Close

ファクトリエ - 世界に誇る「Made in Japan」

織り方だけで3つの顔を表現した帆布バッグ

“帆布バッグ”で人気を集めるタケヤリに、新たな商品が加わりました。 ボディとポケット(中央・両サイド)はまるで別の素材のように見えますが、実は全て同じ糸。 織布技術を追求してきたタケヤリが、織り方だけで表情に違いをつくった、遊び心のあるバッグです。

デザイン性と機能性の追求から生まれた

メインとなるボディの生地は“平織”で織り上げました。 平織は、経糸と緯糸を交互に織ることで組織が左右対称となり、生地にハリとコシが出るのが特徴。 強度が高いことから荷物を入れても型崩れしにくいため、デイリーに使いまわすことができます。

ポケットの生地は、織りの組織が斜めに出る“綾織”でアクセントを与えました。 中央と両サイドで色味が違うのは、同じ生地の表と裏を使用しているから。 経糸と緯糸の色が、生地の表と裏に分かれて現れるという綾織の特性を活かし、ポケットの位置で表情を変えました。

ポケットを綾織で仕上げた理由は、デザイン的な狙いだけではありません。 綾織は生地にしなやかさと柔らかさをもたらすため、スマホや名刺ケースなどの小物をスムーズに出し入れできます。 織り方の違いを活かした3つの表情は、デザイン性と機能性の両方を追求した結果、生み出されました。

糸本来のナチュラルな風合いを失わせない技術力

通常は糊付けによって織りやすさを高めるのが一般的ですが、今回のバッグには糸に糊をつけていません。 なぜなら糊をつけた場合、織り上がった後に糊を落とす工程が生じるため、糸本来のナチュラルな風合いが損なわれてしまうからです。

その点、タケヤリは無糊で糸を織れる技術を保持していますので、織り機から上がってきたものをそのまま生地として使用することが可能。 無糊での織りは機械の調整が難しく、糊付けした場合と比べると糸が切れやすくなってしまいますが、 タケヤリには織り機のスピードや回転数、糸の張り方といったあらゆるポイントを知り尽くしている職人が多数在籍しています。

タケヤリの“帆布”は、経年変化によってどんどん味が出るのが醍醐味。 自分らしいエイジングを楽しめるデニムのように、使い込むごとに一点モノのアイテムへと育っていきます。 どのような経年変化を見せるのかは、使い方次第。3つの表情に深みが生まれていく過程を、ぜひあなたも楽しんでください。

FACTORY

「1世紀以上続けてきた工場の持つ風格。」
「1世紀以上続けてきた工場の持つ風格。」
倉敷で創業126年。昔から変わらない工場では、旧式シャットル織機が重厚感のある音をたて、ゆっくりと厚い綿帆布を織り上げています。株式会社タケヤリは、1888(明治21)年に創業。小倉織りの足袋や袴地で評判となり、第5回内国勧業博覧会では載仁親王より褒状を受けました。明治後半から現在の主力製品である綿帆布に着手し、1950年には株式会社クラレと提携して合繊帆布の本格的生産を開始。新旧の織機を巧みに利用し、あらゆる帆布を織り上げる技術、そして手織りから革新織機までの変遷は日本の織布工場の歴史そのものと言える老舗の帆布専門工場です。
「高いレベルのものづくりを安定して行う。」

生地に使用する縦糸の生産には、圧倒的な大きさの機械が活躍します。糸を均一にそろえ、ロールにする工程では、一度に600m以上もの糸を巻くことができます。大量に生産することで生地の質を一定にし、日本人ならではの高水準なものづくりを安定して行うことができます。糸を整える上で端になる部分はカット。贅沢に感じられますが、いいものだけを提供したいという強い思いから取り組んでいます。

「タケヤリでしか織ることのできない、タフな”2号帆布”。」

ベルトコンベアーの基布など、主に工場用製品や資材として使用される2号帆布。あまりに生地が厚いことから、日本で2号を織ることができるのはタケヤリただ1社です(タケヤリは1号帆布にも対応しています)。先ほど巻いた縦糸に緯糸を打ち込んでいく様子はすごく迫力があり、素早く動くシャトルが、大きな音を響かせます。機械の扱いは熟練の職人の成せる業で、少しでもおかしなところは直ちに見つけ、24時間生地が生産され続ける状態にコントロールします。機械だけでなく、人の目によって正しく生産しているからこそ、細部まで目の行き届いた丁寧なものづくりが可能になるのです。

