Close

ファクトリエ - 世界に誇る「Made in Japan」

1日1本しか作れない。
最高級ネクタイの代名詞
「セッテピエゲ」登場

昔ながらの“木製の織り機”を使い、熟練した職人が丁寧に織り上げた“シルク100%”のネクタイ。

京都・天橋立にあるネクタイ工場「KUSKA(クスカ)」で織られた、「オールハンドメイド」のネクタイです。
自分の印象を大きく変えてしまうのがネクタイ。手織りでふっくらと織られたネクタイは、ビジネススタイルをより一層を上品なものに変えてくれます。

芯を使わない、まるでスカーフのようなネクタイ

通常のネクタイには「芯」が入っていて、生地が三つ折りで織られています。
芯が入ることで“ハリ”が出るので、締めたときの表情もしっかりと出やすくなります。

一方、ネクタイの由来が「スカーフ」とされているように、本来ネクタイには「芯」が付いておらず、1枚の生地を「7つ折り」にして畳んで成形するのが主流。

この、芯を使わず1枚生地を「7つ折り」にしたネクタイのことを『セッテピエゲ』と呼び、最高級のネクタイとされています。

優しく優雅な雰囲気を
醸し出すセッテピエゲ

生地が7つ折りで表現されるため、非常に立体的に。

その結果、このネクタイを締めると首元から胸のVゾーンにボリュームが生まれ、とても立体的で“力強い表情”が生まれます。

また、力強さだけでなく、優しさも感じられるのがセッテピエゲの特徴。

芯がないことにより、締めた際のノットに丸みが生まれます。ネクタイ生地が持つ柔らかく優しい雰囲気を存分に感じていただるはずです。

5本から3本へ。
緯糸の本数を減らし軽やかな風合いを

今回のセッテピエゲの生地は、通常のクスカのネクタイよりも緯糸(よこいと)の本数を減らして、非常に軽やかな風合いの生地を完成させました。

クスカのネクタイは緯糸を5本引き合わせにして織っているのに対し、この「セッテピエゲ」は緯糸を3本引き合わせにして熟練の職人がゆったりと織り込んでいます。

そうすることで、繊細でしなやかな風合いが表現できました。

機械ではなく「オールハンドメイド」という、とても時間がかかる工程を経て織られた生地は、ハンドメイドならではの凹凸のある特別な質感で、それはまるで着物の帯のようです。
(実際、このネクタイの生地とつまむと、帯締めのように“ぎゅっぎゅっ”とシルクがきしみ合う音が聞こえます)

手作業だからこそ、
1日にわずか1本しか作れない。
それでも手織りは譲れない

この質感は、世に出回っているシルク100%のネクタイとは全く違うもの。
一般的なネクタイは、強い力で機械的にプレスをかけ成型するため、ペラペラとした印象になってしまいますが、KUSKAのネクタイは1つ1つ手で丁寧に作り上げるため、ふっくらと立体的に仕上がります。

機械のような強い力で引っ張るのではなく、手でゆっくり織っていくことによってシルク同士の摩擦を防げるんです。

手織りでゆっくりじっくり織り上げるからこそ、通常のKUSKAは1日に2~3本しか作れません。しかしながら、この「セッテピエゲ」は、従来のネクタイの2倍の生地量を使うため、1日に何と1本しか作れないという、希少性が非常に高いネクタイなんです!

生地への負荷を軽減しながら織ることで、ネクタイにありがちな剣先の毛羽立ちが起こりにくく、繊細でありながら非常に丈夫なネクタイが完成しました。

同じ柄なのに、同じではない?!

経糸(たていと)、緯糸(よこいと)が複雑に絡み合うネクタイの生地。
これらもクスカの手織りネクタイです。

実は、職人が蓄積してきた微妙な力加減の差よって、色柄が同じであっても全く同じ生地はうまれません。

マイクロレンズで見てみると、糸の繊維まではっきりとわかるほど優しく織られています。

そんな生地の持つ個性もハンドメイドならではの面白さですよね。

ハンドメイドのネクタイである印

職人がハンドメイドで仕上げたネクタイには、ネクタイの大剣(または小剣)の裏側にループ状の糸が必ずついています。

これは中央を縫製した糸をわざとたるませたもので“たるみ糸”と呼ばれます。たるみ糸によってネクタイに伸縮性が生まれ、縫い糸と生地が痛むのを防いでくれます。

安心のリペアサポート

大切に使っていても、長く使っているうちにどうしても起こってしまうのが糸のほつれやゆるみ。たとえば、ネクタイの糸がほどけかかってしまった、引っ掛けて糸が飛び出てしまった、など。

でも、そんなときには、お気軽にご連絡ください。大切に長く使っていただきたい、そんな思いから、職人さんたちが丁寧にメンテナンスをしてくれます。

ぜひ、味わったことがない、最高級のネクタイを手にしてみてくださいね!

