Close

ファクトリエ - 世界に誇る「Made in Japan」

MEMBER - SHIOZAWA

カスタマーサービス

塩澤育子 / SHIOZAWA IKUKO

──ファクトリエで働こうと思った理由は何ですか?

私は実家が花農家で、市況によって左右される生産者の厳しい立場を子どもの頃か ら目の当たりにしてきました。良いものを作り出している生産者がなぜ適正な利益 を得られないのか、なぜ適正価格で消費者に届かないのか。流通の仕組みに長らく 疑問を持っていた私にとって、ものづくりの現場にダイレクトに貢献できるファク トリエのビジネスモデルは感銘を受けるものでした。異業種への転職ではありまし たが、新しい価値を世に提供しているファクトリエであれば、自分自身も新しいこ とにどんどん挑戦できるに違いないと感じ、思い切って応募しました。

──担当している業務について教えてください。

メールや電話によるお客様からの問い合わせに対応するカスタマーサポートがメイ ンです。受注・出荷管理も行っており、MDや倉庫と連携を取りながら、ご注文いた だいた商品が無事にお届けできているかどうかも逐一チェックしています。1日の流 れとしては、午前中に問い合わせの対応や受注の確認を行い、午後は返却品(サイ ズ・商品交換、修理品)の対応や配送業務、発送完了メールの作成・送信など、カ バーしている範囲はお客様との接点のほぼ全て。現在、カスタマーサービスを専任で 担当しているのは私だけですが、8月から産休を取得するため、他部署のメンバーに 協力してもらって当番制に移行しています。

──今の業務でどんなところが楽しいですか?

お客様からの問い合わせは、商品の詳細から修理、アフターケアまで、内容は多岐 にわたります。ファクトリエの窓口として、不正確な情報を伝えるわけにはいきま せん。知識が不十分なときは、各部署・工場から正確な情報をヒアリングしてお客 様に伝えています。その結果として商品の購入に繋がったときはもちろん、「ます ますファクトリエを好きになりました」という言葉をいただけたときも非常に嬉し いですね。また、前職では業務領域が限られていましたが、ファクトリエでは部署 ・年齢関係なく全メンバーが協力し合い、ビジョンの実現に向けて前向きに意見を 出し合っています。物事に対する視野が日々広がっていくことも、ファクトリエで 働く楽しみの1つです。

──ファクトリエでどういった未来を実現させたいですか?

常に生き生きと働いていたいです。ファクトリエでは、毎月の社内セミナーで普段 お会いできないような方がお話をしてくださったり、工場への見学ツアーが企画さ れたりと、刺激を受ける機会が多々あります。こういった場を通してたくさんの情 報をインプットすることで、人としての器を広げていきたいです。それと同時に、 日々のどんな作業に対しても「今よりもより良く」という意識を持って向き合うこ とも、生き生きとした毎日を過ごす上で大切だと考えています。ファクトリエだか らこそ体験できること、そして日々の小さな仕事から得られること。この2つをミッ クスし、他者に良い影響を与えられる存在に成長していくことが、私の描いている 未来です。

ご応募をご希望の方は下記よりエントリーしてください。
みなさまのご応募を心よりお待ちしております。

エントリー