「信頼と誇りのために、生地の品質は徹底的に管理。」

生産された生地は全て、不具合がないかチェックされます。特殊な光を当て、こちらも人の目でしっかりと検査。ほつれなどがある部分には、印をつけて後で補修の工程が入ります。次々に流れていく生成の生地の中でわずかなキズを見つけるのは、素人では到底できない高度な技術が必要です。補修のスピードもさることながら、やはり日本のものづくりは職人たちの技術力の素晴らしさが際立っています。

株式会社タケヤリ

明治21年創業。120年以上続く歴史の中で当初より帆布生地の生産を続け、シャットル、レピア、スルザー、エアジェットと最新の織機まで幅広く取り揃える。2号帆布など今ではタケヤリしか織ることのできない生地も存在し、帆布メーカーとして貴重な存在となっている。

所在地: 〒710-0146 岡山県倉敷市曽原414番地
サイズ
サイズ表
①横幅 ②高さ ③マチ ④ハンドル長さ 重さ
約47cm 約30cm 約15cm 約45cm 約536g
お手入れ方法

軽い汚れの場合は柔らかいブラシでこするか、白い消しゴムでこすって落として下さい。
目立つ汚れは水をつけ固く絞った柔らかい布で叩いて落として下さい。
※生地を加工しているため手洗いドライクリーニングは不可となります。

保管方法について

商品に使われている生地は天然素材ですので湿気に弱いです。
直射日光に当たるところは避け風通しの良いところで保管して下さい。
密閉して保管するとカビシミの原因となりますのでご注意下さい。

型崩れ防止のため詰め物して保管して下さい。

ご使用上の注意

素材の特性上、直射日光に弱く長時間当たると変形する場合がございます。

雨・汗などで蒸れた状態でこすると変色や色落ちの可能性がございます。
また、色移りする場合がありますので、白色や寒色の服装に合わせる際は十分ご注意下さい。

お買い物ガイド

【 送料について 】

19,999円以下でご利用のお客様・・・全国一律540円(税込)
※但し、沖縄・離島の場合は1,620円(税込)
20,000円以上でご利用のお客様・・・送料無料
Factelierギフトカードご利用のお客様・・・送料無料

【 お支払い方法について 】

お支払いは以下の方法で承っております。
クレジットカード : VISA / MASTER / DINERS / JCB / AMERICAN EXPRESS
銀行振込 代金引換 : 代引き手数料全国一律 324円
Factelierギフトカードによる支払

詳細に関しては、特定商取引法に基づく表記をご確認ください。
     

【 その他ご質問 】

返品・交換・キャンセルについて

上記以外に気になる事がありましたらよくあるご質問をご確認ください。
それでも解決しない場合は下記よりお問い合わせください。

メールでのお問い合わせ
info@factelier.com
電話でのお問い合わせ
03-5843-8786

【 配送について 】

配送時期(引渡時期)は、お客様選択の支払方法に応じ、通常、以下のとおりとなります。但し、以下の各※をご参照ください。
1.クレジットカード決済の場合には、クレジットカード決済の承認が下りた後に発送します。
2.銀行振込の場合には、お客様による代金のご入金確認後に発送します。
3.商品代引の場合、購入手続完了後に発送します。
4.Factelierギフトカードによるお支払いの場合、購入手続完了後に発送します。

※通常、発送まで2~3日間ほどお時間を頂戴しております。
※発送までの日数は、配送地域、混雑状況等により異なる場合があります。
※お急ぎの際はご注文後に送られる注文確認メールへご返信ください。但し、ご希望に沿うことができないことがある点、予めご了承ください。
※予約商品は、商品入荷後に発送いたします。入荷予定時期は各商品詳細ページをご覧ください。
※オーダー商品、補正(裾上、裄丈詰など)をご希望される商品のお届けは通常よりお時間を頂戴しております。詳細は各商品詳細ページをご覧ください。
※複数の商品をご注文の際は、ご注文いただいたすべての商品が入荷され次第の発送とさせていただいております。また、ご注文にオーダー商品、補正をご希望される商品、予約販売商品が含まれる際の当該商品のお届けは通常よりお時間を頂戴する場合がございます。
※配送日時指定はご利用頂けません。
※営業所留めの発送は行っておりません。


お待たせしまして大変申し訳ございませんが、
何卒ご容赦くださいますようよろしくお願い申し上げます。