton14%linen7%含む混合素材を選びました。涼しくてシワになりにくく丈夫です。もともとビンテージ加工が施してある生地ですが、自宅洗いが出来て洗った後のしぼ感が、天然素材由来の、より深い味わいが出てきます。」とおっしゃいます。

▲左:洗濯機で数回洗った後干しただけの状態/右:新品

この生地にたどり着くのに、約半年もの期間がかかったそうですよ!
「これと思った生地に絞り込んではみたものの、サンプルアップしたらイメージが違ったり、洗濯したら表情が違って見えたりと、試行錯誤を繰り返してやっとたどり着いたのが、今回の生地です。」とのことでした。

この着心地の良さをぜひ体感してくださいね。

■洗濯機OK・UVカット・接触冷感

さらに、洗濯機での洗濯もOK。弱流水に設定しネットに入れて洗濯してくださいね。
お洗濯後ハンガーにかけて干しておくだけできれいになってくれるので、アイロンがけも必要ありませんよ。
速乾性があり乾きが早いのも嬉しいポイントです。

■オン&オフで大活躍!
 付属のウエストベルトで印象チェンジも

共布のウエストベルトが付属されているので、ウエストマークをして着ていただくことも可能です。

ウエストマークをすると一気にレディライクな雰囲気になって、ベルトなしの時とはガラッと印象が変わりますよね。TPOに合わせて変化を付けたい時にも便利です。

カーディガンや綺麗めな小物を合わせるときちんとした印象に。日常はもちろん、保護者会や同窓会などのちょっとしたフォーマルシーンでも活躍してくれます。

ちなみに、写真のコンパクトなシルエットのカーディガンを実際に袖を通して着用してみたところ、袖の広がっている部分がもたつくことなく綺麗に着られましたよ。

ジーンズやサンダルを合わせたカジュアルな着こなしもおすすめ。
リラックスしたシルエットとナチュラルな風合いの生地だからこそ、カジュアルアイテムとも相性抜群です。

きちんとしたシーンからカジュアルなお出かけまで、このワンピース1枚で網羅できてしまいます。

■スカート専門工場「デ・アイ」
 ならではの丁寧なものづくり

このワンピースを手掛けたのは、熊本県のスカート専門工場「デ・アイ」、その丁寧な縫製と美しいシルエットにはファンが多く、ファクトリエでは数々の人気スカートを生み出してきました。

作り手の立場でありながらも、着る人の視点を考え抜いたものづくりを徹底して行っています。そんなデ・アイらしいディティールがこのワンピースにも盛り込まれているので、ご紹介します。

前立ての裏のパイピング

先ほどご紹介した襟の内側を見ると、パイピングがあしらわれています。着てしまえば見えない箇所ではありますが、着用した時に縫い目が肌に当たってチクチクすることが無いように、縫製部分の上から生地を覆いかぶせてあるんです。

何かと便利なポケット付き

ポケットが付いているので、ハンカチやスマホを持ち歩きたいときにも便利です。こういった部分への配慮もデ・アイならでは。着る人のストレスを徹底的に排除します。

両サイドの真っ直ぐな縫い目

さらに、両サイドの縫製部分にもデ・アイのこだわりが現れています。

脇を縫製する際、どうしてもピりついたり、波打ってしまうことがあります。このワンピースでは前見頃と後ろ見頃でほんのわずかに生地を使う角度を変えることでこのピリつきを解消し、縫製箇所がまっすぐに美しく仕上がっているんです。
ここまで些細な箇所にまでこだわって縫製している工場はとても珍しいんですよ。

言われなければ気がつかないような部分ではありますが、こういった丁寧な仕事の積み重ねがあるからこそ、美しい佇まいのワンピースが完成するんです。

■作り手からのメッセージ

「まさしく、浴衣でお出かけするような着心地を味わってほしい!
この袖は、祭りのリズムに合わせて袖をたくし上げ踊れるような気分を取り入れています。
脇への視線を気にせず、ちょうどいい開き具合に仕上げてあります。

今回アップデートした素材の素敵さを味わっていただけたらと思います。
春夏はもとより、初秋涼やかな季節まで愛用いただけると思いますし、ほかのアイテムにも広げていきたいと思います。

サンプル作成を繰り返し、商品の完成度を高めた1品です。
着心地の良さはもちろん、着る人に美しくあってほしい。そんな私たちの思いが伝われば幸いです。」

洗濯絵表示

液温は30℃を限度とし、洗濯機で非常に弱い洗濯ができる
塩素系及び酸素系漂白剤の使用禁止
タンブル乾燥禁止
日陰のつり干しがよい
底面温度110℃を限度としてスチームなしでアイロン仕上げができる
石油系溶剤による弱いドライクリーニングができる
非常に弱い操作によるウエットクリーニングができる

アテンション

使用している素材は、表面の効果や合を生かした糸や組織になっているため、多少耐久性が劣ります。無理に力を加えないようお取り扱いには、充分ご注意下さい。
洗濯の際は、ネットをご使用下さい。
水洗いの際はタンブル乾燥はお避け下さい。
アイロンを当てる際は当て布を使用して下さい。