FACTORY

日本最大のシルク織物産地、京都・丹後。オールハンドメイドネクタイ「KUSKA」
「日本人として、残さなければならないモノがある。」
京都駅から電車で約3時間。日本最大級のシルク織物の産地である丹後に、「KUSKA」は工場をかまえる。「伝統・ファッション・芸術」を融合させることをコンセプトに掲げ、シルクを活用したネクタイやストールなどを製作。糸づくりから染めまでにいたる全ての工程をハンドメイドで手がけている。商品の卸し先には一流店の名がズラリと並び、阪急MEN’S TOKYOや銀座松屋などでもコレクションを展開。ユナイテッドアローズ原宿本店のメンズ館が20周年を迎えた際には、アニバーサリーネクタイの限定発売を行った。
「ユナイテッドアローズに、飛び込み営業をしました。」

とある春の日、たまたま実家に帰省をしたときのことでした。自社工場の職人が1越1越を丁寧に手織りしている姿を見たとき、「日本人として残さなければならないモノがここにはある」とふいに確信したんです。それまでの私は、中学と高校は明徳義塾にて野球に明け暮れ、その後は東京の大学に進んだものの中退。以降はサーフィンの魅力に惹かれ、建設会社に勤務しながら、日本全国や海外をサーフトリップするという日々を送っていまし た。故郷のことよりも、外の世界に興味のベクトルが向かっていたわけです。

ただ、自分が生まれ育った場所の価値に気付いた後は、何かに取りつかれたように織物の修行に没頭。自社の工場で1年間、みっちりと基礎を叩き込みました。当時は30歳。今思うと、人生のターニングポイントでしたね。そして32歳のときに代表取締役に就任。3代目としてそれまでの伝統を引き継ぎながらも、同時に新しいことにもチャンレジしたいと思っていました。飛び込み営業でユナイテッドアローズに何度も足を運んだのも、その一 環です。商品を認めていただき、初めて店頭に商品が並んだときは最高にうれしかったですね。

「1人辺りの生産数は、柄モノだと1日に2、3本。」

「KUSKA」の特徴は、オールハンドメイドであること。生地の織り込みから縫製までを、全て職人たちが手作業で行っています。ここまでハンドメイドを徹底している工場は、世界を見渡しても1つか2つしかありません。手間はかかりますが、その分商品の完成度には大きな違いがあります。具体的なポイントを挙げると、まず立体的に仕上がること。機械のような強い力で引っ張るのではなく、手でゆっくり織っていくことによってシルク同士の摩擦を防げるんです。これは、フランスのジャガードや西陣織と同じ技法。色合いに関しても、5つの単糸を合わせて織り込むことで鮮やかさが増しますし、縦糸と横糸の組織によって独特の質感や風合いが出る。こういったさまざまな箇所に、昔ながらの手法を用いています。

もちろんその分、生産量は少なくなります。無地だと職人一人あたりの製作数は1日に3、4 本、柄があると 2、3 本しかできません。ですが、「KUSKA」の最大の特徴は手織りであること。そのこだわりだけは絶対に譲れないんです。お客様に商品を手に取っていただくことで、古き良き日の技法が、現代のライフスタイルにも取り入れられることを伝えていければうれしいですね。今はネクタイやストールがメインですが、今後はオリジナルのテキスタイルで洋服もつくっていきたいと思っています。まだまだ、これからですよ。

