Close

ファクトリエ - 世界に誇る「Made in Japan」

  • HOME
  •  > VOICE
  •  > Vol.15 株式会社BOTANIC 代表 田中 彰

Vol.15 株式会社BOTANIC 代表 田中 彰

VOICE

株式会社BOTANIC 代表
田中 彰

株式会社BOTANIC 代表 田中 彰
「花屋も、人の想いを汲んで形にする仕事。身につけているものを、想いのあるものにしたい。」

大学卒業後、旭硝子株式会社勤務。退職後、NPO事業の立ち上げに参画。東京・南青山の花屋での修行を経て、2013年1月、BOTANIC DESIGN PROJECTを立ち上げる。2014年4月、株式会社BOTANICを設立。

ファクトリエとの出会いは? ファクトリエとの出会いは?

株式会社BOTANICが企画した、フラワーアレンジメントのワークショップに参加いただいたことがきっかけです。山田さん、とても熱い方ですよね。気さくな人柄ながら、その眼力と想いの強さに「すごい人だな。」と感じました。

ファクトリエとの出会いは? 実際に使ってみていかがですか?

届いてから毎日、ユニフォームとして使っています。とても調子が良く、重宝しています。花屋の仕事は水や土を扱うのでとても汚れやすく、どうしてもファストファッションに頼りがちです。でも、本当は良いものを長く着たい!と思っていました。このジーンズは、職人の手によって一つ一つ作られただけあって、とても丈夫で痛みにくく、庭仕事から打ち合わせにもそのまま行けるデザイン性も兼ね揃えています。そして、一番大事な「想い」もある。そうそう、こんなの探していました!という感じです。良い買い物をありがとうございました!

ファクトリエとの出会いは? 今後のファクトリエにどのようなことを期待されますか?

花屋も、人の想いを汲んで形にする仕事です。だからこそ、身につけているものも、想いのあるものにしたい!と兼ねてから思っていました。今はベーシックラインが多いですが、遊びがあるような服があったらいいなと思います。ちょっとオシャレな花屋のユニフォームなど作ってほしいです笑

Factelier by JAPAN BLUE / ジーンズ / インディゴ / USコットン

Factelier by JAPAN BLUE / ジーンズ / インディゴ / USコットン
13,824円 (税込)

ヴィンテージジーンズの特徴であるセルビッチは、豊田自動織機の旧式の力織機でしか出せない風合いを出しています。 折り返した時に見える裾部分は「赤耳」に。通常よりもゆっくりとしたペースで織りあげられるため、ふくらみのある素朴な表情の生地に仕上がります。 ジーンズならではの無骨さを出すためにアメリカ産コットンを使用。このラフなアメリカ産コットンを強めに紡いでさらに強度を高めていきます。

※こちらの商品は販売終了しております。
発売中のFactelier by JAPAN BLUE のジーンズについては下記をご覧ください。

オンラインストアで詳細を見る