Close

ファクトリエ - 世界に誇る「Made in Japan」

お気に入りへ追加

キュプラフロントタック ワンピース/ネイビー

MAR0110NVY

¥ 36,000 (税抜) / ¥ 39,600 (税込) ファクトリエの価格について
美しくエレガントなドレープ感が魅力の『丸和ニット』のワンピース。

サックドレス特有のゆったりしたデザインにウエストベルトでアクセントをつける事で、様々なスタイリングが楽しめます。

両脇裾にはスリットを入れ、前後で着丈を変える事でアクセントを付けています。袖は9分袖、フェミニンな切替フレアースリーブに仕立て。袖口、裾は断ち切りデザインで軽やかに仕上げています。生地はバランサーキュラーという編み機でつくられていて断ち切りでも生地がほつれないのが特徴です。

世界で唯一、和歌山県「丸和ニット」にしかない編み機で作られた「バランサーキュラー」は、編み物と織り物を融合させた特殊な生地になります。編み物でありながら、ナイロンの超極細糸を一緒に編みこむことで、ニット特有の伸縮性と織物のような丈夫さを兼ね備えています。

モデル:160cm 着用サイズ:フリー
素材:キュプラ61% ナイロン39%

カラー

サイズ

  • フリー

完売しました

オプション

  • 内容説明
  • 内容説明

サイズを選択してください

カートに入れる

POINT

丸和ニットでしか編めない世界で唯一の生地“バランサーキュラー”
世界で唯一、和歌山県「丸和ニット」にしかない編み機で作られた「バランサーキュラー」は、編み物と織り物を融合させた特殊な生地。 編み物でありながら、ナイロンの超極細糸をシャツのように縦に通すことで、ニット特有の伸縮性とシャツ生地のような丈夫さを兼ね備えています。 軽く、体に馴染む着心地のよさ、仕立て映えの良さと上質さをぜひ楽しんでください。

フェミニンなディテール
両脇裾にはスリットを入れ、前後で着丈を変える事でアクセントを付けています。袖は9分袖で、フェミニンな切替フレアースリーブに仕立てており、様々なディテールで大人のフェミニンスタイルを演出しています。

スタイルをよく見せるウエストマーク
ウエストマークとは、ウエスト部分にベルトなどを巻いて全体的なスタイルにコントラストをつけたり、時には女性らしい細さやシルエットを強調する手法です。サックドレス特有の切り替えのないゆったりしたデザインにアクセントをつける事で、体形を気にせずシルエットを綺麗に見せる事ができました。

アクセントに裁ち切りを採用
袖口、裾はバランサーキュラーの特徴である裁ち切りを採用し、綺麗なデザインの中にアクセントをつけています。バランサーキュラーは裁ち切りでもほどける事がない為、こちらのデザインが可能となりました。

FACTORY

唯一無二の生地を生み出す「丸和ニット」のビジョン
「綿からアクリルへ、先代たちの大きなチャレンジ。」

弊社は1934年(昭和9年)、古くから綿の産地であった和歌山にはじまり80年になります。当時は吊り編み機やソックスの編み機を使った、綿主体のニット生地やアイテムを製造しておりました。
代替わりをきっかけに、東レや旭化成など当時からアクリル紡績の開発に力を入れていた企業と協力し、素材開発、製品開発を開始し、綿からアクリルへと製品の素材をシフトチェンジ。周りの工場からは「なぜアクリルなんかを使用するのか」と言われていましたが、他社が使用していないからこそ差別化になると考え、まだ珍しかったアクリルを主軸としたことは先代たちの大きなチャレンジだったと思います。

「アクリルといえば丸和ニット」

最盛期は、生産する生地全体の40%はアクリルが占めており、「アクリルといえば丸和ニット」と呼ばれるほどでした。工場内の機械も全てアクリル製品を扱う仕様に自社で改造しました。糸は新開発をしても比較的に研究分析がしやすいですが、そこにオリジナルで改造した編み機が合わさることで絶対にまねすることのできないテキスタイルが生まれるのです。現在の最新機器は改造ができないように精密に作りこまれています。そのため、昔ながらの機械に改良を加えながら代々と受け継いできたことも弊社の強味だと言えますね。

「海外生産の波による業界の大打撃」

バブルの崩壊後、3つあった工場を1つに縮小し、社員を1拠点に集中させた体制となりました。その後、2000年に入り海外生産の波が訪れたことで国内のアクリル生産も低価格競争に巻き込まれ、ほぼすべての生産が国外へと移行しました。合繊の紡績工場が急激に数を減らし、それに関わる染めや加工、縫製の工場も影響を受け、製品の40%がアクリルだった弊社も大きな打撃を受けることとなりました。