クスカ 株式会社

老舗手織りメーカー発の〈KUSKA/クスカ〉は、2010年2月に発足した新ブランド。絹織物の産地として最も有名な 京都・丹後にて、オールハンドメイドにこだわったアイテムを製織・販売している。「昔の織り技法で今のライフスタイル」を コンセプトに、"伝統・ファッション・芸術"の3つを融合させたコレクションを展開。糸作りから染め、織り、仕上げにいたるまで すべて手仕事にこだわることで、手織りの風合いを大切にしている。フレスコの手織りのネクタイやストールなど、 1日に限られた数量しか作ることのできない、希少性高く手の温もりを感じさせるアイテムを精力的に送りだしている。

MOVIE

高級絹織物「丹後ちりめん」で有名な京都・丹後地方に工房をもつ「KUSKA」。生地の織りから仕上げまで全て手作業で製造を行うため1日数本しか作ることができません。「伝統」「ファッション」「芸術」の3つの融合をコンセプトに作られたネクタイは、手作業ならではの立体感と上品な光沢で、スーツに凛とした印象を与えます。

サイズ
サイズ表
①剣先 ②全長
8cm 146cm
取り扱い方法について

手織り・手縫いにて柔らかく仕上げておりますため、機械で織り仕上げたネクタイよりも強い力(引っぱりや引っかかり)に弱い箇所もございます。締める時・外す時は優しく取り扱っていただければ幸いです。

保管方法

一日締められたネクタイは外したあとハンガーに吊るして生地を落ち着かせるか2つに織りシワを伸ばしながらまるめて保管をしてください。
外されたあと型崩れや縫い糸が緩んだ際はネクタイの中央部を縫製している糸(大剣、小剣を開くと丸く出ているたるみ糸)を優しく手前に少し引っ張り、同時に手でも撫でるように生地を整えてください。
一日締めれば、数日空けてのご使用をおすすめします。毎日使用されると摩擦等により生地にストレスがかかります。

お手入れ方法

シルクの素材は水・摩擦に弱い為、洗濯はドライクリーニングをおすすめします。

お買い物ガイド

【 送料について 】

19,999円以下でご利用のお客様・・・全国一律540円(税込)
※但し、沖縄・離島の場合は1,620円(税込)
20,000円以上でご利用のお客様・・・送料無料
Factelierギフトカードご利用のお客様・・・送料無料

【 お支払い方法について 】

お支払いは以下の方法で承っております。
クレジットカード : VISA / MASTER / DINERS / JCB / AMERICAN EXPRESS
銀行振込 代金引換 : 代引き手数料全国一律 324円
Factelierギフトカードによる支払

詳細に関しては、特定商取引法に基づく表記をご確認ください。
     

【 その他ご質問 】

返品・交換・キャンセルについて

上記以外に気になる事がありましたらよくあるご質問をご確認ください。
それでも解決しない場合は下記よりお問い合わせください。

メールでのお問い合わせ
info@factelier.com
電話でのお問い合わせ
03-5843-8786

【 配送について 】

配送時期(引渡時期)は、お客様選択の支払方法に応じ、通常、以下のとおりとなります。但し、以下の各※をご参照ください。
1.クレジットカード決済の場合には、クレジットカード決済の承認が下りた後に発送します。
2.銀行振込の場合には、お客様による代金のご入金確認後に発送します。
3.商品代引の場合、購入手続完了後に発送します。
4.Factelierギフトカードによるお支払いの場合、購入手続完了後に発送します。

※通常、発送まで2~3日間ほどお時間を頂戴しております。
※発送までの日数は、配送地域、混雑状況等により異なる場合があります。
※お急ぎの際はご注文後に送られる注文確認メールへご返信ください。但し、ご希望に沿うことができないことがある点、予めご了承ください。
※予約商品は、商品入荷後に発送いたします。入荷予定時期は各商品詳細ページをご覧ください。
※オーダー商品、補正(裾上、裄丈詰など)をご希望される商品のお届けは通常よりお時間を頂戴しております。詳細は各商品詳細ページをご覧ください。
※複数の商品をご注文の際は、ご注文いただいたすべての商品が入荷され次第の発送とさせていただいております。また、ご注文にオーダー商品、補正をご希望される商品、予約販売商品が含まれる際の当該商品のお届けは通常よりお時間を頂戴する場合がございます。
※配送日時指定はご利用頂けません。
※営業所留めの発送は行っておりません。


お待たせしまして大変申し訳ございませんが、
何卒ご容赦くださいますようよろしくお願い申し上げます。