お取り扱い注意
この製品は、素材の特性上、着用や洗たくの摩擦により徐々に毛羽立ち、それにより白っぽく見えることがあります。
下記の点にご注意の上、お取り扱いください。
・着用や洗たくによる過度な摩擦はお避けください。
・特に雨や水に濡れた場合は、こすらずになるべく早めに乾いたタオルなどで吸い取るようにしてください。
・濃色品は、湿った状態での過度な摩擦により、他のものに色移りすることがありますのでご注意ください。
・蛍光増白剤が入っていない洗剤を使用してください。
・ファスナーやマジックテープは閉じて洗ってください。
正しくお取り扱いしていただく為にこの下げ札は保管してください。
サイズ
サイズ表
①着丈 ②肩幅 ③胸回り
フリー 115cm 63.5cm 53~77cm
この商品を見た人は、こちらもチェックしています
最近ご覧になった商品

FACTORY

未来を見据えるスカート専門工場の志し

「熊本県球磨郡、地元の中心地域で営む工場」

もともとは町の企業誘致を受けた会社で工場長をしていましたが、バブル崩壊とともに海外へと生産をシフト。いつかは自分でやりたいという願望もあって、当時の社員と新たに立ち上げたのが「デ・アイ」です。
創業当時の従業員のほとんどはすでに退職されたため、現在は若い人が多くなりました。この辺りは人口6万人と、田舎でも中心地域にあたりますので、比較的人は集まりやすいですね。

「機能性があり愛着が持てる商品」

自社ブランドとしてのものづくりは、まだまだ手探りの段階ですが、「ベーシックなものの中に機能性があって愛着が持てる商品」ということをコンセプトにしています。パターンを引いてサンプルを作ってみたら、想像とは違ったものが出来上がってくる。その後2回・3回と繰り返すと理想の形へと近づいてくる。そのプロセスが、とても勉強になりました。
当初は不安も大きかったのですが、追加オーダーもいただくことができ、手応えを感じていますね。若い子たちに関しては頻繁にホームページをチェックしていますし、情報交換もしているようで、自社のブランドを誇りに思ってくれています。

「自社ブランドとしての商品づくり」

今までは工場の生産性や品質向上を目標にしていましたが、これからはOEM生産だけでなく、自社ブランドの商品もつくっていくにあたって生産ラインを増やしたいと考えています。去年までは2つのラインでしたが、現在は徐々に増設しており、今後は5ラインにすることが目標です。新しく増やしたラインでは、社員の育成に繋がる取り組みを考えています。

「“未来に繋がるステップ”となる仕組みづくり」

現在は、それぞれの社員が一通りの工程を経験するように仕組化しています。
3、4名ずつ人を随時移動させながら、前段取りから仕上げまで一人で体験させ、その中でも毎回リーダーを変える。1着のスカートの生産の流れを自らの体で体験することで社内全体のレベルを底上げする一方で、他の作業をする者の内容を把握し現場全体を見渡すことの出来る人材になってほしいと願っています。
今の生産を安定させておいて、残りのラインで自社ブランドの縫製を行い一人ひとりのモチベーションをあげていく。我われの“未来に繋がるステップ”となる試みです。

デ・アイ有限会社
デ・アイ有限会社

創業時より大手アパレルメーカーのスカートのOEM生産を主に行う。2015年より自社ブランドを立ち上げ、ベーシックかつ機能性のあるスカートづくりに努める。

【 送料について 】

全国一律550円(税込)
※沖縄県は1,650円(税込)
ご注文商品の合計金額が 20,000円以上 で送料無料となります。

【 配送について 】

ご選択の支払方法に応じ、以下のとおり発送手続きを開始いたします。
クレジットカード:クレジットカード決済手続き完了後
銀行振込:お客様による代金のご入金確認後
商品代引:購入手続完了後
AmazonPay:AmazonPay決済手続き完了後
PayPay:PayPay決済手続き完了後

発送手続き開始後から発送までのお時間は商品により異なります。
在庫のある商品のみのご注文の場合は通常、発送手続き開始から発送まで2~3日間ほどお時間を頂戴しております。
予約商品やオーダー商品が含まれる場合は全ての商品が揃い次第の発送となります。

※配送は原則、弊社契約のゆうパックでお届けします。
※発送後の日数は、配送地域、混雑状況等により異なる場合があります。
※お急ぎの際はご注文後に送られる注文確認メールへご返信ください。但し、ご希望に沿うことができないことがあります。予めご了承ください。
※営業所留めの発送は行っておりません。

【 お支払い方法について 】

お支払いは以下の方法で承っております。

クレジットカード
銀行振込
代金引換(手数料全国一律 ¥330)
AmazonPay
PayPay

詳細に関しては、特定商取引法に基づく表記をご確認ください。

【 その他ご質問 】

よくあるご質問をご確認ください。
それでも解決しない場合は こちらからお問い合わせください。