Close
  • FACEBOOK
  • Twitter
  • Youtube
03-5843-8786
Tue - Sun 12:00-19:00

ファクトリエ - 世界に誇る「Made in Japan」

  • HOME
  •  > POINT
  •  > シャツ VS IMPORT BRAND (HITOYOSHI)

シャツ VS IMPORT BRAND (HITOYOSHI)

SPECIAL CONTENTS

メイドインジャパン 最高品質&デザイン vs「あの有名ブランド」を徹底比較。日本のファクトリーブランドは世界に通用するのか!?

メイドインジャパンのシルエットは「スリム & ビューティ」。日本人の体型にフィットしたパターンメイクが特徴です。 Factelier by HITOYOSHIではアームホールを小さく整え、胸囲・胴囲はサイズ+13〜5cm、裾回りはサイズ+5〜7cmにて計算しています。 パーツごとのダブつき感を押さえ、シルエットを美しく見せます。

メイドインジャパンの本命。ワイドカラーの襟腰3cmは、Factelier by HITOYOSHIならではの"クラシック"スタイル。 上着のラペルから跳ねない9cm長の襟羽根と、タイのノットの収まりがよい前台襟3cmのコンビネーションは、 計算されつくしたドレスシャツの黄金比で作られています。

Vゾーンであくまで、勝負。 通常、ドレスシャツの襟におけるステッチ(運針)は3cmに16〜18個が一般的。 一方、Factelier by HITOYOSHIは3cmの中にステッチ(運針)24個と、ほとんど糸が見えず自然でなじみやすい美しい襟先になっています。

「上質のレディメイド(既製品)のピュアなナチュラル感を超えることができない」(落合正勝著『クラシコ・イタリア礼讃』) レディメイドでありつつ、パーツごとの縫製にこだわることで、体のあらゆる動きに違和感なく、スムーズに対応します。

鳥の足の形をした、高級ハンドメイドシャツ特有のボタンの付け方です。グレード感を高め、厚手の貝ボタンとの相性は抜群。 一つの穴を支点に縫っていくため、ボタンが斜めに付くことによりボタンが掛けやすく、また外しやすいという利点もあります。細部へのこだわりをご堪能ください。