「他にまねの出来ないもの作り」

弊社は代々「他にまねの出来ないもの作り」をとても大切にしてきました。繊維産業に逆風が吹く中、そんな想いで生み出したのが「バランサーキュラー」という生地です。 ヨーロッパ製の今まで見たことのないような編み機が、2台だけ中古で売りに出されているのを発見し、早速購入をしました。買ったはいいものの説明書がついているわけでもないので操作方法すらわからない。上糸と下糸をスムーズに送り出すよう調整するだけでも5年かかりました。ベテランの職人や得意先の技術者の方などにも相談に乗ってもらい、数え切れないくらいの調整を繰り返し、10年の歳月をかけようやく完成したこの生地は現在弊社の主軸の1つとなっています。

「生地工場から丸和ブランドとして」

今の課題は素材のこだわりを直接的にお客様に伝えることができないということです。製品としてセレクトショップに売り込みをしたり、実際にその製品の良さをお客様へ伝える方法は何度も考えてきましたがなかなか叶えることができませんでした。 現在はファクトリエという、工場の想いを直接伝えてくれるパートナーに出会うこともできましたし、製品の良さをより伝えやすくなりお客様に認知してもらいやすくなりました。将来的には、丸和ニットを素材や製品として卸すだけでなく、“丸和ブランド”として成長させていきたいと日々考えています。

サイズ
サイズ表
①着丈 ②肩幅 ③袖丈 ④胴回り ⑤裾回り ⑥袖幅 ⑦袖口幅
F 100cm 49cm 45cm 108cm 114cm 36.5cm 47cm
お手入れ方法

ドライクリー二ングのみ。タンブラー乾燥はお避け下さい。
特殊縫製ステッチの特性上、擦れや引掛けにご注意下さい。
アイロンは、かたちを整える程度に軽くかけて下さい。

ご自宅での洗濯は型崩れの原因となりますのでお控えください。
連続で着用せず、中 2 日ほど空けることを推奨いたします。

保管方法について

着用の季節が終わりましたら、汚れを落としてきれいに洗濯してから保管してください。
湿気は虫食いやカビの原因となります。 風通しの良いところに保管してください。
また、クリーニング後のビニール袋は、湿気が溜まりますので必ず取り出して保管してください。

長期保管の場合は必ず防虫剤をご使用ください。
防虫剤は一般に空気より重く上から下の方に効果が発揮されますので、上部に設置ください。

お買い物ガイド

【 送料について 】

19,999円以下でご利用のお客様・・・全国一律550円(税込)
※但し、沖縄・離島の場合は1,650円(税込)
20,000円以上でご利用のお客様・・・送料無料

【 お支払い方法について 】

お支払いは以下の方法で承っております。
クレジットカード : VISA / MASTER / DINERS / JCB / AMERICAN EXPRESS
銀行振込
代金引換 : 代引き手数料全国一律 330円
Factelierギフトカード

詳細に関しては、特定商取引法に基づく表記をご確認ください。

【 その他ご質問 】

返品・交換・キャンセルについて

上記以外に気になる事がありましたらよくあるご質問をご確認ください。
それでも解決しない場合は下記よりお問い合わせください。

メールでのお問い合わせ
info@factelier.com
電話でのお問い合わせ
03-5843-8786

【 配送について 】

配送時期(引渡時期)は、お客様選択の支払方法に応じ、通常、以下のとおりとなります。但し、以下の各※をご参照ください。
1.クレジットカード決済の場合には、クレジットカード決済の承認が下りた後に発送します。
2.銀行振込の場合には、お客様による代金のご入金確認後に発送します。
3.商品代引の場合、購入手続完了後に発送します。
4.Factelierギフトカードによるお支払いの場合、購入手続完了後に発送します。

※通常、発送まで2~3日間ほどお時間を頂戴しております。
※発送までの日数は、配送地域、混雑状況等により異なる場合があります。
※お急ぎの際はご注文後に送られる注文確認メールへご返信ください。但し、ご希望に沿うことができないことがある点、予めご了承ください。
※予約商品は、商品入荷後に発送いたします。入荷予定時期は各商品詳細ページをご覧ください。
※オーダー商品、補正(裾上、裄丈詰など)をご希望される商品のお届けは通常よりお時間を頂戴しております。詳細は各商品詳細ページをご覧ください。
※複数の商品をご注文の際は、ご注文いただいたすべての商品が入荷され次第の発送とさせていただいております。また、ご注文にオーダー商品、補正をご希望される商品、予約販売商品が含まれる際の当該商品のお届けは通常よりお時間を頂戴する場合がございます。
※配送日時指定はご利用頂けません。
※営業所留めの発送は行っておりません。


お待たせしまして大変申し訳ございませんが、
何卒ご容赦くださいますようよろしくお願い申し上げます。