Close
  • FACEBOOK
  • Twitter
  • Youtube
03-5843-8786
Tue - Sun 12:00-19:00

ファクトリエ - 世界に誇る「Made in Japan」

MEMBER - KINOSHITA

アライアンス

木下 佳祐 / KINOSHITA KEISUKE

──ファクトリエで働く理由

ファクトリエの理念に共感したからです。特に、「“作り手”と“使い手”を繋ぐ」というところに大きな価値を感じました。

「作り手」と「使い手」を適正な価値・価格で直接つなぐ、新しい流通をつくることで双方を幸せにする”場”を作りました。

作り手にとっては、自分の作った商品を直接お客様に届けられるところに嬉しさを感じるだろうし、使い手にとっては、作り手の存在を身近に感じることで、その商品に愛着が湧き、大事に使おうと思うはずです。

私もファクトリエに入って、“作り手“と”使い手“がお互いのことをより近くに感じられる世界を作りたい、と強く思いました。

──仕事内容とやりがい

アライアンスとして、2つのプロジェクトを担当しています。1つは「アパレルの地産地消プロジェクト」で、地域の工場で作られた商品をその地域に住む人たちに知ってほしいという想いを背景に立ち上がりました。

このプロジェクトでは、各地域のセレクトショップに、その地域のものづくりを伝えるパートナーとなってもらっています。

私が担当しているのは新規セレクトショップの開拓、および既に取引しているセレクトショップとのやり取りです。

もう1つは「ブランドパートナープロジェクト」。ファクトリエに共感してくださる企業とタッグを組み、より多くの方にファクトリエを知ってもらう機会を作っています。

例えば、蔦屋書店様で期間限定ショップを開いたり、アマンリゾーツ様と一緒にオリジナル商品を作ったり、自分が心から良いと思っている商品をお客様に紹介し、お客様がその想いに共感してくださったときに楽しさと嬉しさを感じます。

──ファクトリエで実現させたい未来

「本物のメイドインジャパンとは?」と聞かれたら、「ファクトリエ」とみんなが思ってくれるような、日本のものづくりを代表するブランドに成長させていきたいです。

品質はどれを手にしても驚く商品ばかりですし、作り手の想いやこだわりも知ることが出来る。

多くのお客様がファクトリエの商品を長く使ってくださることで、日本各地のアパレル工場は今よりも遥かに活気が溢れるようになっているはずです。

私は作り手の想いを広める伝え手として、日本だけでなく世界へも動いていきたいですし、アパレルだけでなく、他の分野のものづくりにも携わっているかもしれない。そんな大きな期待を抱いています。

ご応募をご希望の方は下記よりエントリーしてください。
みなさまのご応募を心よりお待ちしております。

エントリー