Close
  • FACEBOOK
  • Twitter
  • Youtube
03-5843-8786
Tue - Sun 12:00-19:00

ファクトリエ - 世界に誇る「Made in Japan」

  • HOME
  •  > 熊本地震チャリティープロジェクト2017:第二弾

熊本地震チャリティープロジェクト2017:第二弾

ファクトリエは、本社を熊本におく企業として
被災された方々・地域の復興を支援いたします

平成28年熊本地震で犠牲となられた方々に謹んで哀悼の意を表しますと共に、被災された皆様に心よりお見舞いを申し上げます。

2016年4月14日に起きた、熊本地震。

震度7を2回記録するなど大きな被害が出たあの日から2017年3月末までの約1年間に、同地震の活動域を中心に九州で、揺れを感じないものも含めた地震が約13万回も発生していると気象庁から発表がありました。 あれから1年がたち、避難者は0になったものの、いまだに4万人超が応急仮設住宅や賃貸住宅を借り上げる「みなし仮設」で暮らしています。

熊本のシンボルでもあった熊本城はいまも修復途中で、石垣が崩れたままです。 ただ、熊本城は「壊れたけれど、倒れなかった」として、復興のシンボルにもなっています。

震災直後から多くのボランティアの方やチャリティーが集まりました。
ファクトリエでも、熊本に本社を置く企業として、1日も早い復興を願い、モノづくりを通じたチャリティープロジェクトを実施。

同郷の先輩である小山薫堂氏に相談し、チャリティーTシャツプロジェクトを実施しました。 くまもんのキャラクターをあしらったTシャツは販売開始1日で1000枚を突破。
皆様のおかげで、熊本に2,841,504円、寄付することができました。

ありがとうございました。

ファクトリエは継続して支援することが大切と考え、それ以降も、小学校への訪問やものづくりを通じた支援を続けてまいりました。
そこで、今年もチャリティープロジェクトを実施いたします。

熊本地震チャリティープロジェクト2017:第一弾

熊本地震から1年。

熊本城からすぐの場所に本店を構えているFactelier(ファクトリエ)が何ができるのかを常に考えておりました。 今年もモノづくりを通じたチャリティープロジェクトを実施することにいたしました。

今回のチャリティーは下記をご参照ください。

ファクトリエは、日本各地の工場とともにものづくりをするファッションブランドとして、メイドインジャパンのチャリティーTシャツ、および帆布バックとハンカチのセットを生産いたします。 このプロジェクトによる売り上げのうち、工場の生産コストや諸経費を差し引いた金額を全て「日本赤十字社」に寄付いたします。

皆様のあたたかいご支援、ご協力をお願い申し上げます。

熊本で被災された皆様に、すこしでも多くの笑顔が生まれますように。 そして一日でも早い復興を、心よりお祈り申し上げます。

2017年4月14日
ファクトリエ一同

現在の熊本

被災した商店街も、少しずつ活気を取り戻しています。

復興のシンボルとなった熊本城。少しずつですが修復が進んでします。

避難所開設として300名が避難していた田迎西小学校を訪問。

2017チャリティーTシャツ

商品名:2017チャリティーTシャツ
メイドインジャパンの着心地がいいチャリティーTシャツ。
チャリティー限定販売です。

価格:3,240円 (税込)

サイズ:S、M、L、LL

カラー:4色(ホワイト、ブラック、ネイビー、ピンク)

個数:完全受注生産(受付 5月31日(水)まで)

2017チャリティートートバッグ

商品名:2017チャリティトートバッグ
メイドインジャパンの帆布バッグと熊本のシャツ工場「HITOYOSHI」さんの残布で作ったハンカチのセット。
※残布を使用しているため、ハンカチの柄は選べません。

価格:3,780円 (税込)

サイズ:高さ23cm、口幅40cm、底幅22.5cm、マチ18cm

カラー:4色(ホワイト、グレー、ネイビー、レッド)

個数:限定50セット